lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「桃園国際空港」よりチャイナエアラインで「中部国際空港 セントレア」へ帰国

2015/04/05

IMG_0749

CHINA AIRLINES チャイナエアライン」のCI0151便の搭乗口のA7
思っていたよりも遥かに遠かったので、ラウンジでのんびりしている場合ではありませんでした(笑)
3階フロアに降りて、A/Dの搭乗ゲート方面へ急いで向かいます!

IMG_0751

台湾好」と書かれた立派なお茶屋さんです。
お姉さんが寂しそうにしていたので、試飲してあげる時間があれば立ち寄ってあげたかったです♪

IMG_0755

 ゆっくり観て回りたい気持ちを背に、免税店の数々を走り抜けて行きます!

IMG_0767

おそらく搭乗ゲートA地点に来るまでに、10分以上はかかります。
余裕を持って向かうことをお勧めします!

IMG_0775

16時45分の搭乗時刻に何とかギリギリ間に合いました!
今回のチャイナエアラインCI0151便の搭乗口A7ゲートでパスポートと搭乗チケットを確認後ゲートインです♪

IMG_0778

帰りは、およそ2時間45分ほどフライトとなるため、あっという間に日本へ到着します♪

IMG_0779

チャイナエアラインの機内

IMG_0786

フライト時間が短いため、機体が安定すると直ぐに、ドリンクサービスと機内食が提供されます。
キャビンアテンダントは、中国語、英語、日本語で応対してくれます♪

IMG_0787

「チャイナエアラインの機内食」
甘辛のチキンと御飯、パン、ハムサラダ、フルーツに白ワインをいただきました♪

IMG_0782

雲の上はやはり最高の景色です。
座席は、いつも決まって主翼付近の迫力ある席を旦那様にお願いしてもらっています♪

IMG_0788

短いフライトで、瞬く間に「中部国際空港セントレア」に無事到着しました。
台湾と日本は本当に近いこともあるため、もっともっとお互いに訪れ合う人たちが増えると良いですね!
明るくて笑顔が絶えず、常に親切な台湾人は、何処か日本人と似ている所がある気がします。
滞在中にも、とても多くの台湾の方々にお世話になりました(感謝)
次に台湾に足を運ぶ際は、台湾の南の高雄方面にも足を延ばしてみたいと思います。
この日、日本に到着した時刻は、夜の20時半を回っていました。
名古屋の外は、雨風が強く、気温も低く
タイ・バンコクの時ほど気温差はないものの、台湾・台北では春服で過ごしていたために、薄着が辛かったです。
日本の春は、この時はまだ少し先のようでした。
帰路は、天候に恵まれませんでしたが、無事に帰国できたことに感謝します。
そして、また新たな旅を迎え、新たな出会いが訪れる日を楽しみにしたいと思います♪

台北旅行記の特設ページはこちらをクリック!
すべての台北記事がご覧いただけます!

パソコン用 http://lade.jp/taiwan/
スマートフォン用 http://lade.jp/category/diary/travel-diary/taiwan/

台湾桃園国際空港
http://www.taoyuan-airport.com/japanese/

CHINA AIRLINES チャイナエアライン
http://www.china-airlines.co.jp/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「桃園国際空港」プライオリティパスで入れる「THE MOREプレミアムラウンジ」 自然と文化に触れながらローカルフードを満喫できる台湾・台北旅行記
「桃園国際空港」プライオリティパスで入れる「THE MOREプレミアムラウンジ」
自然と文化に触れながらローカルフードを満喫できる台湾・台北旅行記

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます