lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

営業再開!「林百貨店」開業から80年余年の時を経て生まれ変わったデパートへ!

2016/06/11

IMG_0858

林百貨店(Hayashi Department Store)」とは、
日本統治時代の1932年12月5日に山口県出身の経営者である
林方一台南に創立した日本の百貨店です。
林百貨店の設計者は石川県出身の建築士である梅沢捨次郎が担当し、6階建てのモダンなデパートを建立。
太平洋戦争中に林百貨店は市の中心地であったため米軍の空爆を受け、敗戦により廃業。
その後、1998年の6月26日に市定古跡に認定され、台南市と文化部が2010年より修復作業に取り掛かり、
およそ8000万台湾元をかけて修復作業を行い、2013年1月に完成致します。
台南市政府文化局により経営業務委託運営業者の公募が実施された2013年7月に
台南市のファッションビルFOCUSを運営する「高青開発股份有限公司」が委託経営権を取得し、
開業から80年余年の時を経て、2014年6月14日に新たな「林百貨店(Hayashi Department Store)」として生まれ変わります。
そのレトロ且つモダンな佇まいから観光名所の1つともなっており、今でも多くの人に愛され続ける林百貨店
夜に煌々とライトアップされる美しい姿も人気です♪

IMG_0865

アンティークなペンダントランプにカラフルな市松模様の床、
ウッディな雰囲気が柔らかな印象を醸し出し、
ダイヤル式のテレビやソファ、蓄音機などのアンティーク家具を置き、
懐かしさと温かみを感じさせる館内。
デパートの顔ともいえる1階は、
台湾茶や銘菓など台湾の特産品をゆったりと配置し販売されています♪

IMG_0868

通訳とガイドを担当してくれた蔡宗昇(James Tsai)さんに
台南で有名な銘菓を伺うと、1871年創業と老舗の「萬川號餅舗」の香餅(椪餅)を教えてくれました!
真ん丸く、「」と刻印された香餅(椪餅)はデパートオリジナルとなります。
香餅(椪餅)は、産後の妊婦さんの栄養食になるのだとか!
中は空洞となり、割れやすく、内側に黒糖を薄く纏わせています。
とても素朴な味わいです♪

IMG_0878

ゆったりとした配置!

IMG_0872

雰囲気のある蓄音機!

IMG_0870

レトロモダンな家具やテレビ!

IMG_0883

クラシカルな針式の階数表示板が可愛い金色のゴージャスなエレベーター。
当時、最も話題を呼んだのがこのエレベーターとのこと!
林百貨店は、南台湾で最も早く近代的なエレベーター施設を導入した建物の1つとして、
エレベーターガールが乗務し、大変話題を呼び、
当時の人たちにとっては、「林百貨店のエレベーターに乗る」という行為は、
まるで最先端のお洒落な余暇の過ごし方として定着していたそうです♪

IMG_0884

エレベーターの床タイルには創立した年を示しています。

IMG_0885

エレベーターで5階屋上フロアへと到着!
こちらは開放感溢れる屋上テラスへと続くフロアで、見晴らしの良いレストランフロアとなります。
高雄を拠点に店舗を展開しているおでん屋「大手焼(Ooteyaki)」。
店頭に飾られたダイハツの三輪トラックミゼットが味が良い味を出しています♪

IMG_0890

レストランの壁には、被弾の痕跡や機銃掃射の弾痕が多数残されており、
第二次世界大戦の爪痕が痛々しく胸に突き刺さります。

IMG_0916

古めかしく懐かしさを感じさせる木製カウンターには、
純米大吟醸の酒ケースを椅子で再利用させ、雰囲気を醸し出しています。
大手焼(Ooteyaki)」では、おでんを中心に楽しめる居酒屋となります♪

IMG_0891

もう一店舗は洋食レストランの「可可莉可(cocorico)」があり、
テラス席では、屋上の風を感じながらのティータイムに利用できます♪

IMG_0914

クラシカルな装いのレストラン「可可莉可(cocorico)」では、
鉄製のフライパンで提供する洋食セットをはじめ、昔ながらのパフェなどもあり、
ソフトクリームなどのテイクアウトもされています♪

IMG_0894

屋上の6階へ上がると、開放的なスペースが広がり、
台南の暖かな青空と街並みを見渡せます♪

IMG_0896

オブジェのように静かに佇むパイプは、
戦後防空軍備用として使われていた時の銃の射撃台です。

IMG_0899

レトロなポストも設置されており、
林百貨店のオリジナルポストカードを購入し、投函することができます♪

IMG_0901

屋上6階には、小さなお土産売り場「HAYASHI Shop」があり、
こちらでは、林百貨店のオリジナルグッズや台湾グッズを販売されています♪

IMG_0902

当時、6階には関係者のみが参拝していた神社「末広社」があり、
産業の主護神として信仰されていました。

IMG_0905

当時は一般客への開放はしておりませんでしたが、
リニューアルを機に一般開放され、多くの人が参拝に足を運びます。
台湾の商業建物に現存する唯一の屋上神社となります♪

IMG_0913

屋上から突き出たエレベーター塔屋は、外観は展望台のような八角形になっており、
アーチ橋で神社と繋がっています。
元々エレベーターのシャフト及び機械室として機能しているため、
ここからエレベーターシャフト内部の様子や動作の仕組みを覗けるようになっています。

IMG_0907

懐かしい時代にタイムトリップしたかのような気分に浸れる林百貨店
古都台南の歴史と共に多くを学び取ることができる貴重な建築物でもあります。
台南へ訪れる際には是非足を運んで見てください♪

林百貨店(Hayashi Department Store)
所在地:台南市中西区忠義路二段63號
TEL:06-221-3000
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
http://www.hayashi.com.tw/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

古民家再生「神農老街」お洒落なカフェやアートギャラリーが楽しめる古い街並み 「長谷守保建築計画」富山づくしの酒と料理で長谷氏と晩酌タイム
古民家再生「神農老街」お洒落なカフェやアートギャラリーが楽しめる古い街並み
「長谷守保建築計画」富山づくしの酒と料理で長谷氏と晩酌タイム

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます