創業45年以上も続く「みどりや」の大行列を成す夏の風物詩、かき氷

IMG_0910

夏といえば、かき氷。浜松でかき氷といえば、誰もが口にする「みどりや」さんの名前。みどりやさんは創業45年以上も続く老舗のお店。年季の入った看板には”あづま焼”とあります。夏季の5月1日から10月10日までかき氷を店内で販売し、その間は、あづま焼とみたらしだんごの販売を一旦止め、かき氷1本で営業されています。それもそのはず、朝の10時から夜の8時まで休むことなく絶え間なく続くお客様の大行列に応えての通し営業。昨年2012年は、タイミング良くすんなり入れたのですが、今年2013年は、考えが甘かったです(笑)17時を回る頃だというのに外におよそ10名以上が並び、かき氷にありつけるまで、1時間弱という時間を要します!それでも、その時間を待ってまでしてもいただきたい”みどりや”のかき氷。もうこれは夏の風物詩の1つと言えるでしょう♪

IMG_0917

店内には、4人掛けのテーブル席が4つ。相席すれば16名が一気に食べれるのですが、ここは何故か相席はさせません。多分、人数をある程度制御されてのことでしょうか。それでも、美味しくかき氷を頬張る方の横には、1列に並び、テーブルが空くのを待つ待機組の姿が。エアコンのない扇風機1つがまわる蒸し暑い店内で内輪を仰ぎ、自分の順番が回ってくるのを心待ちにします♪

IMG_0916

みどりやさんで、一番困るのが駐車場。お店裏手に7台は借りられているようですが、勿論足りません。タイミング良くその7台に入れた方は良いですが、運悪く空いていない場合のことを考慮して、徒歩か自転車、もしくは近くのパーキングを探されると良いでしょう。ちなみに、目の前のセブンイレブンの駐車場に置いて食べに行くのは御法度です!(注)店内にも、注意書きがあるほどなので、残念なことですが、ルールを守らない方が多いようですね。近所の方は歩いていけるのでラッキーですね♪

IMG_0912

入口網戸越しに、店主のかき氷を注ぐ真剣な眼差しをパチリ。御年70歳を超えられるであろう店主、ここ最近は流石に他一力的に、営業がしんどいのだそうです。しかし、お客様のニーズにお応えすべく朝からせっせとかき氷を作る毎日。ありがたいですね。いつまでもいつまでもお身体を大事にしていただき、夏の定番、みどりやのかき氷を続けてほしいものです♪

IMG_0922

「イチゴフロート」350円

イチゴシロップにバニラアイスを乗せた1品。こちらでは、メニュー内容が豊富でなんと88種類もあるのです!そしてボリューム満点なことと、このバニラアイスやフルーツのトッピングが大人気!そしてリーズナブルな価格帯にプラスして味は最高に美味しくキメ細やかな口溶けの良い氷が夏の暑い体の体温を一気に冷やしてくれるのです♪

IMG_0921

「レモンミルクフロート」400円

さきほどのシロップとフロートにプラスしてミルクをトッピングすると50円上がります。レモンのさっぱり感にミルクのコクと甘さがプラスされ、溶け始めるバニラアイスと一緒に頬張ると、それはもう至福の時を迎えます。あー、やっぱり夏は絶対みどりやさんのかき氷ですね♪

みどりや
浜松市中区元浜町84 TEL:053-471-3388
営業時間:10:00~20:00 定休日:月曜日

浜松市中区元浜町84

3 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top