lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

シンガポールのチャンギ国際空港での過ごし方

2013/06/28

_RIC0146

シンガポールのチャンギ国際空港は、ターミナルが3つに分かれており、その中でも2008年1月9日にオープンした最新のターミナル3は、重厚感が溢れ、各所に華やかな演出が成されています。それまでシンガポール航空専用ターミナルとして利用されていたターミナル2が手狭になったため新しく作られたそうです。手狭になったといっても、ターミナル2は東京ドームが8個分もある大きさだと言います。ターミナル3が如何に広いかがお判りですよね♪

_RIC0138

ターミナル間の移動は、スカイトレインで移動できます。運行時間外は、無料のシャトルバスまたは動く歩道を利用すると良いでしょう。

_RIC0140

ターミナル2からターミナル3へスカイトレインへ移動。21時過ぎだからでしょうか、とても空いています。

_RIC0134

さて、トランジットやトランスファーの方々にまたもや朗報です。チャンギ国際空港では、乗り継ぎの中継を証明できるeチケットとパスポートを空港内のiSHOPに提出すると、空港ターミナル内、トランジットエリアとパブリックエリアにある250以上のショップで金券として使えるクーポンを配布中!金券は本来S$20(日本円1,600円ほど)ですが、現在2013年6月末までは倍のS$40(日本円3200円ほど)をいただけます!(凄)なんと運の良いわたし達なのでしょう!

_RIC0151

金券2人分でS$80(日本円6400円ほど)をゲットしました!

_RIC0153

マッサージサロンにて金券が使えるかを確認し、早速フライト疲れの身体を癒してもらうことにしました。わたしは上半身のマッサージを、旦那様はリフレクソロジーマッサージを30分ずつのS$48.00コースにし、それぞれに金券S$20を使用し、残りは追加料金で施術してもらいました♪

_RIC0154

上半身のコースは、マッサージ台の上に跨り、伏せる状態で、肩、首、腕、腰、頭の順で丁寧にマッサージしてくれます。リフレクソロジーのコースは、フットバスで足を温め洗った後に、クリームでツボマッサージです。2人とも大満足。アフターに温かいお茶もいただきホッと一息つけました♪

_RIC0161

マッサージサロンは高くてもったいない!という方に朗報です。チャンギ国際空港には、ところどころにフットマッサージ機を設置されています。こちらは無料で使用できるので大人気!1度のコースが10分~15分ほどなので、空くのを今か今かと待っている方々も多いので1コースぐらいにしておきましょう♪

_RIC0166

マッサージのおかげで身体が軽くなったところで、ターミナル3のバタフライガーデンを散策しましょう。こちらは世界で初めて空港内に登場した花や豊かな緑、6メートルの滝の間を歩きながら熱帯の蝶を観察できるガーデンなのです。年間を通じて、異なる季節の様々な種類の蝶を見ることが可能ですよ♪

_RIC0181

ターミナル3のホールにて、ピアノの生演奏もされています。なんと優雅な時間が過ごせる空港なのでしょう♪

_RIC0183

こども達が喜びそうなカラフルでちょっと不思議な作品もたくさん設置されていますよ♪

_RIC0185

さて空港内で夕食を軽く済ませねばなりません。あまりにも広く、どこで食事をするのが良いか悩みますが、小綺麗な香港レストランを発見しました!

_RIC0189

「太興 TAI HING HONG KONG ROAST」に入店。

_RIC0190

「Chicken Laksa」S$8.50

メニュー表の写真とのあまりの違いに愕然としましたが、お味はまあまあ許容範囲です(笑)あっさりとした温かいものが食べたかったので良しとしましょう。

_RIC0191

点心「春巻」S$3.20

これは小振りながらにパリッと香ばしく中の具はあっさり目でピリ辛のソースが付いてきて、美味しかったです。

_RIC0193

食事を済ませた後に、喉が渇いてしまいビールを飲みたくなったので、おつまみにマクドナルドのチキンナゲットを購入しました。新ソースにワサビがありましたよ♪

_RIC0074

そしてセブンイレブンにて地元ビールを購入し、気分はすっかりシンガポールの現地人です(笑)これだけ時間を有効に活用してもフライトまでまだ2時間程度の待機があるので、無料のインターネットスペースにて大画面のテレビを観ながらビールタイムといたしました。最高に有意義な時間ですね♪

_RIC0196

夜中の1時にフライト時間が迫り、搭乗ゲートへ向かいます。さすが24時間営業の空港ですね。真夜中といえどもかなりの乗客がいるのです!(驚)

_RIC0198

シンガポール航空の機内は、かなり空調が効いており、長袖にブランケット2枚でも寒いぐらいで冷え込みます。寒がりな方は上着などを持参し特に注意された方が良いでしょう。深夜のフライトはぐっすりと寝ていける予定だったのですが・・・そうはいきませんでした。公共のスペースですから、ある程度のことは我慢しますけどね(苦笑)シンガポールからヨハネスブルグへは、およそ10時間45分のフライト・・・かなりの辛抱です。そしてヨハネスブルグにて給油の為のトランジットが1時間ほどあります。世界で最も治安の悪い都市といわれるヨハネスブルグ。給油だけで機内で待機とはいえ、ネットでかなりの悪事件情報を見てしまっていたのでちょっと震えます。心の中では”無事にフライトしますように・・・”とお祈りをしてました。

シンガポールトランジット編の目次はこちらをクリック

チャンギ国際空港
http://www.changiairport.com/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

シンガポール名所を無料観光バスで巡るフリーシンガポールツアー 遥か彼方の南アフリカ・ケープタウン国際空港へ到着
シンガポール名所を無料観光バスで巡るフリーシンガポールツアー
遥か彼方の南アフリカ・ケープタウン国際空港へ到着

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます