lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「連理 レンリ」一周年を記念してクリスマス限定の至極のコースディナー

2014/12/23

IMG_3980

もくれん通りに静かに佇みながらも、重厚感を醸し出し、庭から眺めることのできるシンボルツリー「連理の木」の存在感溢れる素晴らしい建物が、こちらのオーナー様と新たなシェフとのコラボレーションにより生まれ変わったカフェ&レストラン「連理 レンリ」さん。昨年2013年12月3日(火)にフレンチレストランとして再オープン。今回こちらで活躍されるシェフ尾上成彰さんは、岐阜の多治見での修行を終えた後、「グランドエクシブ浜名湖」内のイタリアン「ルッチコーレ」さんにてイタリアン並びにフレンチで10年ほどシェフを務まれてきた方で、今まで培ってきた技術を最大限に活かし、東洋と西洋の融合による自家菜園を中心としたコロニアル仏蘭西料理を提供されています。古城をイメージして造られた建物は、ライトアップされて昼の顔とはまた一味違った厳かな雰囲気を醸し出しております♪

IMG_3982

この日は、連理さんが尾上シェフの手によってリニューアルオープンされてから2014年12月3日で1年が経過し、一周年を記念すると共に限定ディナーとして12月3日~12月25日まで開催されているクリスマスディナーをいただきに参りました♪

IMG_3983

フロントカウンター

IMG_3985

暖炉が設置されている店内は、寒い日には暖かな火が燈されます。店内は、昼の柔らかな自然光とは打って変わって、温かみのある照明でグッとしっとりした空間に早変わり。クリスマスリースや赤いリボンで装飾され、さり気なくクリスマスのムードを引き出し、雰囲気を高めてくれています♪

IMG_3988

この日は、「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ」のオーナーである小野哲義さんと由紀子さん夫妻にセレクトしていただいたスパークリングワインと赤ワイン、そしてなかなか手に入らない「KENZO ESTATE ケンゾーエステート」の白ワインをネットで購入してあったので、そちらと計3本をリーデルのグラスと共に持ち込ませていただきました♪(※持ち込み料はワイン1本に対し3,000円別途かかります)

IMG_3989

石川さんにスパークリングワインを冷やしてもらった後に抜栓してもらい、まずは乾杯です♪

IMG_3993

「モンルイ・シュル・ロワール・ブリュット クール・ド・クレイ」フランス ロワール 2,890円(ワインブティックパニエ)

フランス・ロワール地方から、ヴーヴレの川を挟んで対岸にあたるAOCモンルイから、テュフォー(石灰岩質)の上の畑からの樹齢50年のヴィエイユ・ヴィーニュのシュナン・ブラン種100%を、手摘み100%で造られる、シャンパン2次発酵方式の辛口のモンルイ・ブリュットです。ハートのラベル中央には「De tout Coeur 心から愛しています」のメッセージが添えられているため、記念日などには大変人気のあるスパークリングワインとなります。きめ細やかな泡立ちと甘味を感じる豊潤でエレガントな果実味が印象的です♪

IMG_3995

「白子のムニエル 桜海老のクーリーを添えて」

白子を表面はカリッとさせ、中は熱々の状態でとってもクリーミィに仕上げられています。桜海老のクーリーと一緒にいただき、味わい深いものに。添えられた古代人参のローストは「人参の本来の味ってこれだよね」と思わせてくれる甘さと良い意味の苦味があり、大変美味しかったです♪

IMG_3998

「ウサギの背肉にフォアグラと香草ソーセージを詰めて 朝採れホワイトマッシュルームのクリームソース」

左手は、ウサギちゃん。ウサギの背肉を開いてフォアグラとレモンバームの香草ソーセージを詰め、ドライトマトも一緒にロールし、ベーコンで巻いてソテー、ソースはウサギの骨からとれる出汁を用い、マッシュルームのクリームソースでいただきます。右手はエスカルゴにアーモンドパウダーをかけてソテー。下には椎茸、ソースはブルギニオンソースとなります♪

IMG_4000

バゲット

IMG_4001

「KENZO ESTATE 結 Yui」 4,590円(KENZO ESTATE オンラインショップ)

年間生産量が僅かで希少なロゼワイン。気品に満ちたローズピンクが美しく、チェリーや木苺の香りを放ち、清涼感のあるドライな味わいが魅力の逸品。人と人を結び、心と心を繋ぐ、そんな相互扶助の精神を宿すその名は、ケンゾー エステイトの葡萄作りを支える人々の絆を表しているとのこと。透明感溢れる桜色。香りにこそベリーや白桃ような甘みが強いものの、味わいは、程好い酸とのバランスも良く、可憐なセミドライタイプで全くえぐみのない爽やかさと艶やかさを持ち合わせていて最高に美味しいワインです♪

IMG_4004

「伊勢海老の炙り焼き 採れたて野菜に白ワインバターソース」

伊勢海老の身を椿油でマリネしてから炙り、香ばしくプリップリに仕上げ、海老の脳みその濃厚さと白ワインのバターソース、ブールブランでいただきます。尾上シェフのブールブランソースは最高に美味しいんです。もし、尾上さんに料理教室を開いてもらうなら、絶対にソースを習いたいですね♪

IMG_4005

赤ワインのデキャンタ

IMG_4006

「ヤルンバ・ザ・シグネチャー」オーストラリア バロッサヴァレー 7,500円(ワインブティックパニエ) 

ヤルンバは、1849年にイギリスから新たな人生を求め、家族と共にアンガストンへ移住した醸造家のサミュエル・スミスによって設立されたオーストラリアのワイナリー。葡萄品種は、カベルネソーヴィニヨン、シラーズ。濃い赤紫色で、香りはクローブや胡椒、カカオ、カラメル、プラムなどを感じ、パワフル過ぎず、控え目過ぎず、口通りの滑らかさと果実感が際立ち、スパイシーで甘苦くもバランスの取れた素晴らしいワイン。鹿などの野性味溢れるジビエに合わせても最適です♪

IMG_4008

「ローストした鹿フィレ肉と冬根菜 モリーユ茸のソース」

今朝届いたばかりの鹿1頭からほんの少ししか取れない貴重な部位フィレ肉をローストし、モリーユ茸(アミガサ茸)のソースでいただきます。玉葱、根パセリを添えて。鹿の新鮮さが物を言うのか、今まに味わったことのない鹿肉の味の濃さと、深みと、甘みが口の中で宇宙のように広がり羽ばたきます!尾上さんが「この鹿は火入れのタイミングを教えてくれる」とおしゃっていました。今までいただいた鹿の中で紛れもなく一番です!モリーユ茸の赤ワインソースとの相性も良く、噛めば噛む程に味の濃厚さに唸ってしまいました!これは本当に凄いです!尾上さんに感謝と敬意を表します♪

IMG_4016

「フォンダンショコラ バニラアイス」

もともとコースのデザートは、ホワイトクリスマスをイメージし、ホワイトチョコを用いたデザートでしたが、前回、試作を試食した際に、「わたし達夫婦はホワイトチョコが苦手」というのを覚えてくださっていたようで、尾上さんお得意のフォンダンショコラに変更してくださいました。サクッとナイフを通すと熱々のとろけるチョコが溢れ出してくるフォンダンショコラと赤ワインとの相性も良かったりします♪

IMG_4023

「ブランデー入り紅茶」

香りを楽しむように、ブランデーを一垂らしした紅茶をいただきながら、素晴らしい構成のコースの余韻に浸ります♪

IMG_4024

料理が終わり、手の空いた尾上さんと一緒に歓談タイム。今回の心に刻まれた素晴らしいコースを振り返りながら、終わりのない美味しいもの話に華が咲きます♪

IMG_4029

「ボトルグリーン エルダーフラワー」

連理さんよりクリスマスプレゼントとして、ボトルグリーン エルダーフラワーをいただきました!(感謝)こちらは、イギリスの伝統的なハーブを使用したミネラル発泡水(スパークリングウォーター)です。マスカットやライチを思わせる爽やかな味わいと甘味、芳香が楽しめます。尾上さん、また美味しいジビエをお願いしますね♪

カフェ&レストラン 連理 レンリ
浜松市北区都田町8501-2 TEL:053-428-7000
営業時間:10:00~22:00 定休日:木曜日
http://wp.lenri.com/

浜松市北区都田町8501-2

WINE BOUTIQUE PANIER
浜松市中区佐鳴台4-38-28 TEL:053-543-7711 定休日:毎週月曜日
http://www.wb-panier.com/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

賃貸マンション「パークビュー四ツ池」にてお世話になった方々とクリスマスパーティ 「僕家のらーめん おえかき」ふわふわラーメンは静岡食べログラーメンランキング1位!
賃貸マンション「パークビュー四ツ池」にてお世話になった方々とクリスマスパーティ
「僕家のらーめん おえかき」ふわふわラーメンは静岡食べログラーメンランキング1位!

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます