lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

日本統治時代の歴史的建造物が残る「宜蘭文学館」と「宜蘭設治記念館」

2016/06/18

IMG_3446

Silks Place Yilan(シルクスプレイス宜蘭)蘭城晶英酒店」から徒歩5分圏内には、
わたしが好きな俳優の金城武さんが中華電信のCM撮影をされたロケ地があり、
日本統治時代の歴史的建造物が数多く残されており、観光スポットとしても人気のある場所を紹介します。
エリア一帯の入口に位置する風情ある佇まいの「九穀日本料理」では、
日本料理やコーヒー、お茶が楽しめるため、
一息付くのに良いでしょう♪

九穀日本料理
住所:宜蘭市舊城南路縣府一巷8號
TEL:+886 3 935 8855
営業時間:9:00~17:00
http://www.kyukoku.com.tw/

IMG_3452

宜蘭市内の一昔前が判るマップが描かれています。
現在の宜蘭市は人口およそ10万人となり、
シルクスプレイス宜蘭を中心に、近くを流れる宜蘭河辺りまでの直径3Km圏内が繁華街になります。
その範囲を超えると、見渡すかぎりの畑や田園風景が広がる長閑な街となるそうです♪

IMG_3456

当時の石垣も残されており、
苔が生え、野草と一体化される様子が風情があります。

IMG_3459

古き良き時代を思わせる懐かしき風景。
撮影を楽しむ観光客の姿も多く見受けられます♪

IMG_3462

宜蘭設治記念館」は日本統治時代の1906年に、
当時の行政長官「西郷菊次郎」(初代宜蘭県長)の官邸として建設されました♪

IMG_3466

敷地面積800坪、建坪は74坪ほどあり、
日本式庭園には樹齢100年のクスノキの香りが漂い、現在も大切に残されています。
「設治」とは【”官”を設けてまつりごとをなす】の意から来ています。
日本建築と西洋建築が融合した建物は、
太平山から切り出された檜を使って造られておりり、建築史学上でも貴重な存在となります。
現在は歴史館として姿を変え、
宜蘭県の200年に及ぶ歴史を学ぶ資料館として役目を果たしています♪

宜蘭設治記念館
開放時間:9:00~17:00
入館料:大人30TWD(日本円:約110円)
定休日:毎週月曜日、月の最終日
http://memorial.e-land.gov.tw/

IMG_3464

日本統治時代、明治28年に建立された「紅磚牆(赤煉瓦)」。

IMG_3470

宜蘭文学館」は、日本統治時代の1906年に「乙等官舎」として建てられた木造建築です。
その後、1926年から「農林学校校長官舎」として使用。
さらに2004年に修復され、現在は「宜蘭文学館」とし、一般公開されています。
館内では定期的に開催されている企画展示を見学できたり、併設の喫茶室で寛ぐことも可能です。
こちらでは、俳優の金城武が出演する中華電信のCMロケ地となったため大変話題を呼びました♪

宜蘭文学館
所在地:宜蘭市舊城南路縣府二巷19號
TEL:(03)9324349
開放時間:定休日:毎週月曜日、大晦日
http://literature.ilccb.gov.tw/


中華電信CM 極速4G(金城武篇爵士版)

IMG_3479

ゆっくりと時間をかけて散策を楽しみたいと思える場所。
建物内の観覧は17:00までとなりますので、早めに来館するようにしましょう。
シルクスプレイス宜蘭から徒歩5分圏内には、長閑な散策エリアが広がりお勧めです♪

Silks Place Yilan(シルクスプレイス宜蘭)蘭城晶英酒店
所在地:台湾宜蘭市民権路二段36号
TEL:886-3-935-1000
http://www.silksplace-yilan.com.tw/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「シルクスプレイス宜蘭」台湾東部最大規模のアミューズメントパーク「ルナプラザ」 「シルクスプレイス宜蘭」の「紅楼」にて日本伝統工芸品の松井機業「しけ絹」贈呈!
「シルクスプレイス宜蘭」台湾東部最大規模のアミューズメントパーク「ルナプラザ」
「シルクスプレイス宜蘭」の「紅楼」にて日本伝統工芸品の松井機業「しけ絹」贈呈!

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます