「cafe soco」巨大倉庫をリノベーションしグリーンに囲まれたカフェ

浜松は東区天王町の住宅街にひょっこりと建つ巨大倉庫をリノベーションし、昨年9月28日にオープンされた「浜松市東区天王 cafe soco(カフェ ソーコ)」へ!

こちらは、浜松を拠点に名古屋などにもレストラン展開をされ、「和ごはん とろろや」などを運営される「フード・フォレスト」の代表である森口 愛 (もりぐち あい) (もりぐち あい)さんが立ち上げたカフェとなり、倉庫のリノベーションは、愛さんの弟であり、建築デザインやインテリア、家具販売などをはじめ、店舗デザインを数多く手掛けられている「Hiro furniture」の代表をされているAkihiro Moriguchiさんが担当。

アンティークな装いでシンプルだけれども、何処か懐かしさと温かみを感じさせる造りが人気のテイストとなる「hiro」のリノベーションにより、
飾り気の無い倉庫の特徴を活かし見事に再生し、命を吹き込まれています!

倉庫前には駐車場も広々と用意され、我が家の愛車もお世話になる「マセラティ 浜松」の取り扱う「MASERATI Granturismo Sport MC Auto-shift」も難なく駐車出来ました!

天井高のある倉庫はゆったりとした開放感があり、厨房も見渡せるオープンキッチンで、お揃いのユニフォームに身を包む可愛らしい女性スタッフ達の笑顔がとても清々しいです!
小さなお子様なども寛げるソファ席や階下を見渡せる2階席も大人気の様子!

こちらでは、ヘルシーなデリプレートランチが女性に大人気となり、「ヘルシーデリプレート(1,380円)」または「ライトミールプレート(1,580円)」から選べます!
どちらも「8種類のデリ」から、お好きな2品を選びワンプレートに盛り付けていただきます。
「ライトミールプレート」は、さらに「4種類のライトミール」より1品を選んで追加となります。

どちらのランチにも「ライ麦パン(Boulangerie Lamp)」または「十五穀米の自家製味噌おにぎり」のどちらかが付き、さらに、ヘルシーな「豆乳野菜スープ」と「ソフト・ドリンク」がセットとなります♪

「ヘルシーデリプレート」では、ヘルシーに彩りを重視して「海老とトマトのショートパスタ(ジェノヴェーゼ)」と「鯖の南蛮漬け」をチョイスし、「ライトミールプレート」では、「豚肉のヴァプール ジンジャーネギソース」と「自家製ローストビーフ」にライトミールの中から「自家製スパイスのフライドチキン」をチョイスし、
肉・肉・肉のオンパレードで、男性でも満足できるプレートにしました!

たっぷりと添えられたグリーンサラダは、有機オリーブオイルやハーブソルトでいただき、セレクトしたデリ以外にも、「自家製キャロットラペ」や「アンチョビとブラックペッパーポテトサラダ」も入り、ボリューム感も程好い感じとなり、
ランチに+300円追加することで「オリジナルスイーツ」も楽しむことができます♪

女子率が高く、和やかなムードが漂い、笑い声が絶えないカフェとなり、爽やかなランチタイムを過ごせます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top