Tour around the collection "The Grand America Hotel.

アメリカ合衆国ソルトレイクシティ(Salt Lake City)の中心部に位置する5つ星ホテル「グランドアメリカホテル(The Grand America Hotel)」では、Hotel owner of some collections and exhibits、まるで美術館のように自由に鑑賞することが可能です! ホテル各所に配されたアートマップを含むガイドブックは、Is distributed free of charge at the Concierge Desk。 ガイドブックの「Art Tour」を参考にグランドアメリカのPR Managerを務められるRachael Kaneko(レイチェル・金子)と同僚のMicheala(ミカエラ)に案内していただき館内の芸術品を堪能しましょう! 豪華なロビーから始まるアートの世界コンシェルジュデスクの背景には、18世紀のタペストリー“RETOUR DE CHASSE”(Return of Hunting)が飾られておりこちらは「オービュッソン・タペストリー(Aubusson Tapestry)」のコレクションとなります手織りの技術で細やかな刺繍絵は繊細なタッチで広がり、18世紀の作品とは思えぬほどの豊かで自然な色彩の世界感に引き込まれてしまいそう♪ ロビーの回廊にはイタリアのアーティストであるJon Davidson(ジョン・デビッドソン)が手掛けられたブロンズ像がありヴァイオリンを掲げた青年が音楽を通じて少女を口説いているシーンでしょうか♪ 他にもロビー回廊には「オービュッソン・タペストリー(Aubusson Tapestry)」があり、18世紀中期のシルクのタペストリーには村の生活を描写しており静かな平和を感じ取れる優し気な作品となっています♪ 画家のJohn Grey(ジョン・グレイ)が手掛けた母と子を描いた作品“MOTHER AND CHILD”は心穏やかな時を過ごすロビーラウンジにて飾られていますアフタヌーンティーを楽しみながらゆっくりと美術鑑賞できるのも贅沢な時間です♪ 多くの素晴らしい芸術品が並ぶ中わたしが目を留めた作品は中庭を望む回廊にて姿を現した”ANTIQUE FRENCH DESK”のある空間でした!アンティークウッドでありながらも艶感を残しその周囲にはハイカラットのゴールドと青銅を天板に用いて存在感を放っているのです。 In addition、画家のDavid Teniers the Youngerが手掛けた18世紀半ばのブリュッセルのウールとシルクのタペストリーが背景を飾っており優雅な時を演出しています! 館内には25点以上もの芸術品が楽しめる「Art Tour」。 Right or wrong、「グランドアメリカホテル(The Grand America Hotel)」を訪れた際には楽しまれてみてください!...

The best of "The Grand America Hotel" Salt Lake City luxury 5-star hotel

アメリカ合衆国ソルトレイクシティ(Salt Lake City)の中心部に位置する5つ星ホテル「グランドアメリカホテル(The Grand America Hotel)」は、And located in front of TRAX Blue Line 701 running the Salt Lake City courthouse (Courthouse) station、In the Cretaceous its name fittingly inimitably European-style buildings are particularly eye-catching Salt Lake City Hotels、1952Founded in "Grand America Hotels & Resorts (Grand America Hotels & Resorts)」の独自ブランドとなります! 豪華で落ち着きを放つエントランス・ロビー。In addition to high-quality, classic interiors、In this part of the hotel owner's collection of 18th-century-also contains 19th century furnishings and works of art in the age、Full of grace in a museum like atmosphere like there is、思わず溜息が溢れてしまうほどの美しさです!全客室数775室の広々とした客室を用意し、Top hotels across America-winning 5-star hotel is! This time in Salt Lake City、Be indebted to a nice hotel。 In the lobby greeted the showy flowers、チェックインを済ました後にグランドアメリカのPR Managerを務められるRachael Kaneko(レイチェル・金子)と同僚のMicheala(ミカエラ)にご挨拶! レイチェルはアメリカ在住の日本人男性と結婚されているとのことですが、Japan Japanese and can understand a little word's。 Because we would be poor English、Easy communication to our conversation slowly、It is a very nice and cute woman! Thank you,Rachael & Micheala♪ この日はホテル内の1,000人規模の大きなイベントが開催されており、In the hotel there is this one in、客室は満員御礼状態とのこと! 先ずは、For information on Rachel and Michaela、Tour (Tour Art) of the hotel and we will! Let's go to Art Tour!...

