「Prouve プルーヴェ」こだわりあるデザインやインテリアに囲まれたバー

浜松市街中の田町にある万年橋パークビル1階にBar「Prouve(プルーヴェ)」がオープンされて、来月9月で丁度3年を迎えようとしています!

湖西市内で居酒屋を営む小峯 剛 (Tsuyoshi Komine)さんが、「アートやデザインに興味関心がある人たちと一緒に過ごせる街中が賑わう場所をつくりたい!」と願い、
ご自身が好きなフランスの建築デザイナーである「Jean Prouve(ジャン・プルーヴェ)」の名前を拝借し店名にされ、オープン!

無駄を削ぎ落としスッキリとシンプルでクールなデザインが施された店内はガラス張りで、中を覗けば、おもむろに「Bang & Olufsen Beosound 9000」のCD Playerが目を惹き、一見、何屋なのか不思議に思われた方も多いはず。
コンクリートで囲われたシックな空間は、カウンター席12席のみとなり、カウンターチェアには、小峯氏が大好きな「Jean Prouve(ジャン・プルーヴェ)」の作品「タブレ ウ・Dchair」を起用!杉の板を用いたカウンターや棚上には、なるべく物を置かないようにされており、美しさを兼ね備えた店内!

店舗デザインに関しては、これまた小峯氏が大好きな建築デザイナーである「大 谷 草 平 (Souhei Ootani)意匠設計室」に依頼をされ、デザイナーと共に要望を組み入れてもらい、試行錯誤しながらつくり上げられたとのこと!
さり気なく小峯氏のこだわりを漂わせる店内は、スタイリッシュながらに何処か温かみのある優しさと居心地の良さを感じさせ、まさに小峯氏のお人柄そのものです!
それが自然と人々が集う場所となる一番の理由なのでしょう♪

こちらは、湖西市内の居酒屋を終えられた後にオープンされているため、いつも大抵22時〜23時頃を目安に灯りが灯されます。
遅い時は朝まで営業されることもしばしば。

この日は、都田町のフレンチレストラン「カフェ&レストラン 連理」の尾上成彰シェフと「街中の人気店を巡ってみよう!」ということになり、
親しくさせていただいている松井綾子さんをお誘いして4人でお出掛けし、3軒目の〆にこちらへ!

実は、前々から気になっていたバーの1つだったので、今回は初の訪問をとても心待ちにしておりました!

こちらは、メニューを一切置かないのも小峯流とのこと。
ワインやカクテル、ウイスキーなどスタンダードなメニュー(テーブルチャー800円)をはじめ、コミュニケーションを取りながら面白いメニューが飛び出すことも!?
常連客の皆が口を揃えてこう言うのです。「ここの裏メニュー的な〆のカレーは食すべき!」と。
初見でいただくには、あまりに贅沢と思い、次回、「〆のカレー」を是非試してみたいと思います!

今回は、南アフリカの自然派ワインが入荷しているとのことで、懐かしの南アフリカのワインを堪能することにしました!
ナチュラルでノンフィルターとなり、ほのかな濁り、綺麗な酸を楽しめる「Lammershoek Chenin Blanc(ラムズフック シュナン・ブラン)」の白ワインをいただいた後に、
同じく「Lammershoek Pinotage(ラムズフック ピノ・タージュ)」の赤ワインを。ナチュールワインらしい香りと豊かな果実味を味わえます!
お通しは、しっとりジューシィーな「ローストビーフ」を美味しくいただきました♪

心ゆくまでのんびりと楽しいお酒をいただける大人の空間、「Prouve(プルーヴェ)」。
お気に入りのお店がまた1つ増えました♪小峯さん、ありがとうございます♪

Prouve(プルーヴェ)
住所:静岡県浜松市中区田町327-24
TEL:053-525-8152
営業時間:23時~
定休日:日曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top