カフェ気分でいただくフレンチは「ロワゾブルー」のランチ

_RIC0031

今から8年前の2005年の11月に袋井市市役所近くにオープンし、3年後の2008年2月にリニューアルオープンされてからは”もっと気軽にフレンチを味わってもらおう”と、カフェスタイルの気軽さがあるランチスタイルを取り入れられたフレンチレストラン「ロワゾブルー Loiseau Bleu」さん。ロワゾブルーとは、フランス語で”青い鳥”を意味します。メーテルリンク作の「青い鳥」というお話は、「幸せとは身近にあるもの。その身近にある幸せに気づき、大切にしていこう!」というメッセージが込められているそうです。お客様にとって、レストランで過ごす時間やレストランで味わう料理全てが幸せや希望であり、まさにお店自体が「青い鳥」のメッセージのようになれることを願い店名を付けられたそうです。

_RIC0035

店内は、白を基調に落ち着いた空間で、テーブル席18席と個室で2~6名様が利用できるスペースを用意されています。アーチ状の壁の向こう側には気持ち良いキッチンの存在があります。ランチは、カフェランチとして4種類の中から選べるメイン、サラダ、ドフィノワ、ドリンクで1,260円とリーズナブル。予約制のランチコースとしては、2,100円と4,200円の2コースあります。今日は、お得なカフェランチ1,260円をオーダーしました。

メイン各種(4種の中からお好きなものをセレクト)
・鶏もも肉のロースト 本日のソース (雑穀米orパン)
・本日のパスタ(ボードメニューをご覧ください)
・特製焼き野菜のカレー
・ずわい蟹のマカロニグラタン

_RIC0047

前菜「サラダ」グリーンレタスや大根や人参、トマトにコーンと小ボールの器にたっぷりの彩り良い野菜たち。

_RIC0052

「ドフィノワ」

ロワゾブルーさんの定番メニューでもあり、定評のあるドフィノワ、じゃがいものミルフィーユです。これが楽しみで行かれるお客様も多いはず。熱々のドフィノワは何重にも重ねたじゃがいもの美味しさを存分に味わえ、アクセントに使われているケイジャンスパイスとの相性も抜群です!

_RIC0053

メイン「鶏もも肉のロースト」

皮はパリッと中はふっくらジューシィーです。本日のソースは、トマト、バジル、アンチョビ系の3種でした。素材そのものは優しい味わいですので、ソースに付けていただくと良いでしょう。

_RIC0055

「雑穀米」

_RIC0056

「パン」

_RIC0057

ドリンク「コーヒー」

_RIC0059

ドリンク「グレープフルーツジュース」

カフェランチはあくまでも、気軽にいただけるフレンチが売りなので、オーナーシェフ鈴木(通称スーさん)の繊細で本格フレンチをいただきたい方は、要予約のディナーコース5,250円~10,500円をオーダーすることをオススメします♪

ロワゾブルー
袋井市方丈3-5-1 TEL:0538-44-2002
定休日:木曜日 営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00
http://www.wr-salt.com/loiseaubleu/

袋井市方丈3-5-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top