「Humble House Taipei」信義エリア周辺のショッピングモール街の綺羅びやかな夜景

IMG_9667

台北の一大観光スポットとして観光客で握わう「台北101 タイペイイーリンイー」や、
グルメや大型のショッピングビルも充実の人気スポットが目白押しとなる信義区
2013年11月にオープンして以来話題の5つ星ホテル「Humble House Taipei(ハンブルハウス台北)寒舍艾麗酒店」。
場所は、MRTの板南線の「市政府駅3番出口より徒歩5分圏内と好立地に位置し、
微風松高(Breeze SONG GAO)」が入る複合ビルの5階から24階がハンブルハウス台北となります。
商業ビルの多い都心ということもあり、夕刻を過ぎた時間帯は、ショッピングに訪れた人に紛れ、
サラリーマンやOL達の帰宅ラッシュで賑わう姿も見られます♪

IMG_9661

ハンブルハウス台北を背に伺える景色は、超高層ビル郡が立ち並びます!
右手には高級ブランドのショッピングモールとして2009年にオープンした「Bellavita(ベラヴィータ)寶麗廣塲」、
センターには2015年にオープンした商業ビルの「Cathay Landmark(キャセイランドマーク)國泰置地廣場」、
奥には一際異彩を放つホテルで2011年2月14日オープンした「台北W飯店(W Taipei)台北Wホテル」などの
ネオンに導かれて綺羅びやかな夜の世界が広がります♪

IMG_9663

2001年創立の大型ショッピングモール「微風廣場(Breeze Center)」が展開するショッピングモールで
2014年にオープンした「微風松高(Breeze SONG GAO)」。
こちらの複合ビルの5階から24階がハンブルハウス台北となります♪

IMG_9685

左手に見えます百貨店「新光三越」のA4館とA8館を繋ぐ歩道橋から、
ハンブルハウス台北」の全景を捉えられるため、早速そちらへと行ってみましょう。
この日は、小雨が降っていたのですが、そのおかげでネオンがより一層輝いて観えました♪

IMG_9675

右手にドットのネオンが人目を惹く「微風松高(Breeze SONG GAO)」が入る複合ビルと、
その5階から24階を占める「ハンブルハウス台北」が伺えます!
その隣には、「新光銀行」が入るビルがあり、
その奥には「Le Meridien Taipei(ル・メリディアン台北)台北寒舍艾美酒店」があります。
そして、レインボーカラーに彩られた「台湾石油股彬有限公司」と、賑やかな街並みです♪

IMG_9682

ハンブルハウス台北」前の道路を挟んだ向かい側には、
高級ブランドのショッピングモール「Bellavita(ベラヴィータ)寶麗廣塲」が赤く染まります。
Bellavita(ベラヴィータ)寶麗廣塲」内には、
先日訪れた「L’atelier de Joël Robuchon Taipei 侯布雄法式餐廳」と、
同じく3階に「SALON DE THE de Joël Robuchon 侯布雄法式茶點沙龍」がありますので、
翌日にでも顔出ししたいと思います。
さて、お次は台湾人の友人夫妻にご招待いただき、
2015年9月にオープンしたばかりのフランス料理店「Toh-A’桌藏」のディナー紹介です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top