「御菓子司あおい」徳川家康ゆかりの銘菓を扱う老舗和菓子店

IMG_0565

浜松は小豆餅からその歴史は始まり、有玉北町に本店を構える和菓子店「御菓子司あおい」の大将である豊田 光彦 (Mitsuhiko Toyoda)さんが遠鉄百貨店の地下1階にてブース販売をされていました!

こちらの銘菓は、天下の徳川家康にまつわるエピソードがあり、家康公や水戸黄門までも口にされた「小豆餅」が有名です!

サクサク食感のコルネ型のパイ生地に滑らかなカスタードクリームや今が旬の苺のクリームをたっぷりと詰めた「サクサクコルネ」や期間限定の「いちご大福」に、黒砂糖の風味と柔らかな小豆餡が楽しめる「とろけるみそまん」、北海道産のえびすかぼちゃを用いた「かぼちゃまんじゅう」なども大人気!

中でも、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の井伊家にゆかりのある「龍潭寺もなか」の売れ行きが好調なようです!

井伊家の旗印「井桁」が施された最中は、厳選された大粒小豆を使用した「小豆のつぶ餡」と「黄金餡」の2種類が楽しめます!美味しそう!

昭和41年に創業し、二代目として活躍される豊田さんの優しさが詰まった和菓子は、浜松の歴史に関わる銘菓となり、ほっこりティータイムを提供してくれます♪

IMG_0566

IMG_0579

IMG_0569

IMG_0576

IMG_0581

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top