「手作りシュトーレン」名古屋の人気イタリアンから一足早いクリスマスプレゼント

img_7834

【サンタが我が家にやって来た!】
東京出張から帰ると嬉しい小包が届き、名古屋の大好きなイタリアンレストランの「la vena del legno(ラ・ヴェーナ・デル・レンニョ)」のオーナー内田 裕樹くんの奥様でパティシエシェフをされている内田 智絵ちゃんからの素敵な贈り物でした!
中には、智絵サンタが丹精込めて作って下さったシュトーレンやブラウニー、アーモンドショコラなどの「自家製スイーツ」+「自家製味噌」のギフトでした!
添えられたメッセージカードには、「今年の出来はいかがでしょうか?」と奥ゆかしい智絵ちゃんらしさを感じさせる可愛らしい手書きのメッセージが一言♪
シュトーレンとは、ドイツやオランダでクリスマスを迎えるその日まで、およそ4週間ほどの月日をかけて少しずつ家族でカットして食べていく焼き菓子のこと。随分昔のことですが、パサパサとしたシュトーレンを食べて以来シュトーレンを遠ざけてしまっていたわたし。どうも口中の水分を奪うスイーツが苦手だったりします。しかし、3年前に智絵ちゃんのしっとりシュトーレンを頂いてからというもの、すっかりシュトーレンの虜になってしまったのです!
まるでホワイトクリスマスを連想させるかのような粉雪のように粉砂糖をたっぷりと纏ったシュトーレンは、中にラム酒に漬けたドライフルーツやナッツの食感が楽しめ、智絵ちゃんのシュトーレンは、特にレモンピールの香りが豊かで、口中で広がる爽やかな後味が堪らなく幸せ気分に浸らせてくれます!
智絵サンタの優しい想いが詰まったスイーツたちを、東京出張に出向く度に仕入れてくる「TWG tea 」の茶葉に合わせてAfternoon Tea Timeを楽しもうと思います♪内田くん、智絵ちゃん、いつもありがとう♪
我が家の紅茶には、養蜂家の河村 充さんがつくられる「Honey Boy」の貴重な国産蜂蜜を入れて、香り豊かに甘みふくよかに頂きます!リッチな味わいになるため隠し味的な感じでお勧めです♪
智絵ちゃんは今年、ソムリエ試験にも無事合格されたとのことですので、レンニョでワインを頂く日が楽しみでなりません!

img_7829

img_7831

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top