lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「シルクスプレイス宜蘭」美食と自然に溢れサプライズ尽くしのホテルをチェックアウト

2016/06/20

IMG_3924

Silks Place Yilan(シルクスプレイス宜蘭)蘭城晶英酒店」は、
台湾東部最大規模のアミューズメントスポット
Luna Plaza(ルナプラザ)蘭城新月広場」の6階~11階に位置するホテルで
ショッピングも楽しめ、周辺には日本統治時代の歴史ある施設などもあり、観光も楽しめます。
今回、こちらでお世話になったお部屋は、広さ79.2㎡(24坪)で優雅な広さを誇り、
広々とした空中庭園にジャグジーを備える「Sky Villa Suite(スカイヴィラスイート)」。
バルコニーからの眺めは、宜蘭の街並みと共に6階の中庭が見渡せ、心休まるひとときを過ごすことができます。
こちらの日本語版の公式WEBサイトからは、
伺い知ることが出来なかった2011年からのコンセプトリニューアルチェンジ。
お子様に目を向け、ファミリー層に熱い指示を受け、大反響となっている様子も
実際に足を運んでみない限り知り得ない情報ばかりで、サプライズ続きでした!
台北からおよそ1時間30分程度で足を運べる宜蘭
小さなお子様のいる家族連れには是非ともお勧めしたいホテルとなります。
宜蘭での滞在も僅かながらの滞在となりましたが、
長閑な自然と美食に恵まれている宜蘭の良さを満喫することができました♪

IMG_3933

ホテル6階にあるフロントロビーの天井高は7mにも及び、開放的な空間が広がります!
カウンター上部に目をやると、木彫りで台湾歌劇が表現されており、
とても素敵な表情をしています。
そして、左右の壁には中国の唐の軍人である尉遅恭泰叙宝が対照的に配置され、
門神として鎮座しています。
こちらのホテルはどの空間もゆったりとしたスペースを取られているため、
混み合う休日で人が多くても、どこかゆとりを感じさせます♪

IMG_3932

この日は、宜蘭の「KAVALAN WHISKY(カバランウイスキー)噶瑪蘭威士忌」への取材へ出向くため、
先にホテルでのチェックアウトを済まし、荷物はコンシェルジュに預ける旨を
日本語が話せるFront Office Managerの陳詩綺(Joan Chen)にお伝えいたします♪

IMG_3929

フロントカウンターにてAlbee Huangにチェックアウトをお願いします。
日本語を話せるスタッフも数名おりますが、
チェックインやチェックアウトであれば簡単な英語での会話で問題ありません♪

IMG_3940

ホテル1階のコンシェルジュカウンターにて、重たい荷物は預かっていただきましょう♪

IMG_4067

今回お世話になったMarketing Communications Managerの郭穎珊(Mavis Kuo)
Marketing Communications Asst.Managerの林庭妮(Annie Lin)
そして、通訳として奮起してくれたフロントスタッフの張敬弦(Jack Chang)
本当に有難うございました♪(謝謝♪)

IMG_4071

カバランのウイスキー工場まで、フロントスタッフの張敬弦(Jack Chang)の案内にて、
ホテルの車で送迎してくださいます♪

IMG_4072

休日にも関わらず出勤し、お別れに出向いてくれた
郭穎珊(Mavis Kuo)林庭妮(Annie Lin)、非常感謝!
心温まるお出迎えとおもてなしの数々、
そして、宜蘭の素晴らしさを学ぶためにいろいろサポートしてくれたことに感謝致します。
また必ずお逢いしましょう♪(再見♪)

Silks Place Yilan(シルクスプレイス宜蘭)蘭城晶英酒店
所在地:台湾宜蘭市民権路二段36号
TEL:886-3-935-1000
http://www.silksplace-yilan.com.tw/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「シルクスプレイス宜蘭」120年の歴史を誇り檜の香りが漂う「藍屋」にてブランチ 宜蘭一有名な小籠包「正好鮮肉小籠包」もっちり生地で三星葱たっぷりのあっさり味!
「シルクスプレイス宜蘭」120年の歴史を誇り檜の香りが漂う「藍屋」にてブランチ
宜蘭一有名な小籠包「正好鮮肉小籠包」もっちり生地で三星葱たっぷりのあっさり味!

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます