「一味真 元城」の優雅で落ち着いた空間でいただくお得なランチコース

IMG_4128

リッチモンドホテル浜松の1階にあるフレンチ「一味真 元城」さん。ホテル内ということもあり、落ち着いた雰囲気の中、モダン&スタイリッシュの空間でラグジュアリー感溢れたレストランとなっており、イタリアンテイストを盛り込んだ、カジュアルなラインの創作フレンチを提供されているレストランです♪

IMG_4172

店内は、シンプル&モダンなデザインの落ち着いた空間で、テーブル間隔もゆったりとしています。奥にはスクリーンを使うことで、個室(最大18名)としてご利用いただける空間も。年間を通して定期的に美食会を開催することで多くの顧客の集いの場として活用され、大箱なだけに結婚式の2次会をはじめ、各イベントの貸切予約も対応されています。ランチコースは、Aコース1,800円、Bコース2,600円、Cコース5,000円と3コース用意されています。この日はクリスマスディナーを終えたばかりですが、片山裕邦(かたやまひろくに)シェフこだわりの食材を取り入れられたお得なランチBコース2,600円をいただきましょう。さらに、わたし達は「LAVIEEN ROSE ラビアンローゼ」さんのローゼ会員なため、レストランを利用すると10%OFFとなります♪

IMG_4130

磯部さんの心地良いサーブで美味しい時間がスタートします♪

IMG_4133

「ミモレットチーズのシフォンケーキ」

玉葱とベーコンが入ったミモレットチーズを用いた香りの良い温かいシフォンケーキです。オリーブオイルをかけていただきます♪

IMG_4143

「クリスマスリースに見立てた魚介と野菜のマリネ」

本来クリスマスディナーでお出ししていた前菜ですが、片山シェフの計らいで同じものを出してくださいました。クリスマスリースに見立ててあるということで、緑の丸い円は、ほうれん草のピューレのゼリーの上に金箔を纏い、彩り良い野菜と魚介たち。ロマネスコの煮浸し、紫さつま芋のチップ、赤ピーマンのムース、エゾアワビ、蓮根のチップ、オレンジトマト、紅くるりの甘酢漬け、鮪の漬けキャビア乗せ、アオリイカのマリネ、カリフラワーの甘酢漬け、トマト、帆立貝、蓮根の甘酢漬け、海老、フレッシュ紅くるり。これだけの盛り込みは手間がかかって大変でしょうけど美しいですね♪

IMG_4144

「ライ麦のパン」

IMG_4151

「焼き茄子とベーコン、木の子のクリームで絡めたブカトーニ」

焼き茄子とベーコンと木の子の香味クリームソースを絡めたブカトーニにたっぷりとパルミジャーノを振りかけていただきます。クリームと言っても優しい味わいでしつこさがなく、ブカトーニは弾力があり、食感がもちもちと美味しいです♪

IMG_4152

名古屋のフランス料理店をはじめ、ホテル、ハウスレストランにて料理長を歴任後、一味真 元城料理長に就任された片山裕邦シェフ(写真左)の手によって繰り出される料理の数々をオープンキッチンの臨場感溢れる風景を眺めながら次の料理を待つのも楽しみ方の1つです♪

IMG_4160

「的鯛のポワレ 大根のコンフィと帆立貝のソテーを添えて」

片山シェフは長崎出身で五島列島のお魚を仕入れることが多いです。今回は五島列島の的鯛のポワレ。ビクスソースと赤ワインソースの2種のソース。的鯛の下には、帆立貝のソテーと大根のコンフィ。なめこのフリットを添えていただきます♪

IMG_4155

「オーストラリア産牛ロース肉を香ばしく炭火焼にして パセリ香るピストゥーソースで」

牛ロースを炭火焼にして、香ばしく仕上げられています。パセリのピストゥーソースと南瓜のペーストでいただきます。大豆とポルチーニ木の子のソテー、エシャロットのフリット、青梗菜、人参を添えて♪

IMG_4161

「栗のプリン ココナッツのシャーベットを添えて」

プリンは栗の甘みが広がり、とても滑らかな仕上がりです。ココナッツのシャーベットを添えていただきます♪

IMG_4164

「コーヒー」

IMG_4170

本部ミーティングを終えられたマネージャーの水口智章(みずぐちちあき)さんと、秘密の美食会の話で盛り上がりました。年末は、御節料理の準備でお忙しいようですが、お体ご自愛なさってくださいね。水口さん、また新年会でも致しましょう!片山シェフ、また伺います♪

一味真 元城
浜松市中区元城町218-1 リッチモンドホテル浜松1階 TEL:053-450-5571
営業時間:11:30~15:00(オーダーストップ14:00)18:00~22:00(オーダーストップ21:00) 定休日:火曜日
http://www.ichimishin.com/

浜松市中区元城町218-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top