パタンの新しいショッピングモール「LABIM MALL」にてコーヒーブレイク!

ネパールはパタンの市役所前にある大通りプルチョウク・ロードの交差点角地に、昨年2016年3月に新しくできた大型ショッピングモール「ラビム・モール(LABIM MALL)」へ!パタンの街並みの中でも一際開発の進むエリアとなり、古い街並みとはかけ離れた別世界の空間が広がっております!

こちらには、映画館やレストラン、カフェに玩具店、美容系、ファッションブランドなどが揃う複合施設となります!

中央は、吹き抜けを通じて開放感溢れる空間を演出し、自然光が注がれ明るさを保つエントランスホール!ショップが立ち並ぶ回廊はアーチ型となり、中心部から見渡せば、見晴らしの良い眺めとなるデザインです!

ショッピングモールの1階にオープンエリアとして設置されているカフェ「ヒマラヤン・ジャワ・コーヒー(Himalayan Java Coffee)」へ!

世界で最も高い標高で作られるネパールコーヒーを取り扱う専門店として1999年にオープンされ、現在ではネパール国内で15店舗以上に拡張されています!かつてネパールでは紅茶が主流で、コーヒーは一部富裕層の嗜みと言ったところでしたが、ここ数年に渡り、西洋のカフェ文化を取り入れるようになり、コーヒー産業も急激に成長を遂げております!

お迎えのツーリストバスが来るまで、暫しこちらでコーヒーブレイク!ガイドのマハラジャン ナレス (Maharjan Naresh)さんから、「万全を期して、水と氷だけは気を付けましょう!」と注意されていたため、氷の入るアイスコーヒーを避けてホットをオーダーすることにしました!

カフェラテ」180ルピー(日本円にして約192円)※2017年9月現在のレート(1ルピー=1.07)

ネパールにてラテアートが楽しめるとは意外でした!ネパールコーヒーの特徴は、ヒマラヤ山脈の大自然の恵みを受け、標高1,100mの険しい斜面を利用して植えられており、高知特有の厳しい気温の寒暖差が芳醇な香りを放つ高品質な豆を育て上げ、果実の様なさわやかな酸味とコクのある苦みのバランスが優れた深い味わいを楽しめます♪

まったりとした休息時間で英気を養った後は、ツーリングバスに乗り込み、車で30分ほどの場所にあるブンガマティ村(Bungamati Village)の視察に参ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top