人気衰えず「浜田山」は豚骨と魚介系の食べ応え感満載のむっちり太麺

_RD20121

2013年2月20日に遠州助信駅から徒歩数分のところにOPENされてからというもの、変わらずの人気を誇るラーメン屋「浜田山」さん。真っ白な壁に小さな木の表札で暖簾がはためく姿はまるで小料理屋さんのような店構えで、豚骨と魚介系の濃厚なスープで食べ応え感が半端無いむっちり太麺のつけ麺が人気のラーメン店。駐車場は、店前に2台のみ。昼営業のみで、土日のみならず、平日も行列ができるほどの繁盛ぶりです♪

_RD20122

店内入口のすぐ右手には食券機があります。カウンターはL字で9席のみのこじんまりとしたお店ですが、待合のスペースも用意されているので、店内で待つ方も多く見られます。最近のラーメン屋さんは、一昔前と違って女性でも入店しやすい店構えや内装で清潔感溢れるお店が多い中、こちらも厨房などにアルコール消毒を常時使用されており、清潔に保たれています。店主の浜田さんは「大勝軒」さんで修行を積んだ後、高田馬場にある有名店「渡なべ」さんで修行した方。オープン前からラーメン好きの方々からの期待値も高く、その期待に応え続けているからこそ評判も高いのでしょう♪

_RD20125

「味玉つけめん(魚介豚骨)」850円

こちらはつけ麺が人気のよう。スープは濃度、粘度ともにこってり系で動物系のスープにしっかりと魚介を利かせており、ほんのり甘みを感じるもののしつこさはありません。麺は、太麺ストレート。通常のつけ麺の麺量は290gもあるようですが、大盛りは更に150gの追加で計440gと驚愕のボリューム!(驚)しかし、大盛りをオーダーする男性陣も多いわけですから、皆さん食欲旺盛です!比較的とろみのあるスープは、冷めずらいのでつけ麺でも温かいままいただけます♪

_RD20123

「塩ラーメン」750円

わたし達夫婦好みの超あっさり系ではありませんが、一口目は比較的あっさりと感じ、二口、三口運ぶ内にまろやかなコクが広がり旨みのあるスープです。麺は、平太縮れ麺。コシは少々弱めですが、太麺ゆえのもっちり感は楽しめます。ただ、猫舌のわたしがゆっくり食べているとスープを吸ってしまいやすい麺なので、食べ終わるまでに麺が増量している感が否めません(笑)ラーメンを食べるのに時間の掛かってしまうわたしが悪いのですけど、猫舌はなかなか治らないものです。個人的にこちらの支那竹(メンマ)の味の濃さが程良く食感が好みです。チャーシューは脂が多め、しっとりと柔らかく厚切り。人気のつけ麺、塩のどちらにしてもボリューム満点食べ応え感のあるラーメンです♪

浜田山
浜松市中区高林1-8-1 松本マンション1F TEL:053-523-8393
営業時間 11:00~15:00(昼営業のみ) 定休日:月曜日

浜松市中区高林1-8-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top