「ベージュ」それぞれのカラーに染められながら成長するワイン&ダイニング

浜松の肴町通りを一本西側に入ったところの連尺町の隠れ家的なBarとして、バーテンダーの清水直亮さんが営まれる「Bar DaMonde(バーダモンデ)」の階下にあるダイニングバー「Beige(ベージュ)」へ流れ込み三次会へ!

オーナーシェフの山内 基司 (Yamauchi Motoji)が昨年11/24にオープンさせた「Beige(ベージュ)」は、「ベージュ色は生成り色だから、皆のカラーに染められながら愛される店になれば良い」と言う想いを込めた優しい人柄の基司らしい店名となります!
基司はこのお店で米寿(88歳)まで張り切って頑張るそうです!

こちらは元イタリアンレストランであった「フェリーチェ」跡地をリニューアルされており、外壁を店名に合ったベージュカラーに塗り替え、内外共にカフェのような居心地の良さを感じることができるお店になります!

常連さんが次から次へと入れ替わり、賑やかな笑い声が響き、温かな気が流れる店内に吸い込まれるかのように入店すると、先日参加したBBQパーティでお会いしたメンバーが楽しそうに飲んでいたため、相席で仲間に入れていただくことにしました!

三次会ということもあり、既にほろ酔い状態で気分は上々!
スパークリングワインから赤ワインと楽しませていただきながら、夜を徹して30代の夢多き若者たちと語り合い、盛り上がりを見せたのであります♪皆さん、ありがとう♪

Beigeでは、一次会としてしっかりと食事を楽しむことも可能ですし、二次会や三次会で軽くつまみながら飲みたいという要望にも応えてくれ、ふらっと気軽に立ち寄れるワイン&ダイニングとなります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top