「マンダリンオリエンタル台北」ラグジュアリーな格式高い5つ星ホテル

ヨーロピアンスタイルのクラシカルモダンテイストを施し、8年もの歳月をかけて建設された5つ星ホテル「マンダリン オリエンタル 台北 Mandarin Oriental, Taipei 台北文華東方酒店」へ!

場所は、MRTの南京復興駅(旧名称:南京東路駅)から徒歩8分圏内でありながらも、街中とは思えぬほどに、緑豊かな敦化北路沿いに位置しており環境に恵まれ、落ち着ける立地となります!

2014年5月18日にオープンされてから、幾度となく再訪しておりますが、台北へ足を運ぶ度にこのホテルへ滞在する日を心待ちに、とても楽しみにしているわたし達がいます!

豪華絢爛なエントランスホールには、5万pieceものクリスタルシャンデリアが眩いばかりの姿で華々しく出迎えてくれます!

「あれ?このハイバックチェアの後ろのガラスに孔雀って描かれてた?」いえいえ、New Versionです!


まるで間違い探しのように、所々に新たなデザインを取り入れられている箇所が見受けられ、今も尚、現在進行系でオーナーの意向を取り入れながら、ホテルは進化し続けている様子が伺えます!

いつもルームチェックインとなるため、フロントにて予約名を告げると、直ぐにDirector of Communicationsの李佳燕(Luanne Li)と王仁瑀(Stella Wang)、馬慧錡(Bellona Ma)が3人で出迎えてくれ、とても嬉しい再会となります!

こちらでは、日本語が話せるスタッフもいらっしゃるので、英語が不得手な方は、胸元に日本国旗のピンバッチを付けているスタッフにお声掛けくださいね!

ホテルの隣には、オーナーが運営される高級ブランドが立ち並ぶ商業施設「ザ・アーケード」が併設されており、来る度にショップが少しずつオープンし、賑やかな雰囲気に!

中庭の「ザ・マンダリン ケーキ ショップ The Mandarin Cake Shop at Mandarin Oriental, Taipei 文華餅房」に用意されたテラス席は、カラフルなパラソルが設置され、外の心地良い風を感じながらのティータイムも楽しめそうです!

店内の壁一面に整頓された個性的でポップな色合いのオリジナルパッケージボックスは健在で、この色合いとバリエーションを目の当たりにすると心躍る瞬間が訪れます!色とりどりのケーキや焼き菓子、チョコレート菓子や焼き立ての職人パンや極上ペストリーなどが豊富に揃い、ギフト選びにも事欠きません!

以前も接客してくれたスタッフのVictoria (MC Torie)が、相も変わらぬ向日葵のような明るい笑顔で出迎えてくれ、愛らしい彼女も健在でした!

ケーキショップのお隣にはビストロの「Café de Lugano」も新しくオープンしています♪

アーケード施設内に入って一番目に付いたのは、香港のカーペットブランド「Tai Ping(タイピング)」!


まるで一枚のアート作品のように個性溢れる上質なカーペットが揃い、質感もさることながら、その発色の美しさに目を惹きます!

他にも、シンプルなインスタレーションが一際素晴らしい茶葉専門店「XIE XIE Taiwan(シェシェ)」!店名の「XIEXIE(シェシェ)」とは、中国語の「ありがとう」を意味する「謝謝(シェシェ)」から来ており、オーナー名も謝さんであることから、感謝の気持ちを込めて「お茶を贈る」意味合いを込めて名付けられたそうです!お時間のある方は是非試飲をお楽しみくださいね!

さらに、この2年の間に新しい飲食店もオープンしており、日本料理のしゃぶしゃぶの「但馬家涮涮鍋 TAJIMAYA Shabu Shabu」、鉄板焼きの「但馬家鐵板燒 TAJIMAYA Teppanyaki」が2店舗、まだオープン前ではあるものの江戸前鮨を予定している「河合(KAWAI)」など、特に日本食にも力を注がれているようで嬉しい限りです!

さて、お次はお世話になるお部屋の紹介です!

マンダリンオリエンタル台北(Mandarin Oriental Taipei)
台北文華東方酒店
所在地:台北市敦化北路158號
TEL:+886 2 2715 6888
https://www.mandarinoriental.co.jp/taipei/


PHOTO ALBUMはこちらをクリック!

2018/4/25台湾旅行/Mandarin Oriental 台北 Vol.1
https://photos.app.goo.gl/GOonoQ4RfN4THWeB2


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top