「鳥浜」創業昭和26年と浜松千歳の老舗鳥料理専門店で鳥すきやきコース

浜松駅前から徒歩10分圏内の千歳町ーちとせちょうへ。千歳町とは、老舗料亭から割烹料理店に始まり、赤提灯の居酒屋や寿司、中華、下町食堂、洋食に加え、BARやクラブ、ラウンジなどが300店舗余り軒を連ねる歓楽街です!

街の喧騒から少し外れた千歳町仲通りの角地に佇む創業昭和26年の老舗「鳥すき焼き、雉料理専門店「鳥浜」-とりはま」へやって参りました!

まだ新しく、新装された本館の暖簾をくぐり、女将の案内で離れの個室へ!

離れは昭和の香り漂う雰囲気で、笹の葉ガラスなど風情溢れる個室で落ち着きます!

こちらでは創業当時から3代に渡り守り続けた味噌でいただく「鳥すきやきコース」が名物となります!

この日は仲間内のお祝いの席ということもあり「鳥すきやきコース」に「雉のお造り」を追加しての特別コースを堪能!

鳥すきやきに用いる鶏は、緑豊かな銘水の郷・奥三河で自然の恵みを受けながらストレスのかからない良質な環境でのびのびと飼育されている「錦爽どり」! 我が家でも愛食している銘柄鶏です!

錦爽どりは他の若鶏と比べ粗脂肪量は約1/3という低脂肪・低カロリー・低コレステロールで、さらに、たんぱく質・ビタミンB1・B2などを多く含み脂肪が少なくコクのある味わいが特徴となります!

全員が揃ったところで先ずは「サッポロ生ビール黒ラベル」にて乾杯!

[鳥すきやきコース]
「前菜・三点盛り」
日本の国鳥でもある「雉」を用いたきじ寿司に、米ナスと鶏の炊き合わせ コンソメのジュレにわさびでさっぱりと、小芋の田楽には小海老を添えて、大粒の茹で落花生!

「キジのお造り」※追加料理
地物名物キジ肉のタタキ!
キジ肉はフレンチなどで頂いたことがあっても、お造りは初体験です!
特製ポン酢と大根おろしと薬味を乗せて頂きます!
皮面はサッと炙ることで香ばしく、鶏肉より味が濃く、しっとりと程好い弾力の肉質が楽しめます!

「冷し鳥」
鶏もも肉の塩蒸し料理は、錦爽どりの美味しさをダイレクトに味わえる一品で、山椒や一味、和辛子を利かせた薬味タレでさっぱりと頂きます!
滑らかでねっとりと舌に絡みつく鶏レバーも新鮮で、氷を纏ったレタスはシャキシャキの食感が楽しめ甘みが絶品!

「芋焼酎 さつま島娘」
鹿児島県の長島町小売店限定販売の芋焼酎「さつま島娘」
米麹と麦麹を使った二つの原酒をブレンドした芋焼酎!
軽い飲み口でほんのりと甘く、さっぱりと炭酸割りで頂きます!

「鳥すきやき」
昭和26年創業以来変わらぬ味を三代に渡り受け継がれた伝統の味は名物料理として今も愛される一品です!
焦がし飴のような色合いで艶めく味噌がこんもりと添えられた鶏もも肉と白葱の登場!

別皿で鶏もも肉、ハツ、レバー、玉葱、春菊、蒟蒻が添えられます!

鍋に少量の水を差し火入れすると、香ばしい味噌の香りが部屋中を占領し始め、食欲そそる香りが漂います!

色艶だけを見ていると味が濃いように思えますが、卵にくぐらせて頂いてみると甘さほんのりと上品な赤味噌の味わいで深みがあり、後を引く美味しさが楽しめます!

「お食事、漬け物」
炊きたてご飯に煮詰まった味噌をかけて食べるのが「通」の食べ方とのこと。
煮詰まった味噌を見つめていると、ふと思い立ち「生卵」を追加しました!
鍋に生卵を溶いて投入し半熟に仕上げてご飯の上にたっぷりと!
半熟卵でさらにまろやかさが加わり、間違いないお味が待っています!
是非「卵とじ味噌」も味わってみてください!

「水菓子、ほうじ茶」
ピオーネ、早生みかん、イチジクを乗せた懐かしい味わいの牛乳かん。

鳥料理が大好きなので、牛すきでなく鳥すきを楽しむことは多々ありますが、こちら「鳥浜」の味噌でいただく鳥すきやきは一味違い、真似のできない美味しさです!

鳥料理 鳥浜
住所:静岡県浜松市中区千歳町44-1
TEL:053-452-2255 ※要予約
営業時間:11:30〜14:00、17:30〜22:00(最終入店20:00)
定休日:日曜、祝日(土曜日は夜のみ営業)
http://www.torihama.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top