lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

バンコクのBTS・スカイトレインに乗って都市観光の移動時間をスマートにしよう!

2015/02/14

IMG_5846

バンコクの中心部を観光する際に、バスやタクシーを利用した場合、公共の道路は渋滞が予想されるため、
時間を有効活用し、賢く観光するためにも交通手段の確認をしておきましょう。
渋滞知らずといえば、バンコク都内を走る高架鉄道BTS(スカイトレイン)や、
北はバン スー駅から南はフアラポーン駅へと約20kmの距離を全駅30分で走行する地下鉄(MRT)がお勧めです。
2日目のバンコク市内観光は、BTS(スカイトレイン)をフル活用したいと思います♪

IMG_5848

それでは、サパーンタークシンまで行けるサトーン船着場まで
ペニンシュラバンコクさんの無料シャトルボートに乗り込み向かいましょう♪

IMG_5853

ペニンシュラバンコクさんからサパーンタークシンまでは、およそ5分程度の乗船時間で、あっという間に到着です♪

IMG_5854

黒メガネのスタッフの女性が敬礼と笑顔で出迎えてくれました。
この女性は、ペニンシュラバンコクさんの宿泊客が船着場に着き、
ホテルへ戻る場合に、ホテル側のシャトルボートを無線で呼び出してくれています♪

IMG_5855

渡し通路を進み左折した方向にサパーンタークシン駅があります♪

IMG_5856

駅下では、フリーマーケットのように小さなショップや屋台が出ており、
衣類やジュース類、軽食を販売しています。その奥には、待機するトゥクトゥクの姿も見えました♪

IMG_5857

こちらがサパーンタークシンの入口です。
BTSは、スクンビット線シーロム線に分けれており、サイアム駅にて両線とも相互乗換えが可能となります。
シーロム線はこちらから乗ることができます♪

IMG_5858

サパーンタークシン駅の改札口

IMG_5859

券売機で乗車ICカードを購入する場合は、券売機の横にある路線図で行きたい駅を探してゾーン番号を調べましょう。
そのゾーン番号のボタンを押すと料金が表示されるので、紙幣または硬貨を投入。
券売機は、硬貨しか使用できないものもあるので、両替が必要な場合は、改札横のカウンターで両替してもらうと良いでしょう♪

IMG_5860

今回は、カウンターにてBTSの1DAYパスB130(日本円にしておよそ470円)で購入し、
1日乗り放題で利用したいと思います。
1区間の料金はB15(日本円にしておよそ55円)とお安いですが、今回の最初の目的駅が7区間先の駅なため、
7~8区間の料金で片道B35(日本円にしておよそ130円)となります。
そこから、あちらこちらの街を回遊することを思えば、1DAYパスB130(日本円にしておよそ470円)は、
切符を何回も買う手間も省け、その都度購入するよりも料金よりもお買い得となるわけです♪

IMG_5861

こちらが1DAYパスのチケットです。日本と違い、紙ではなく、リサイクル式のプラスチック製カードとなります。
使用期限が切れた券は、駅構内にある回収ボックスに返却します♪

IMG_5862

1DAYパスを入れゲートが開いてから通り抜けましょう。改札をくぐると、これより先は飲食禁止となりますの注意しましょう♪

IMG_5864

タイ語は読めませんが、ローマ字で行く先の路線をお知らせしてくれているので、駅構内の表示に従い進みましょう♪

IMG_5868

ホームからの景色です。
BTSは、高架鉄道なため街並みの景色も楽しむことができます♪

IMG_5873

BTSの始発時間は、朝5時で、運行時間は5時~24時までとなり、年中無休で運行しています。
基本的に時刻表はなく、すべて各駅に停車します。
本数は多く、日中は6分間隔で運行されており、またラッシュ時には3分間隔で運行されているので便利です♪

IMG_5874

車両の中も綺麗な上に、異国とは思えないほどにピリピリ感のない緩やかな時間が流れています。
やはりタイ・バンコクは比較的治安が良いほうだと思います。
もちろん、スリや置き引きなどの軽犯罪には十二分にお気を付けください。
何事も自己管理が大切です♪

IMG_5875

路線図で乗り換え駅となるサイアム駅を確認します。
サパーンタークシンより、5つ目先の駅で乗り換えです♪

IMG_5879

サイアム駅で一旦降り、ホームを変えてシーロム線からスクンビット線に乗り換えです♪

IMG_5880

スクンビット線ベーリング駅方面のBTSに乗ります。
待ち時間もほとんどなく、サクサクと進めるのでストレス知らずです♪

IMG_5884

プルンチット駅に到着しました♪

IMG_5885

プルンチット駅の改札口

IMG_5887

こちらは、お洒落なレストランカフェが多数進出しており、
高層ビル群が立ち並ぶバンコクのビジネス街で外国人度が高い街です♪

IMG_5888

こちらの駅へ降り立った目的は、浜松信用金庫さんの初の海外拠点となるバンコク駐在員事務所を訪れるためです。
目の前に見える2014年1月21日に開設されたばかりのバンコクの富裕層や観光客をターゲットとした
最新ショッピングモール「CENTRAL EMBASSY セントラル・エンバシー」も気になりますが、
それは後に紹介するとして、なんとかアポイントメントの時間に間に合いそうなので、先を急ぎたいと思います♪


IMG_6381

タイ・バンコク旅行特設ページ

バンコク旅行の全ての記事はこちらからご覧いただけます!
http://lade.jp/thailand/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「ラ ヴェーナ デル レンニョ」隠れ家のようで温かみのあるイタリアンディナー 「浜松信用金庫」のバンコク駐在員事務所はタイの海外事業進出を支援します
「ラ ヴェーナ デル レンニョ」隠れ家のようで温かみのあるイタリアンディナー
「浜松信用金庫」のバンコク駐在員事務所はタイの海外事業進出を支援します

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます