lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「パレ・デ・シン」の「ラ・ロティサリー」日本料理も取り入れたブッフェスタイルの朝食

2016/05/06

IMG_5419

台北駅と直結しており、大型ショッピングモール「Q square(キュースクエア)京站時尚廣」に併設される
デザイナーズホテル「Palais de Chine Hotel(パレデシン)君品酒店」では、6階フロント隣にあります
La Rotisserie(ラ・ロティスリー)雲軒西餐廳」が朝6:30~10:00まで朝食会場となります。
朝食はブュッフェスタイルとなり、
ランチとディナーはセミブュッフェスタイルで楽しめるオールダイニングです♪

IMG_5279

広々としたメーンダイニングが用意されており、
中央カウンターには、サラダや前菜などのコールドディッシュが用意され、
オープンキッチンのカウンターには、多種多様なホットディッシュが並びます。
特に注目すべき点は日本料理の充実でしょうか♪

IMG_5328

奥のカウンターには、蕎麦と温泉卵をはじめとし、
日本の朝食の食卓には欠かせない納豆までもが用意されています♪

IMG_5263

蕎麦は冷たい汁が用意されており、「冷やし蕎麦」でいただけるようになっています。
トッピングは、刻み海苔、葱、七味唐辛子です♪

IMG_5258

「秋刀魚の塩焼き」までもが用意され、こちらに白米、味噌汁、漬物を合わせれば、
完全に和定食の完成です♪

IMG_5275

お茶漬けとしていただけるよう、鰹ベースの出汁が土鍋で用意されており、
サーモンのお茶漬け」となっています。
日本で言うお茶漬けは、「白米」が一般的かと思われますが、こちらの茶漬けは「酢飯」だったため驚きました!

IMG_5286

秋刀魚の塩焼き、ちらし寿司、お茶漬け、温泉卵、漬物を盛り合わせて「和定食」風にまとめてみました。
台湾料理や中華料理、洋食などに飽きてしまった方には、最高の朝食でしょう!
我が家の旦那様も「ご飯党」なため、これには大喜びでした♪

IMG_6064

お茶漬け用に用意された出汁を使い、旦那様が面白い食べ方を編み出しておりました(笑)

IMG_6065

白米と出汁で梅茶漬け!

IMG_6062

蕎麦と出汁でかけそば風!

IMG_6059

米麺と出汁で和風フォー!?

IMG_6057

目の前で旦那様がありとあらゆる素材を組み合わせて和食を生み出して楽しんでいる間、
わたしはいつも通りに洋食スタイルで紅茶を楽しんでおりました(笑)
ブッフェスタイルの朝食では、ボリュームを自由に調整できるところと、
夫婦でも好みに合わせて料理をセレクトできるところが良い所でもありますね♪

La Rotisserie(ラ・ロティスリー)雲軒西餐廳(6階)
朝食:6:30~10:00
ランチ:11:30~14:30
アフタヌーンティー:15:00~17:00
ディナー:18:00~21:30

Palais de Chine Hotel(パレデシン)君品酒店
所在地:台北市承德路一段3號
TEL:+8862-2181-9999
http://www.palaisdechinehotel.com/ja-jp/

台北市承德路一段3號

静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「パレ・デ・シン」広東料理を中心とした「ル・パレ」にて豪華なアラカルトディナー! 「パレ・デ・シン」品格溢れる佇まいとホスピタリティ豊かなホテルをチェックアウト!
「パレ・デ・シン」広東料理を中心とした「ル・パレ」にて豪華なアラカルトディナー!
「パレ・デ・シン」品格溢れる佇まいとホスピタリティ豊かなホテルをチェックアウト!

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます