lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「The LALU 涵碧樓」早朝に開催される「遊歩道ツアー」でホテル周辺を散策

2016/09/03

IMG_6147

緑溢れる雄大な山々に囲まれぽっかりと浮かぶ美しい湖、
日月潭の畔に佇むレイクサイドリゾートホテル「The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓」で、
早朝7:00から行われる無料の「遊歩道ツアー」がお勧めです♪

IMG_6301

ホテル周辺の湖畔にある「涵碧親水歩道」を
およそ1時間ほどかけて散策するウォーキングツアーですので、
興味のある方はフロントにて予約を致しましょう♪

IMG_6148

一家族や1グループに対して、1人のホテルスタッフがガイドに付いてくださり、
ポイント毎にホテルに関連する歴史や背景を説明してくれるため、
とても勉強になり気持ち良い小運動となります♪

IMG_6172

わたしたちには日本語が話せるフロントスタッフの
黃文見(Vincent Huang)が案内してくれました!謝謝!

IMG_6176

陽射しが強い台湾ですが、比較的、日月潭の気候は過ごしやすく、
早朝は散策に向いており、ジョギングを楽しむ方の姿もちらほら見掛けます♪

IMG_6183

日月潭のベストシーズンは3月~5月の春だそうですが、
訪れた7月の朝は心地良い気候でした♪

IMG_6191

湖畔周辺は木陰も多く、朝はとても気持ち良いため、
雨天は中止となりますが、晴天に恵まれた方は是非体験されてみてください♪

IMG_6217

日月潭の湖畔周辺は、「米CNN」傘下の旅行情報サイト「CNN Go」で、
世界10大絶景サイクリングロード」として紹介されたことで有名になり、
サイクリングを楽しむ人々が世界中から訪れています♪

IMG_6224

いかだ船に乗って漁をされる猟師たち。

IMG_6233

夏を感じさせる蝉の鳴き声が響き渡り、真っ青な空に広がる夏の雲。

IMG_6237

日月潭とは、台湾3大観光地の1つでもあり、最大の淡水湖となります。
水深23.5m、標高は749mとなり、陽の入り具合により様々な色合いを見せる湖の美しさは、
国内外から多くの人々を魅了しています♪

IMG_6244

元総統である蒋介石が利用された休憩場所が、
数か所に分かれて用意されています♪

IMG_6269

日月潭は、湖の北側(ホテルから見て右側)が太陽の形をしており、
南側(ホテルから見て左側)が月の形をしていることから日月潭と呼ばれています♪

IMG_6282

こちらは実際に元総統である蒋介石が使用されていたボート。

IMG_6284

日月潭では、1983年より開始されている秋の恒例行事となるビッグイベント「日月潭遠泳大会」があり、
本来は遊泳禁止の湖ですが、年に一度大会の時だけ「遊泳解禁」となり、
参加者は2万人を超えるほどの人気です♪

IMG_6288

元総統である蒋介石が一番好まれていた休憩場所からの景色は絶景です♪

IMG_6297

自分のペースで散策しながら小運動し、
一汗かいた後はブッフェスタイルの朝食と参りましょう♪

The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓
所在地:南投縣魚池郷水社村中興路142號
TEL: 049-285-5311
http://www.thelalu.com.tw/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「The LALU 涵碧樓」移り変わる幻想的な景色と清々しい1日の始まり 「The LALU 涵碧樓」日月潭を眺めながらコンチネンタルスタイルのブッフェ朝食
「The LALU 涵碧樓」移り変わる幻想的な景色と清々しい1日の始まり
「The LALU 涵碧樓」日月潭を眺めながらコンチネンタルスタイルのブッフェ朝食

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます