「ランボルギーニ名古屋」ランボルギーニ・アヴェンタドールのパワフルなエンジン音

IMG_7226

名古屋市千種区吹上若宮大通り沿いに2012年5月26日(土)にオープンされた「ランボルギーニ名古屋」さん。こちらは「マセラティ浜松」さんと同じく兵庫県篠山市を基盤に輸入車販売から国産新車・中古車販売、安心のサービス・メンテナンスを手掛け、「お客様満足第一主義」掲げる「株式会社クインオート」(代表取締役社長:田畑 利彦氏)さんの運営されるランボルギーニ正規ディーラーです♪

IMG_7227

ショールーム入口前でお出迎えしてくれたのは、「HURACÁN ウラカン LP 610-4」「アヴェンタドール LP 700-4」の2台!新型スポーツモデル「ウラカン」は、歴代最高のヒット作となった「ガヤルド」の後継機モデルで、「ウラカン」という名前はスペイン語では「ハリケーン」という意味がありますが、この車名の由来は、これまで通り強きし闘牛たちの名に因んでおり、こちらは19世紀に存在し、絶対的な強さを誇ったとされる無敵の闘牛名を用いています。「ガヤルド」の正常進化といえるデザインながら、お隣の「アヴェンタドール」のモチーフをも取り入れ、さらにアグレッシブなフォルムへと進化を遂げている「ウラカン」。地を這うような車高と、未来カーを彷彿とさせる流麗なフォルム。そして、乗り心地や運転のしやすさへの配慮がなされ、日常での走行性とサーキットでの走行性の高さと、2つの方向性を定めており、「ガヤルド」よりも広い範囲での使用が可能な車として人気の高い車です♪

IMG_7229

ショールーム内の1階フロアには、3台展示されており、20cmの高さの台を設置し車高の低いランボルギーニを見やすいように工夫されています。2階フロアは、商談スペース並びに広々とした会議スペースを設け、奥には事務所も設置されています♪

IMG_7232

この日は、丁度偶然にもマセラティ浜松のサービス工場長である大竹さんがヘルプで出勤されていたため、ゆっくりとショールームを案内していただきました♪

IMG_7234

「コーヒー」

IMG_7240

「アヴェンタドール LP 700-4」

鋭角的なモチーフを多用し引き締まったボディ、デザインの象徴とも言える「ガルウィングドア(シザードア)」が軽く跳ね上がります。カメムシの外観から発想を得たエンジンフード、ミッドシップに縦置き搭載されたエンジン。カーボンファイバー技術を駆使し、軽量かつ高剛性を持つ車体。センターコンソールに収まった真っ赤なカバーを開け、プッシュボタン式となるため、人差し指1本でエンジン始動!爆音のように鳴り響くV型12気筒の凄まじいまでのエンジン音に心が踊ります♪

IMG_7243

エクステリアに比例し、男性的な鋭いデザインのコクピッド。シートポジションが異様なまでに低く、地べたを這い蹲るようなその様。公道を走らせるには多少の慣れが必要かと思われますが、スーパースポーツカーは走ってこその車。一度は触れて体感するのも良いでしょう。大竹さん、ありがとうございました♪

ランボルギーニ名古屋 Lamborghini Nagoya
愛知県名古屋市千種区吹上1-5-3
TEL:052-745-3902 お問い合わせ先:0800-111-7774
営業時間:10:00~19:00 定休日:水曜
http://www.lamborghini-nagoya.jp/

愛知県名古屋市千種区吹上1-5-3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top