「和味の宿 角上楼」天竜川の地下伏流水で湯あたり柔らかな極上の展望大浴場

渥美半島伊良湖の老舗日本旅館「和味の宿 角上楼(Kakujoro)」の本館と新館を繋ぐ通路には、もう一つの癒やしの中庭「花遊びの庭」があり、小鳥の囀りが響き渡ります!

四季折々の草花が楽しめる中庭の今時期は、雨露が滴り緑濃く色映えます。

一夜限りのノカンゾウの花や薄紫色のガクアジサイやアガパンサスが見受けられ、儚くも凛と佇むその姿に心が洗われる思いです!

 

中庭右手に進めば、2005年に新設された新館「雲上楼(Unjoro)」が設けられており、新館3階は新設された2室の客室「空(Kuu)」と「夕(Yuu)」を用意されています!

そして、同じく新館2階には、新設の際に誕生した男女別の「展望大浴場」があり、男女の入れ替えはなくそれぞれに趣が異なります!
※展望大浴場利用時間:15:00~23:00/6:00~10:00

男性大浴場[かすみの湯]
遠巻きには三河を眺める展望風呂は、内湯と露天風呂を繋ぐ仕切り窓を全開放にして楽しむと、開放感溢れる空間となります!

 

夕暮れ時に近くを見渡すと、電照菊を栽培する煌々と光を放つ大きなビニールハウス群があり、田原市の温暖な気候を利用し1949年から試験的にスタートした菊栽培の副産物として生まれた此処にしかない「日本一の電照菊温室の夜景」が見られます!
この夜景は今ではすっかり田原の観光名所とされており、花名人が案内する「電照菊ナイトツアー」なるものが存在するのだそう!
湯船に浸かりながら「日本夜景遺産」に選ばれてた田原市の夜景をゆったりと楽しみましょう!

女性大浴場[あかねの湯]
露天風呂にジャグジーを設えており、男女共に大浴場に張るお湯は、約150mの地下から汲み上げた天竜川の伏流水を使用し、温泉ではないのですが、湯あたりがとても柔らかく、滑らかな肌触りとなり、湯上がりはしっとりとした肌質を保て女性には嬉しい限り!

入浴後は、湯上がり処「炎(En)」のロッキングチェアにて団扇片手にクールダウン!

ドリンクサーバーには、地下150mから汲み上げた天竜川の伏流水で煮出し、キンキンに冷やした麦茶が用意され、湯上がりの一杯に最適です!

和味の宿 角上楼
住所:愛知県田原市福江町下地38
TEL: 0531-32-1155
https://www.kakujoro.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top