To the State capital of Utah of the United States of America filled with natural "Salt Lake City"

大自然に囲まれたプロボ(Provo)での豊かなアメリカンライフを楽しんだ後はアメリカ合衆国のユタ州の州都であり冬季オリンピックが開催された地として名を馳せたソルトレイクシティ(Salt Lake City)へ! 行きと同じくしてプロボセントラル(Provo Central)駅より「FrontRunner 750」にて壮大な車窓を楽しむ列車旅駅で列車を待つ間にDanny Leka McMurrayと友達になりました! Dannyはまだ若干21歳とお若いのですがとても親切で重たい荷物を抱えたわたしの荷物を軽々と列車へ運んでくれる好青年!Thank you,Danny! On the way、「日本語を勉強したい」というDannyに日本語の単語レッスンを開催!短い時間でしたがとても楽しい時間を過ごすことができました! 彼は先週彼女にプロポーズしたばかりで婚約が成立し幸せの絶頂にいる若者です!Congratulations! 前途洋々のDannyを祝してお別れを告げました!Danny,Wish you all the happiness! 「FrontRunner 750」でソルトレイクセントラル(Salt Lake Central)駅に降り立ち列車の乗り換えをしますソルトレイクシティのメインストリートを走る「TRAX Blue Line 701」に乗り込みシティセンター(City Center)まで街路樹や花々が咲き誇る中ビルディングが立ち並び街が開け人通りもあり程好い賑やかさを持ちコンパクトにまとまった街ソルトレイクシティの一番栄えている場所シティクリーク(City Creek)へとやって参りました! ソルトレイクシティのシティセンターより一駅隣となるテンプルスクエア(Temple Square)では末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教)が築いた都市のため同教の神聖なるソルトレイク寺院(Salt Lake Temple)が伺えますこちらは別日にゆっくりと拝観することに致しましょう! シティセンターより街並みを楽しみながら歩き今回お世話になる素晴らしい5つ星ホテル「グランドアメリカ(Grand America)」へと向かいます!...

"Provost" America's pet sitter of the believe it or not! Walk the dog

【アメリカでまさかのペットシッター!?ワンコの散歩】 今回、For long-term stay in the calm city is in the State of Utah, USA Provo (Provo)、 Utilizing the minpaku site "Airbnb.、In a share house in Provo、地元民との触れ合いを楽しみながらのアメリカンライフを満喫しています! お世話になるホストは、Highly evaluated in the Provo 'Airbnb"host Stephen (Stephen:28歳)とHeather Shimp(ヘザー:26歳)のShimp夫妻となり、This time、その滞在中にShimp夫妻が友人Jennifer Livingstoneの飼っているワンちゃん(Clair♀)を数日お預かりするというミッションが重なることとなり「あなた達は犬は好き?」と尋ねられたためわたし達の答えは即座に「YES!!」 しかしShimp夫妻は平日は仕事に出勤されるためゲージの中でお留守番をすることになってしまったワンちゃん。 Here you will、ワンコ好きのわたしとしてはできればわたし達が居る間ぐらいはゲージの外に出し自由にのびのびとさせてあげたい! するとShimp夫妻から「彼女は散歩がとても好きなの良ければしてあげてね♪」という嬉しい声掛けがありました!早速ワンちゃん(Claire♀)にリードを装着し近隣の公園へ! 軽やかな足取りでダッシュし散歩を喜ぶクレア!芝生の上をゴロゴロと転がりながら日向ぼっこも楽しそうにしている姿がとても愛らしく咲き誇るチューリップと一緒に記念撮影をしてはわたし達も豊かな時間を楽しんでおりました♪ まさかアメリカで大好きなワンコの散歩ができるとは夢にも思いませんでした♪素敵な体験をさせてくれたShimp夫妻と友人のJenniferに感謝します♪We love claire!...

Refreshing drive and enjoy the "provocanion" mountains.

