「ERI CURRY」とってもスパイシーな本格的インドカレーでホームパーティ

img_2611

我が家にインドカレーづくりのProfessional「ERI CURRY」の菅沼 映里ちゃんにお越しいただき、
仲良しメンバーでカレパを開催しました!

「魚を使ったインドカレー」をテーマに、3種のカレーを仕上げて来てくれた「ERI CURRY」良い香り!

前菜には、「金目鯛の刺身、タマリンドチャトニと摘果みかん添え」で、
レモンのような軽やかな酸味を持つ摘果みかんのフレッシュさに、タマリンドのチャトニの爽やかさが金目鯛にとても合います!

カレーのワンプレートには富山の作家「Shimoo Design」の「浮様・丸盆」を合わせ、インドカレーと初のCollaborationです!

▪︎めばるのトマトレモンマサラ
▪︎舌平目と三方原じゃがいものベンガルフィッシュカレー
▪︎サンバル(豆とタマリンドの野菜カレー)
▪︎黒瓜と冬瓜のココナッツ炒め きゅうりを添えて
▪︎バターナッツカボチャのスパイシーポタージュ

魚のお出汁が染み渡るカレー2種に、豆と野菜のヘルシーカレーを1種、
バターナッツカボチャの旨味溢れるスパイシーなポタージュをいただきました!
わたしの一押しは、舌平目のベンガルフィッシュカレーです♪

さらに、映里ちゃん初挑戦となるインドの蒸しパンのような「イドゥリー(豆と米の発酵蒸しパン)」も
富山の陶芸家「釋永岳」の「áge(アージュ)」に盛り付け、岳くん新作の「黒釉 酒杯」には
「ココナッツチャトニ」を合わせ重ねてみました!Good combination!

まだまだ試作段階というイドゥリーのようですが、日本で作るにはなかなか難しいものだそうです。
何事にも前向きに果敢にチャレンジする映里ちゃんは頑張り屋さんで素敵な女性です!

デザートは、お友達の松井綾子さんが作ってくださった「マンゴームース」に
「Syouryu」の「すずがみ」を合わせて、滑らかで濃厚なスイーツを楽しみました♪

さらに、現在「ERI CURRY」で小売販売を開始された「インドのピックル」は、
今までにない「カレーの付け合わせ」として我が家で大人気の代物!
静岡の柑橘類やマンゴー、宮古島の島唐辛子などをスパイスと塩とオイルで作るピックルはカレーに添えるだけでなく、
その深み溢れる旨味はお酒の当てとしても抜群の一品です!

映里ちゃんが「インドのピックル」のネット販売を検討されていたので、
その夢をLade Gourmet & Hotel Web Magazineは全面的にバックアップしていきたいと思います♪

img_2601

img_2584

img_2585

img_2586

img_2589

img_2590

img_2596

img_2583

img_2606

img_2604

img_2608

img_2614

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top