「影山メロン農園」日本の農業の未来を守りたい!天使音マスクメロンを応援しよう!

芳しい至高の香り、見事なまでの芳醇さとシルキーなくちどけ、脳天を刺激する極上の甘味が特徴の「天使音マスクメロン」に私たちが出会ったのは丁度1年前のこと。京都で高級野菜や極上フルーツを取り扱い一流の料理店などに卸をされている「明石商店」の明石 隆秀さんより送られてきた「厳選詰め合わせボックス」の中にその「天使音マスクメロン」の姿がありました。マスクメロンといえば高級な贈答品として喜ばれることが多く、フルーツの中でも王様級の存在を放ちます!

温室栽培のマスクメロンは静岡県を代表する名産品ということはもちろん知っていましたが、「天使音マスクメロン」のブランド名は耳にしたことがありませんでした。ダブル完熟という特殊な技法で栽培する「天使音マスクメロン」は、糖度は16度もあり、初めて口にした時に今までに味わったことない甘味と香りが押し寄せ、まさに極上という言葉が相応しい至高の味わいを感じることができ衝撃を受けたものです!

果実そのままに食した後は、その美味しさを多くの人に知っていただくために情報共有をしたいと思い、昨年は「天使音マスクメロンのフルーツタルト」を作り記事にさせていただき、今年は萌え断で話題となった「丸ごとメロンケーキ」を作り、アイキャッチーさも重要視し配信しようと思っていたところ、この「天使音マスクメロン」が、コロナ禍の影響を受けクラウドファンディングに参加しなければならないほどに窮地に立たされていることを知りました。そこで、私たちにできることで応援できればと勝手ながらに記事におこし情報を配信し拡散させています!

有難いことにWEBマガジンladeを通じて、今までに国内外の一流ホテルや旅館、レストランなどの取材をきっかけに生まれたご縁で飲食に携わる方々との交流があったことが幸いし、本当に多くのオーナーやシェフ、また食に対して重きを置かれているグルメ通な方々が協力してくださっています!

そんな折「天使音マスクメロン」を栽培されている影山メロン農園代表、ヒノン農業の影山 雅也さんと接点を持たせていただく中で「クラウドファンディングは一過性のものに過ぎないため今後どうしたらよいものか」と当社にご相談がありました。

そこで、一部販促プロモーションにおいては農業にも飲食にも精通さており、富士宮の「Restaurant Bio-s」の閉店を機にフォトグラファー兼動画クリエイターとして起業された松木 一浩さんにご協力いただき、WEBサイトを立ち上げることに致します!松木さんには早速浜松で温室栽培をしているメロンハウスを見学していただき、今後の展望に加え、どのようなWEBサイトを構築してくかをディスカッション!

温室のメロン栽培は、ポット育成による種植えから発芽まで、土づくり後の定植、摘心、人工受粉、摘果、収穫と成長過程があり、影山メロン農園ではさらに独自でダブル完熟収穫の技術まですべて一連の流れが一挙に見学できます!

メロン栽培は温度管理とともに水分管理も大変難しく成長段階によって必要な水分量が異なるため、日々の手入れが美味しいメロンへの要となるようです。
発芽した小さな愛らしい芽から始まり、成長過程を経て、摘果後に1本のつるに対し1個のメロンがようやく出来上がるまでを見学し、今か今かと収穫を待ち望んでいる最終段階まで到達するとその愛おしさは倍増!

影山さんたちが手塩にかけて育てられる過程はまるで子育てのようで、朝の水やりでも、日々の手入れでも苗や実に直接声掛けをしているという影山さんの気持ちがわかる気がしてしまいます。

見学されていく中で農業未経験者の私たちとは目の付け所が違い、農家ならではの目線での質疑応答に理解も早く、さらに松木さんと影山さんはほぼ同じ年ということもあり話が弾んでいるご様子でやはり今回の案件は松木さんにお声掛けして良かったと思っています!

影山さんは今回のコロナ禍で大きな打撃を受け、運営継続の危機に直面されてしまいましたが、「ともかく動こう!」と今回クラウドファンディングに初挑戦されています。【※知覚動考(ちかくどうこう=ともかくうごこう)知って→覚えて→動いて→考える】私が大切にしている言葉の一つです。

影山さんはこうも仰ってくださいました。
「動いたからこそ根建さんたちに出会えた」と。

影山さんは、今の日本の農業は時代性や様々な問題で危機的状況にあると感じられており、「本当に身体に良いもの」、「本当に美味しいもの」を人々に届けるはずの農業が年々力を失いつつあるのではないかと思われ、日本の農業の未来を守るため、日本の農業に貢献する事ができるよう努力したいと願われています!
2月から始めたクラウドファンディングも残り2週間を切り、4月4日(日)に締め切りを迎えます!

クラウドファンディングプロジェクト
https://readyfor.jp/projects/hinon

支援されている皆様、これを機に支援したいと思われている皆様、4月中頃には「天使音マスクメロン」の美味しさに恥じぬ、そして静岡を代表していくマスクメロンの新ブランドとして世界中に羽ばたく「天使音マスクメロン」の個性を活かしたECサイトを立ち上げますので楽しみにお待ちください!

影山メロン農園(代表:影山雅也)
ヒノン農業株式会社
住所:静岡県浜松市東区大島町118
TEL:053-545-3473
https://e-shop.amane-style.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top