lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

日月潭「向山遊客中心」日本人建築家の團紀彦氏デザインによるビジターセンター

2016/09/07

IMG_6867

台湾のほぼ中心にある台湾最大級の湖、
日月潭には日本人の著名な建築家である團紀彦氏が建築デザインを手掛けられ、2011年に完成させた
日月潭 向山遊客中心(向山ビジターセンター)」があり、
その流線的でスタイリッシュモダンな要素に
迫力溢れるデザインで人目を惹き付け、観光名所として人気があります♪

IMG_6870

今や観光客のみならず、台湾人のデートスポットとしても活用されており、
サイクリングコースとしても大変人気を集めています♪

IMG_6874

湖畔に突如現れる巨大なRCの建築物は湖に面した造りで自然との調和を図り、
流線的な曲線美を活かしたデザインを用いながら、
高さを出さず湖に寄り添うような設計を施しています!

IMG_6878

向山ビジターセンターは台湾建築賞を受賞し、国際的にも高い評価を得ています!

IMG_6876

こちらでは、結婚式の前撮りを撮影される新婚カップルを多く見掛けます!
美しい大自然をバックに純白のウェディングドレスが美しく映え素敵な催しです♪

IMG_6880

こちらが「向山遊客中心(向山ビジターセンター)」のレセプションとなります♪

IMG_6885

レセプション内には、英語、中国語、日本語などで記載された
パンフレットの案内などが設置されており、
日月潭の名産品や原住民がつくり出す伝統工芸品なども展示販売され、
日月潭のある水沙連地区に関する産業文化の展示も見られます♪

IMG_6927

レセプションカウンターでは、
日本人の著名な建築家である團紀彦氏の紹介VTRを放送されています♪

IMG_6928

團紀彦氏が手掛けられた「向山ビジターセンター」のデザインは、
簡潔で洗練された設計が描くラインが高く称賛されており、
背景の枠組みをうまく利用し、湖に面した部分が狭いにも関わらず、広々とした視野を実現されています。
借景の手法で禅の心を表現されており、地形と建築物それぞれに綿密な計画が成され、
自然と人が対話する舞台を実現し、日月潭のランドマークとして人気を博しています。

IMG_6890

今回は「交通部観光局日月潭国家風景区管理所」の
遊憩課課長の林洋廣(Ocean Lin)にお会いしご挨拶させていただきました!(你好!)

IMG_6897

爽やかな笑顔で出迎えてくださった林洋廣(Ocean Lin)

IMG_6900

課長の林洋廣(Ocean Lin)に館内を紹介していただきます♪

IMG_6918

館内に用意した中央広場の水面の高さを湖との視界と水平に保つよう設計され、
まるで湖の上を歩いているかのような錯覚を覚えるデザイン!
建物に添うように地べたに腰を下ろし、じっくりと自然鑑賞される方も多く存在します♪

IMG_6905

日月潭を周遊するサイクリングコースが人気です!」とお勧めいただいたため、
後程体験したいと思います♪

IMG_6912

観光局所長を務められる張振乾さんからの贈り物ということで、
日月潭のガイドブックや美しい風景のポストカードにロゴ入りキャップ、
キャラクター入り水筒などなど、嬉しいお土産を沢山頂戴しました!謝謝!張さん&林さん!

IMG_6916

日月潭のPR部隊として湖をバックに記念撮影!

IMG_6932

館内にある展示室を拝見します!

IMG_6933

原住民の伝統工芸品などの展示品。

IMG_6942

木工工芸品や手織物などが展示されています♪

IMG_6945

日月潭の地質を紹介する展示パネル。

IMG_6947

海抜760m、面積 100平方km、周囲37kmとなる日月潭の模型。
向かって左側の丸い湖が「日潭」、右側の三日月の湖が「月潭」となり、合わせて日月潭となります♪

IMG_6952

日本統治時代であった大正8年(1919年)4月に、台湾総督府(当時の総督は第7代の明石元二郎)は、
台湾の商工業発展に必要な電力を確保するため台湾電力株式会社を創立し、
同年の8月に日月潭で水力発電工事を設立するために着工。
台湾で最も長い河川である濁水渓にダムを造り、
全長15kmの地下導水路で水を引いて日月潭に貯水し、
有効落差329mの水力で発電機を動かして電力を得るというものでしたが、
第一次世界大戦(1914~1918年)後の経済不況や経済大恐慌に伴い、
工事は難航を極め、経費不足等の理由により大変遅れをとりますが、
着工からおよそ15年の歳月をかけ、昭和9年(1934年)6月に「日月潭水力発電工事」を完成させ、
現在、日月潭の水を利用した発電量は、台湾の水力発電全体の56%を占めています。

IMG_6956

自然豊かで、生態系も豊富となる日月潭の生態について紹介しています。
毎年、4月~6月は蛍の鑑賞ができ、
小川や林道では、自然に生息するトンボやカエルなどが観察できます。
また、他にも日月潭の地域性を活かして生み出された紅茶の開発や林業、
陶窯、農業、手工芸などの産業文化も紹介しています♪

IMG_6960

原住民のサオ族(邵族)が踊る様子を映したパネルには、
サオ族(邵族)の杵を展示されており、記念撮影が可能です♪

IMG_6962

展示室や視聴覚室を見学した後は、館内をぐるりと散策。

IMG_6964

特殊な技法で流れるように美しいデザインは、視界に広がりを感じます♪

IMG_6966

スロープを抜け、屋上へ。

IMG_6968

サイクリングロードや日月潭を眺めることができる屋上は、撮影場所としても人気です♪

IMG_6972

日月潭は台湾で最も美しい高山湖の景色を有しています。
この美しさを楽しんでいただくためには、時間を気にすることなく、
ゆったりとした心構えでのんびりと滞在されることをお勧めします♪

IMG_6979

それでは、お次は湖面に跨るサイクリングロード
向山サイクリングロード」へチャレンジしてみましょう♪

日月潭向山遊客中心
所在地:南投縣魚池鄉中山路599號
TEL:04-9285-5668
営業時間:9:00~17:00
無休

日月潭
http://www.sunmoonlake.gov.tw/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「日月餐坊」日月潭で漁れる新鮮魚の名物料理が人気のローカルレストラン! 日月潭サイクリングロードはCNNが選ぶ「世界で最も美しい10大サイクリングロード」
「日月餐坊」日月潭で漁れる新鮮魚の名物料理が人気のローカルレストラン!
日月潭サイクリングロードはCNNが選ぶ「世界で最も美しい10大サイクリングロード」

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます