「In-N-Out Burger」米国で大人気のハンバーガー店でガブリ!

アメリカのカリフォルニア州で1948年に初めてドライブスルーのスタイルを取り入れたハンバーガー店の第1号店をオープンした「In-N-Out Burger(イン・アンド・アウト・バーガー)」は、アメリカの南西部や中部を中心に2016年4月の段階でカリフォルニア州やネヴァダ州、アリゾナ州、ユタ州、テキサス州に310店舗ほどを展開する大規模ファストフードチェーンと成長し、米国でも大変人気の高いハンバーガー店として有名です!

観光地巡りをしながら、アメリカのユタ州プロボ(Provo)に移住された長谷川夫妻に御紹介いただき、隣町のオレム(Orem)にある「In-N-Out Burger(イン・アンド・アウト・バーガー)」へランチに立ち寄りました!

現地読みでは、「イネナウトバーガー」となります(・ω´-ゞ)^☆
In-N-Outでは、レジに並んでオーダー会計し、番号の付いたレシートを手元に席を確保し、番号を呼ばれるのを待つスタイルです。

メニューは基本的に「ダブルダブル(パティとチーズ2枚ずつ)」、「チーズバーガー」、「ハンバーガー」、「フレンチフライ」の4種類と至ってシンプル!
今回は、ダブルダブルバーガーとフレンチフライとドリンクの「コンボ♯1セット6.15$(日本円:約680円)」をオーダー!

こちらの人気の秘密は、すべてオーダーを受けてから調理し、冷凍物は一切使用せず、新鮮な野菜を用いているという安心安全保障に加え、安価な価格設定となり、さらに顧客満足度100%を目指し、お客の要望に合わせて裏メニューが存在するところにあります!

厨房を覗けば、フレンチフライポテトもジャガイモをカットするところから始まり、フレッシュ感溢れる揚げたてポテトがいただけます!
バンズにふんだんに用いられるシャキシャキレタスやトマトやオニオンが彩り良く食欲をそそり、
肉々しい高品質のUSビーフを用いたパテに、とろけるチェダーチーズたっぷりのハンバーガーは、大きな口を開けても足りないほどのBIG SIZE!

さらに嬉しいことに、ドリンクはセルフサービスで詰め放題おかわり自由となります!
熱々のフレンチフライポテトに付けるケチャップも備え付けのカップに好きなだけ注げ、こういうところがアメリカンだと実感します!

ケチャップブースには、ハラペーニョのピクルスが置かれ、こちらも好きなだけ食べることが可能です。
このハラペーニョのピクルスがまた痺れるほどに強烈な辛さなのですが、癖になる味わいで止められない!

帰り際もカップにたっぷりとドリンクをおかわりし、車へ。
ハラペーニョのピクルスも備え付けの紙袋に入れてお持ち帰りし、シェアハウスにてPizzaに刻み入れたり、ビールのおつまみにいただきました!
次回、もし訪れる機会があるならば、是非とも「裏メニュー」にチャレンジしてみたいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top