After enjoying a Mexi-Ranch、David Kasteler(デビット・カステラー)がプロボ(Provo)の大自然に囲まれた景色を楽しませてくれました! 快晴に恵まれたこの日はドライブ日和となり、And running in Provo Canyon Road 189 Hwy、その雄大なプロボキャニオンの間近さに圧倒されていしまいます! その山間に流れる山の恵み「ブライダル・ベール滝(Bridal Veil Falls)」も登場!美しく清らかなプロボ川沿いに走らせ、People who enjoy fishing too! On the way、Background music in the car、David rang (Ariana Grande) Ariana Grande favorite as the wake up song、軽快なリズムで爽快なドライブ♪ 途中途中に設置されている公園(Park)に立ち寄り、Enjoy a peaceful time! From Vivian Park (ViVian Park)、In such wise South Fork road (South Folk Road)、To the big Springs Park (Big springs Park)! This lush Park、And parks to celebrate David's Favorites、実は奥様のMichelleとの初デート&初キッスの場所でとても想い出深い大切な場所だと教えてくれました♪ プロボには数多くの豊かな公園が設置されているためDavidは毎週末に家族でピクニックやトレッキングを楽しむのが習慣になっているそうです♪健康的で家族思いの素敵なパパですね♪ 「ディアー・クリーク州立公園(Deer Creek State Park)」では壮大な景色と豊かな貯水池を背景に夫婦で記念撮影! とても良い思い出となりました!Thank you so much,David!...

Chelsea tacos and Salsa "Mama Chu's" cuisine Mexico's staple food.

「Zennoa(ゼンノア)」ローンチイベント(Launch Event)を終えた翌週の平日に、Later insist the personal meeting at its headquarters in Orem (Orem)、CMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)としてマーケティングの最高責任者を務められるDavid Kasteler(デビット・カステラー)と一緒にLunch Time♪ 本社の近隣にあるメキシコ料理店「Mama Chu’s(ママ・チューズ)」が人気店で美味しいとDavidが紹介してくれました! 店内は広々としており、In the mud and terms of Mexican and gadgets there are tempted to、A simple space is decorated with wood carving。 As an appetizer、"Chips & Salsa (Tips & Salsa」の登場です! サルサはメキシコの万能ソースであり、Has become an integral part in the Mexico cuisine、Each of our restaurants、Have each family depending on taste of salsa。 This salsa is fresh tomatoes is used in abundance、The best in taste the spiciness of the chili becomes a habit! So Delicious! I am also featured David、"Chicken Enchiladas (Chicken enchiladas).。In dishes wrapped in corn tortillas, stuffed with fillings、In filling various types by、今回はチキンをチョイス! ソースはメキシコビーンズを煮込んだまろやかな味わいでとってもヘルシー! メキシコ米のメキシカンピラフも添えられて大満足の一皿です! 殿方たちはエンチラーダにさらにメキシコを代表する料理となる「タコス(Tacos)」をトッピング! カリカリとした食感のトルティーヤにフレッシュな葉野菜やトマトにチェダーチーズがたっぷりと入ってシャキシャキ食感が楽しめます! ドリンクは、Mexico's special rice juice "horchata(Horchata)"And"Coca Cola"。 The horchata、In the juice made in Mexico、And sweet drinks containing milk and cinnamon、メキシコでは一般的なドリンクとなります♪ 普段から野菜をたっぷりと摂取し、David is committed to a healthy lifestyle is recommended gave Mexico restaurant、It was a very healthy and delicious restaurant! Thank you,David!...

In the "In-N-Out Burger" United States most popular Burger restaurant Gabriele!

In-Out Burger, which opened its first drive-through-style hamburger store in California in 1948、California and Nevada in April 2016, mainly in the southwest and central United States、Arizona、Utah、growing with a large fast food chain with about 310 stores in Texas、米国でも大変人気の高いハンバーガー店として有名です! 観光地巡りをしながら、Introducing Mr. and Mrs. Hasegawa who immigrated to Provo, Utah, USA、隣町のオレム(Orem)にある「In-N-Out Burger(イン・アンド・アウト・バーガー)」へランチに立ち寄りました! 現地読みでは、It becomes "Inenaut Burger".(-Be ω-Isuzu)^☆ In-N-Outでは、Order accounting in line at the cash register、Secure a seat with a numbered receipt at hand、It's a style that waits for the number to be called.。 The menu is basically double double (patty and two pieces of cheese)、"Cheeseburger"、Hamburgers、「フレンチフライ」の4種類と至ってシンプル! 今回は、Double double burger and French fries and drinks "Combo♯ 1 set 6.15$ (Japanese yen):約680円)」をオーダー! こちらの人気の秘密は、After all the order is received, it cooks.、No frozen products、in addition to the security of using fresh vegetables、and cheappricing.、Aiming for 100% customer satisfaction、お客の要望に合わせて裏メニューが存在するところにあります! 厨房を覗けば、French fries also start with cutting potatoes、フレッシュ感溢れる揚げたてポテトがいただけます! バンズにふんだんに用いられるシャキシャキレタスやトマトやオニオンが彩り良く食欲をそそり、 For patties with meaty high quality US beef、A hamburger full of melting cheddar cheese、大きな口を開けても足りないほどのBIG SIZE! さらに嬉しいことにドリンクはセルフサービスで詰め放題おかわり自由となります! 熱々のフレンチフライポテトに付けるケチャップも備え付けのカップに好きなだけ注げこういうところがアメリカンだと実感します! ケチャップブースには、Jalapeno pickles are placed、You can also eat as much as you like.。 It's so intense that this jalapeno pickle is paralyzed again.、癖になる味わいで止められない! 帰り際もカップにたっぷりとドリンクをおかわりし、To the car.。 Take it home in a paper bag with jalapeno pickles、I carved it in pizza in a share house、ビールのおつまみにいただきました! 次回、If you have a chance to visit、是非とも「裏メニュー」にチャレンジしてみたいと思います♪...

To America's largest in Utah, Park City ski resort

The old、天然資源の金や銀を求めて開拓されてきたアメリカ合衆国のユタ州にあるシルバー・キング鉱山は今やアメリカ最大級のスキーリゾート地として生まれ変わりさらさらとした空気のように軽いパウダー状の雪質はスキーやスノーボードに最適とされ多くのウィンタースポーツを楽しめる街として世界中から人が押し寄せその人気は2002年に開催された「冬季オリンピック」でも名を馳せました! 今回アメリカのユタ州プロボ(Provo)に移住された長谷川夫妻にご案内いただき俳優のロバート・レッドフォード(Robert Redford)が運営される「サンダンス・スキー・リゾート(Sundance Ski Resort)」や「パーク・シティ(Park City)」などの観光地巡りを堪能! ウィンタースポーツを嗜まないわたしたちでも楽しめる理由は観光地化されているパーク・シティのメインストリートには世界中から集まる観光客を楽しませるためにバラエティ豊かな飲食店やお洒落なアート・ギャラリーに雑貨店アウトドアやアパレルショップなどが立ち並び古き良き時代のビクトリア調の建造物が残り雰囲気のある建物をリノベーションして活用しているショップも多く街並みの散策が楽しめます♪ また毎年「サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)」も開催されハリウッド関係者が集いとても華やかな場所としても脚光を浴びています! パーク・シティは冬だけのリゾートではなくゴルフコースもあり夏のアクティビティとしてはハイキングやマウンテンバイクフライ・フィッシングやホワイトウォーター・ラフティングなどが体験でき年間を通して楽しめるリゾート地となります! 自然が溢れ雄大な景色を楽しみながらのドライブでショッピングを楽しむことができました♪ヨシさん春江さんErikaさんありがとうございました♪...

Black Sheep Cafe art space and American cuisine is the smash!

プロボシティのメインストリートに2016年7月4日にオープンされたばかりの「Black Sheep Cafe」は、Offers American cuisine with a contemporary style、地元民から観光客にまで大変人気のカフェ&レストランとなります! 店内は、And cosy with dark brown wood with refined design space、ハイセンスでアート性を感じられるお洒落な空間です! 黒羊をイメージした巨大なシャンデリアもとってもクール! こちらでバイトしているスタッフのJohnny A Dinkelは「ブリガム・ヤング大学(BYU (Brigham Young University)"The student、日本語を専攻されているため日本語で接客してくださいました! Johnnyは日本の岐阜に住み語学を学んでいたこともあるようで本当に流暢に話してくれるので感心してしまいます! 今回はお勧めのメニューをいただくことにしました! ビールはアメリカらしいものをいただこうと地元ユタ洲で製造されているものを揃えていただきます。From the left、Mexico food and friendly "Epic brewery" for "825 State Stout" is creamy and bitter taste、Pop Squatters Brewery's "Hop Rising Double IPA.、Mango、The pineapple、The sweetness of the malt, orange or other citrus feels、Environmental initiatives an enthusiastic "Uinta Brewing" "WYLD SIMCOE SESSION ALE" is refreshing with uplifting peach sweet、The "Root Beer" Brigham's Brew painted a portrait of Brigham Young founded Salt Lake City.、ハーブやスパイスが入った個性的な炭酸飲料でノンアルコールですので注意しましょう!(笑) サラダは「Black Sheep Salad($9:About 980 JPY Japan yen) "in the、In the rich organic vegetables (Organic greens)、Prickly pear cactus、Pomegranate vinaigrette (cactus pear-pomegranate vinaigrette),Apple & Pecan (candied pecans),Cranberries (cranberries),Red onion (red onion),Is a good balance of acidity of the sweetness of the dried fruits and Spice (spice dusted cotija) and zakrobinegret salad! Apple & Pecan coated with a particularly sweet texture is accented in the best of taste、良質なオメガ3とオメガ6の脂肪酸が摂れるから素敵! そして、Best restaurant burgers "Black Sheep Burger ($ 14:About 1520 JPY Japan yen) ",、Green pepper (green chile),Cheddar cheese (cheddar cheese), (Red onion) red onion,Tomato (tomato),Lettuce (lettuce),(Chipotle Mayo) contains the chipotle mayo and、The vans you across the flatbread like PITA or naan bread hearty super Big Size!(((*° Д °-)ノ付け合せの巨大なポテトはしっとりとさつま芋のようにとても甘く美味しかったです♪ 嬉しいことに、Dessert was served creme Brulee! Bite to eat、Should be sweet creme Brulee so spicy! And to ask the staff、キャラメリゼにハバネロオイルを使用されているとのこと!ビックリ甘辛スイーツです(笑) 美味しいアメリカ料理とユタ州オリジナルのビールで食が進み、Lunchtime fun fun time Japan staff and now ♪ Thank you,Johnny♪...

Enjoy breakfast leisurely in Provo City, trying to explore the nearby park!

On the first day in a calm street Provo (Provo)、That was still suffering from lack of sleep due to Jet lag (time difference)、過ごしやすい気候と天候に恵まれたおかげで朝の目覚めは快適なものとなりました! 朝食は、Bread began shopping in the grocery store and cut in half、Warmed in the oven after leaf vegetables and cheddar cheese、ハムをたっぷりとサンドしていただくアメリカンブレックファースト! オレンジジュースは、1Purchased in gallon (3.78 L) size and get a huge bottle! It is a yearning gallons! The coffee is、Know and love Japan even bringing the drip coffee contains classic beans beans, Japanese restaurant "bean or blend"、Enjoy the coffee in the U.S.、雄大な山岳地帯の景色を楽しみます♪ 何処に居ても朝食時間をゆったりとした気持ちで過ごすことにより最高の1日の始まりを迎えることができるのです♪ 朝食を済まし後片付けが済んだら午前は近隣の公園や街並みを知るためにも散策することにしました! シェアハウスより徒歩数分のところにある「パイオニアパーク(Pioneer Park)」は2013年にリニューアルを果たし、And new play equipment available to children、Lawn care is green is a very beautiful park。 1849年にプロボシティを開拓した開拓者の記念碑と共に記念撮影! 6月~10月にかけては、Every week and being "farmer's market" held here on Saturday、地元民の憩いの場所となっています♪ 芝の上に寝転び、Then sunbathing and lounging! Dazzling sunlight! Wide width、Is every sidewalk and spacious.、So many vehicle not Provo City suburbs、The richness of nature because the air is so clean and、Feel the peace both mentally and physically。 When you cross the road、Hold the PUSH BUTTON FOR the pillar was set up beside the crossing.、Wait for the light to change.、なかなか変わりません(笑)その長閑さすべてがスローライフのように思えます♪Slow Living♪ Blessed with the climate and weather that is easy to spend, waking up in the morning is comfortable! Breakfast is an American breakfast sandwiched lettuce, cheddar cheese, ham in bread! After breakfast we decided to explore the...

Share house in Provo at minpaku site Airbnb calm streets

This time、For long-term stay in the calm city is in the State of Utah, USA Provo (Provo)、Utilizing the minpaku site "Airbnb.、In a share house in Provo、地元民との触れ合いを楽しみながらのアメリカンライフを満喫することにしました! We will stay long in Provo, Utah, USA this time. We will utilize “Airbnb” and share the Provo house. We enjoyed meeting with local people and decided to fully enjoy American life! The host will take care、Highly evaluated in the Provo 'Airbnb"host Stephen (Stephen:28Years of age) and Heather (Heather:26Years of age) of Shimp and his wife! Nice to meet you! 2Who is still married and three and a half years is the young and lovely fresh couple! Heather Shimp welcomed me to the check-in time is、The first location for walking in the House。 Features plush sofas in the living room with fireplace、The convenient kitchen & dining、Full-sized refrigerators and electric wire stove、電子レンジにオーブンまで完備! 清潔感のある真っ白なバスルームには洗面台にトイレ、Convenient、And we went to bed bedrooms (with double bed) are spread out too big suitcase and、とても過ごしやすそう! こちらの一軒家は地下のある平屋となり、Underground and can be borrowed from another man.、Two families are already。 Can you share us couple to the large group of three families. This House became the 1970s buildings、As much as my age, if you have。 Cute blue is red brick with rounded door。Lawn spreads to home while tulips and is flooded Green。More than anything、窓から見える山合いの景色が素晴らしい! 築年数は40数年となりますが、Stephen took approximately 3 months, otherwise the reform and、Interior is very clean finish、There I feel the love from the affectionate picture of two men hung here! the Shimp and his wife、日本土産として浜松名物の「うなぎパイ」をプレゼント! 旅行好きというShimp夫妻と互いに旅行話で盛り上がり、Photos to see our、Able to communicate! From that a teacher is two、On weekdays from early in the morning until the night work for、Most are away from。 Observe the House rules、プロボでの生活を存分に楽しみたいと思います♪...

Train travel on United Airlines domestic flight from Salt Lake City International Airport to Provo

「羽田空港国際線旅客ターミナル/Haneda Airport International Terminal」より、After approximately 1 hour and a half flight、「San Francisco International Airport (SFO)」にて「ユナイテッド航空(United)」の国内線に乗り換えおよそ2時間のフライトで「Salt Lake City International Airport (SLC)」へ向かいます! ユタ洲のソルトレイクシティ(Salt Lake City)は、Latter-day Saints and religious city built by Christ Church (Mormon)、2002年には「冬季オリンピック(2002 Winter Olympics)」が開催された場所でもあります! ソルトレイクシティにある「グレートソルトレイク(Great Salt Lake)」は、As the name suggests、Salinity of the water is 5-15% more than regular seawater、Person became the Lake floats、By the Sun's heat、Leave the salt, dried up part is desert called "Great Salt Lake desert.。Using the flat place、「ボンネビルソルトフラッツ」というコースで車の高速テストが行われるほど! 空の上からの景色も不思議な光景となり、Lake、Desert、ロッキー山脈の山々と観たこともない壮大な大自然が伺えるのです! 「ソルトレイクシティ国際空港(SLC)」へ無事到着し、UTA RAIL (Utah Transit Authority) train、"TRAX Green Line704" in transit to FrontRunner 750 in North Tample Bridge、Until the final Provo Central、およそ1時間ほどのゆったりとした列車の旅となります! 列車は2階建てとなり、Surrounded by magnificent nature scenery from the train window, is the perfect mood! On the way、Rare Japanese?、He hailed good local people。 "Where are you from?"And asked" I & # 8217s; m from Japan... "and answers、Atmosphere invites stimulating conversation from there。Even small children interested in foreigners?、True eyes got round the curious many。 Location and friendly service of the United States of America (United States of America) Utah (Utah)、In a friendly atmosphere、Feels the warmth of the people、大自然が織り成す癒やしの時を堪能することができました♪ Provo Centralの駅に降り立ってみると、It is located in front of the Rockies、山が近く大迫力の街となります! 大空に手を伸ばして深呼吸!とても気持ちの良い街Provo City! 親切なマダムが夫婦2人の写真を撮影してくれました!列車と山々を背景にとても記念となる1枚となり嬉しい限りです!Thank you so much! 観光に来たなら「Park Cityがお勧めよ」と教えてくださったので、I'll come at a later date. calm air、Provo City feels loose time! Now、Be indebted to the Guest House of Provo is long journey for the contract "Airbnb.。...

Scroll to top