「クレマチスの丘」アート作品と共に四季折々の草花に富んだ楽園

長泉町の愛鷹山中腹にある「花、アート、食」がコンセプトとなり、自然と芸術が融合した文化複合施設「クレマチスの丘 | Clematis no Oka」は、美術館内の芸術品を眺めるだけでなく、四季折々の草花が楽しめる自然庭園「クレマチスガーデン」が備わり、緑豊かなガーデン散策が楽しめ、敷地内には、イタリアンや日本料理、カフェなどのレストランも併設され、休日をゆったりとした気持ちで過ごすに最適な場所となり、わたし達夫婦のお気に入りの場所でもあります!

現在「クレマチスの丘」は、4月22日(土)~11月30日(木)までは、開館15周年を記念された記念展「生命の樹~Tree of Life」 も開催中!

この日は、8/14(月)に41歳の誕生日を迎える旦那様のお祝いを兼ねてのデートとなり、およそ2年半振りにこちらに再訪することにしました。

ランチタイムに間に合うように出発し、第2東名を爽快に走らせ、お昼前に無事到着。
立秋を迎えたとは言え、まだまだ青々とした樹木が眩しい季節となり、街路樹を走り抜けるMASERATIの艶めくボディには、美しい緑が反映されています。

総合カウンターのチケットセンター前には、愛と希望に満ち溢れたアーティスト草間彌生の2012年の作品「明日咲く花」が出迎えてくださいます!

入口付近に立ち並ぶショップには、美術や写真、自然、絵本など、アートやデザインなどをテーマに暮らしに関連する書籍を取り扱う「NOHARA BOOKS」をはじめ、観葉植物などを販売されるガーデニングショップや雑貨店などが連なります!

お盆期間中ではありましたが、渋滞に巻き込まれることもなく順調にレストランの予約時間より少々早めに到着したため、暫し本屋で時間調整を致しましょう♪

さて、記念すべきバースデーランチをいただきに、「RISTORANTE PRIMAVERA(リストランテ プリマヴェーラ)」へ向かいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top