lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「La Cave Aburi」日本人オーナーが営むワインと多国籍の創作料理を楽しむ店(閉店)

2015/11/21

IMG_7994

台北の忠孝敦化の路地裏で、元々「東京咖哩本店」があった場所に、
新しいコンセプトを用いて業態変更し、
2015年10月2日にリニューアルオープンさせた「La Cave Aburi(ラ・ケーブ・アブリ)」(2016年1月閉店)。
東京・台湾にて「東京咖哩」をはじめ、飲食店を他店舗展開される日本人オーナーが運営されています。
友人である稗田さんが、こちら日本人オーナーを紹介してくださるとのことで、
グランドヴィクトリアホテル(台北維多麗亜酒店)Grand Victoria Hotel」の中華レストラン
雙囍中餐廳(XI GARDEN)」でディナーした後に伺うことにしました。
店名は、調理法で用いる「炙り」から「Aburi」と名付けられています。
コンセプトは「ジャパニーズ・タパス
和、スペイン、メキシコ料理を融合させ、
日本の繊細さを織り交ぜた多国籍料理をワインと共に楽しめるように
タパス的な感覚で提供されてます♪

IMG_8015

入口は面ガラス張りで開放感に溢れ、
店内は、ナチュラルな木目で囲まれており、居心地の良さが伺えます。
ランチは、「東京咖哩」の「カレーセット」160TWD~(日本円にしておよそ590円~)提供されており、
「とんかつ定食」280TWD(日本円にしておよそ1,040円)も好評のようです!
メニューは、日本料理から西洋料理までバリエーションが豊富で多国籍料理となります。
藁で瞬間スモークした「Champion Paella(シーフードパエリア)」380TWD(日本円にしておよそ1,400円)が一番人気とのこと!
ワインは、オーナーさん曰く、
台北にもっとワインを普及させたい!」との想いから、
常時80種類を超える豊富な種類を保有しながら、リーズナブルに提供されています。
さらに、こちらのお店では、第2回世界利き酒コンクール準優勝者の呉裕隆氏を顧問として迎え入れ、
日本酒の選定をしてもらっているそうです。
9年間、超低温熟成させた氏のプライベートストックを分けていただいているようで、
日本でも手に入らないようなお酒もこちらのお店でいただくことが可能です♪

IMG_8006

奥へ進むと真っ赤な椅子が印象に残るカウンター席へと続き、
釜戸が設けられているキッチンの様子も伺えます♪

IMG_8010

さらに奥へ進むと、「La Cave」と店名にもあるように
セラー(貯蔵庫)」のような「洞窟」のような個室が用意されています。
店内の奥まった場所にひっそりと佇む個室は、
10名様に対応可能で、
クールな装いの中、ワイン会などのイベントに最適な空間となります♪

IMG_7996

「ルイ・ジャド/コルトン・プジェ グラン・クリュ Louis Jadot Corton Pougets Grand Cru」フランス ブルゴーニュ

ルイ・ジャド社は、1859年に創立し、総面積154haの葡萄畑を所有するドメーヌで、
シャルルマーニュの畑の軽く傾斜になった上部と接している「レ・プジェ”グラン・クリュ」の畑は、
5つの畑に囲まれ、白亜質と鉄分豊富な泥灰土の両方の土質の特徴を兼ね備えた素晴らしい畑です。
鮮やかなブラックルビーの色を発し、縁は紫色がかり、
豊かで熟した甘さ、ピノ・ノワール100%のブーケは濃く、深く、そしてベリー系フルーツと樽の風味があります。
力強い構成と豊かな果実味のワインとして楽しめます♪

IMG_7999

「A9+WAGYU BEEF RIB LOSE(オーストラリア産のWAGYUの串焼き)」2串320TWD
(日本円にしておよそ1,190円)

高品質のオーストラリア産のWAGYUを用いて、食べやすいサイズの串焼きにして提供。
外はカリッと中はジューシィーに上質な脂の甘味を感じます♪

IMG_8019

現在、「La Cave Aburi」のシェフを務めるのは、
ミシュランの星付レストランご出身のスペイン人Lorenzoシェフ(左)と、
メキシコで開催されているパエリアのコンテストで2013、2014年度に優勝したメキシコ人Mariaシェフ(右)の御2人が、
母国の良さを取り入れながらも多国籍な料理を展開中!
スタッフには、日本人スタッフもおりますので、日本語での対応も可能で安心です。
次回は、お腹を空かせた状態で伺えると嬉しいですね!
日本人オーナーと稗田さんと一緒にそのまま飲みに行く流れとなり、3次会へと向かいます。
台北Nightは、まだまだ続きます♪

La Cave Aburi(2016年1月閉店
台北市大安區忠孝東路四段216巷32弄10號
TEL:02-2771-1110
営業時間:11:30~14:30,18:00~23:00
定休日:不明(お問い合わせください)
https://www.facebook.com/La-Cave-Aburi-728593053914126/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

グランドヴィクトリアホテル「雙囍中餐廳 XI GARDEN」贅溢れる宜蘭の北京ダックコース 「W Taipei」の「WOOBAR」プールサイドでリゾート気分に浸りながらシャンパーニュ
グランドヴィクトリアホテル「雙囍中餐廳 XI GARDEN」贅溢れる宜蘭の北京ダックコース
「W Taipei」の「WOOBAR」プールサイドでリゾート気分に浸りながらシャンパーニュ

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます