幸運の前兆!?コウモリが家に巣をつくる

128576617

[pix_dropcap][/pix_dropcap]遅くに、玄関先で”キーキー”と妙に聴き慣れない高音が鳴り響く。なんだ?なんだ?と相方が音の聞こえる方へ足を運ぶが、少しすると鳴り止んでしまう。その後もしばらくすると、また奇怪な”ピィーピィー”と、なにやら小さな打ち上げ花火のような音のようにも聞こえる。こんな時間に花火は少々非常識ではなかろうか。相方が興味を示し外へ出てみる。わたしも気になり後を追うが、気配を感じてか一瞬にして鳴り止む。そんなことがしばらく続き、花火ではないのでは?という結論になり、虫か?はたまた鳥か!?音の大きさからすれば小動物のように思えてならない。そして鳴き声の後に、何かが飛ぶ音が聞こえるではないか。鳴き声から察するにその正体は、どうやらコウモリのようである。蝙蝠(コウモリ)、一般にコウモリといえば西洋では吸血鬼につながるイメージがあるが、実際には他の動物の血を吸う種(チスイコウモリ)は極く僅かであり、たいていは植物(主に果実)や虫などの小動物を食べるようだ。東洋では歴史的にコウモリを嫌忌する伝統はなく、むしろ、中国語で「蝙蝠」 (biānfú) の音が「福が偏り来る」を意味する「偏福」 (piānfú) に通じるため、幸運の象徴とされている。そんなコウモリは、豊かな富のシンボルとみなされており、5匹のコウモリが円状に描かれる図柄は家具や陶器に描かれる人気のある絵のひとつとされている。コウモリには、高度に発達したセンサーが備わっているようで、幸運の場所だけに巣をつくるのだと信じられているのだとか。そして、家族がとても裕福になる前兆のひとつと言われている。我が家にコウモリの巣がつくられたのだとしたら夜中の奇声も感謝し、歓迎せずにはいられない象徴であろう(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top