lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

台南五條港「屎溝墘客廳」築119年の古民家をリノベーションしたゲストハウス

2016/06/10

IMG_0717

台南の旧市街である信義街には、京の町家を思わせる風情ある古民家が立ち並び、
どこか懐かしさと温かみを感じさせる路地裏が存在します。
こちら信義街五條港に通訳とガイドを受け持ってくれた
蔡宗昇(James Tsai)が営むゲストハウスがあるということで、
早速、見学させていただくことに致しました♪

IMG_0719

民國前14年の1897年の古民家をリノベーションさせ、
古民家を1グループに対して1軒貸しするゲストハウス「屎溝墘客廳(Sai Kau Kin Old House)」。
築119年の歴史を感じさせる風情を残しつつも、滞在しやすい環境にアレンジされているため、
安全且つ清潔感もあり安心の滞在が可能となります。
ネットでの予約が可能で、オーナー蔡宗昇(James Tsai)は日本語が話せるため、
コミュニケーションが取りやすく便利です♪

屎溝墘客廳(Sai Kau Kin Old House)
住所:台南市中西區信義街3號
TEL:+886 931 820 552
https://www.facebook.com/sugozen/

IMG_0723

ゲストハウスは、オーナーである蔡宗昇(James Tsai)が主にデザインを施し、
職人たちに依頼をしてリノベーションしています。
開放的なリビングルームとなる1階はRC構造なので土足で過ごします。
生活に必要な最低限のものは揃っているので、
台南ローカルライフを堪能したい方には最適なプライベートゲストハウスとなります♪

IMG_0745

オーナーの蔡宗昇(James Tsai)は、本業はカメラマンである傍ら、
こちらのゲストハウス「屎溝墘客廳(Sai Kau Kin Old House)」も運営されています。
生まれ育った実家をリノベーションし再生させ、ゲストハウスという形で古民家に命を吹き込んでいます。
徒歩圏内には、若者に人気のスポットでもあるお洒落な街の神農街もあるため、
のんびりと長期滞在される方や再訪される方も多いといいます。
台南の街が大好きな蔡宗昇(James Tsai)は、
多くの方がこの台南に訪れ、1人でも多くの方に台南の良さを知ってもらえたらと、
観光客を迎え入れる体制を整えることを心掛けられ、
日々取り組まれています♪

IMG_0764

真っ白に生まれ変わった壁の一部に当時の壁を残しており、
オランダ、日本統治時代を経てきた貴重な煉瓦壁から、
この古民家が過ごしてきた台南の歴史を感じることができます♪

IMG_0726

漆喰の壁には、ゲストハウスに滞在した著名な方々のサインが記念に残されています♪

IMG_0732

中には、日本で活躍されている台湾人歌手「一青窈」さんや
舞台女優やエッセイストとして活躍されているお姉さんの「一青妙」さんのサインまでありました♪

IMG_0731

わたしの台南~”ほんとうの台湾”に出会う旅~」と題され、
一青妙」さんが執筆されたガイドブックが置かれていました。
今は亡き御両親と一青窈さんと家族4人で仲良く過ごした国での思い出を大切に、
再訪した台南のローカル情報が満載です!
地元のソウルフードから流行のスイーツまで美食の街を食べ歩き、
人情深く人懐こい人々に触れ、その歴史と文化を訪ねながら、心を込めて台南の温かさを綴っています。
一青妙」さんの台南への熱い想いが伝わる1冊です♪

IMG_0747

リビングの奥には、小さなキッチンスペースに、トイレとシャワールームが備わります。
キッチンには、冷蔵庫と飲料水が用意され、電気ポットと電子レンジ、食器類が揃い、
市場や屋台などで購入した食料品を温めるなどして頂くことが可能です♪
(注:調理器具はありません)

IMG_0762

階段前で靴を脱ぎ、2階へ上がってベッドルームを見学。
階段は傾斜がキツイため、手すりに掴まりながら気を付けて上がりましょう♪

IMG_0756

階段を上がると、1人掛けのソファが設置された小さなリビングスペースがあり、
自然光も注がれる明るい空間です♪

IMG_0754

ベッドスペース

IMG_0753

シングル布団

IMG_0748

屋根裏には畳の間

IMG_0769

ここゲストハウスの周辺は昔、五條港に続く運河でした。
当時、肥料である糞を運搬していたこともあり、「屎溝墘客廳」と名付けられたそうです。
古都の良さや台南の歴史や背景を知っていただくためにも、
敢えて、そう名付けた蔡宗昇(James Tsai)の優しさが伝わってきます♪

IMG_0778

ゲストハウスを後にし、信義街から神農街まで散策します。
緩やかな空気が流れ、歩いていると面白そうなお店がチラホラ目に付きます!
こちらは「青春交換所(Life Swap Shop)」というワークショップ。
定期的に様々な分野のイベントを開催しており、
店頭に置かれたペンギンが加える籠の中には、
月間のイベントスケジュールが記載されたポストカードが設置されていました♪

青春交換所(Life Swap Shop)
住所:台南市中西區民族路三段148巷32之1號
TEL:+886 970 229 385
https://www.facebook.com/lifeswapshop/

IMG_0774

台湾で有名な紅豆(あずき)スイーツがいただける人気店「慕ㄇㄨˋ紅豆」」もあります。
店名の「」という字は「ムー」という発音で、
オーナーである唐大可(Duck)さんが「木(ムー)」が大好きであるということと、
以前、2013年から1年ほどの月日をかけて台湾を1周し、お汁粉を無料で配るリヤカーの旅に出ていたため、
Move(ムーヴ)」という発音をかけて名付けられたそうです。
心温まる優しいオーナーが営む、ほっこりとした味わいの紅豆(あずき)スイーツがいただけます♪

慕ㄇㄨˋ紅豆
住所:台南市民族路三段148巷35号
TEL:0927-276-819
営業時間:14:00~18:00
定休日:月、火、水
https://www.facebook.com/moveredbean/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

台南裏路地のレトロな古民家カフェ「カフェフラヌール」普済街付近をぶらり散策! 古民家再生「神農老街」お洒落なカフェやアートギャラリーが楽しめる古い街並み
台南裏路地のレトロな古民家カフェ「カフェフラヌール」普済街付近をぶらり散策!
古民家再生「神農老街」お洒落なカフェやアートギャラリーが楽しめる古い街並み

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます