ネパールで初めて5つ星ホテルの称号を得たホテル「アンナプルナ」

ネパールの首都カトマンドゥにて、初めて5つ星のホテルの称号を得た「ホテル・アンナプルナ(Hotel Annapurna)」は、1965年創業となり、今年で開業52周年を迎え歴史あるホテルとなります!

観光客に人気のタメル(Thamel)地区が徒歩圏内となるダルバールマルグ(Durbar Marg)王宮通りに位置し、近隣には「ナラヤンヒティ王宮博物館(Narayanhiti Palace Museum)」もあり、ショッピングモールやブティックやレストランなどが立ち並び、カトマンドゥを観光するには便利な立地です!

客室は、スーペリアー66室、デラックス81室、スイート4室の計155室となり、広い敷地内の奥まった場所に各部屋を用意されているため、街中でありながらも、ゆったりと静かな時を過ごせます。すべての部屋が改装されており、シンプルで落ち着く雰囲気の客室を誇ります!

館内には、中華料理の「アルニコルーム(Arniko Room)」、インド料理の「ガル・エ・カバブ(Ghar-e-Kabab)」、サンドイッチや軽食がメインの「The Coffee Shop」、「Juneli Bar」、「The Cake Shop」などが用意されており、様々な料理を楽しみながら、安らぎのひとときを過ごすことができます!

ホテル中庭には、ネパールの5つ星ホテルの中で一番大きな屋外プールが設置されています!また、ビジネスセンターや会議室、スポーツジム、美容院、フラワーショップ、カジノなども揃い、充実の施設です!

野外のイベント会場もあり、定期的にイベントが開催されています!先日、お会いしたネパールの民族楽器のサランギ奏者のキラン・ネパリ(Kiran Nepali)さん率いる民族楽器バンド「KUTUMBA(クトゥンバ)」も数日前にこちらでライブを開催され、大盛況であったとお聞きしました!

ネパールの5つ星ホテルは、日本の5つ星ホテルとは比べ物にならないほどにお安い価格帯で宿泊できるため、ネパールでリッチな気分に浸るのも良いでしょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top