lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

古都台南の観光名所「孔子廟」1665年創建の台湾最古の学校を散策

2016/06/09

IMG_0471

寺廟や史跡が多く点在する台南は「台湾の京都」とも称される古都となります。
その歴史は1624年にオランダが行政府を設置し始まり、
後に支配者が変わりつつも、およそ400年に渡り南台湾の中心として栄えておりました。
昔懐かしい雰囲気が漂う街並みを散策していると、どこか心が和むせいか人気の観光スポットとなっております。
最初に訪れたのは、台湾最古の「孔子廟」とされる「台南孔子廟」。
こちらは1665年から翌年にかけて鄭成功の息子の鄭経が創設し、
台湾で初の学校として学生たちが通い、学問に励んだ場所であります。
台南孔子廟」は、1983年に「一級古跡」に指定されています。
台湾における学問の発祥の地であることを示すため「全臺首學」と書かれた「東大成坊」の門。
Silks Place Tainan(シルクスプレイス台南)台南晶英酒店」の4階
キッズクラブ(Kid’s Club)兒童俱樂部」の壁に描かれていた門を目の前にすることができました♪

IMG_0513

門横の壁には「馬下碑」という石碑が埋め込まれており、
右には漢文、左には満文が彫られています。
孔子廟にお参りする際はいかなる人でも馬などの乗り物から降りなければならない
と書かれており、孔子敬意を払い尊む言葉になります。
日本統治時代もこの作法に従い、府中街に入る時にはいかなる地位の人も乗り物から降り、
歩いて府中街を通り、「孔子廟」を参拝されたとお聞きしました♪

IMG_0473

東の門「東大成坊」をくぐると、そこには緑豊かな敷地が広がり、
左手には大きなガジュマルの木が根を張る姿が見られ、整備も行き届いている心地良い空間となります♪

IMG_0485

大成門」の西側には、1888年に建立された「節孝祠」と「孝子祠」があります。
もとは鎮北坊烈女節婦祠と東安坊縣學節孝祠でしたが、
日本統治時代に破壊され、牌位が集められて新たに祀られています。

IMG_0477

台南孔子廟は、右側が廟で左側が学問所となり、「孔子廟」の標準的な構造となっています。
廟は三進構造で、第一進は「大成門」、第二進は「大成殿」、第三進は「崇聖祠」、
学問所として「明倫堂」と「文昌閣」があります。
大成門」は、孔子廟の境内への入口となり、門には108本の門釘が打たれています。
シンプルな構造を施し、孔子に敬意を表しています。
大成門」の右側がチケット売り場となるため、
境内へ入場を希望される方はこちらでチケットを購入しましょう♪
入場料:25TWD(日本円:約90円)

IMG_0483

大成殿」内には、孔子が祀られております。
周囲に配された数多くの「扁額」は、
歴代の皇帝や総統が就任時に「台南孔子廟」に奉納されたものとなります。
これらを模写したものが、他の「孔子廟」にも掛けられているそうです♪

IMG_0488

入徳之門」をくぐり、学問所の「明倫堂」を拝観しましょう♪

IMG_0489

学問所の「明倫堂」前にて記念撮影をする学生たち。
明倫堂」は1700年に増建されています。

IMG_0493

明倫堂」とは、17世紀から儒学を勉強するための学問所。
正面には、四書五経の1つである「大学」の書の経一章が記されています。
壁には左側の壁に「孝」と「義」という文字があり、右側の壁には「忠」「節」という文字が書かれており、
右の「忠」の文字から左の「孝」の文字へ、そして右の「節」から左の「義」を読み、「忠孝節義」という言葉になります。
通訳を担当してくださる蔡宗昇(James Tsai)が、ガイドも兼ねて案内してくださいました!(謝謝!)

IMG_0500

孔子廟」を建てる時に造られた建築図の石碑が残されています。

IMG_0507

明倫堂」の横には1712年に設置された「文昌閣」があります。
こちらは三層構造となっており、1階は四角形、2階は円形、3階は八角形となっています。
また、2階には学問の神である「文昌帝君」が、
3階には受験の守護神である「魁星爺」がそれぞれ祀られています。

IMG_0518

台南孔子廟」の正面にある3梁4柱石造りの坊
泮宮石坊」は、1777年にメインエントランスとして造られています。
建立された当時は「東大成坊」の外側にありましたが、「南門路」を造った際に東側へ移築させ、
現在の位置となっています。

IMG_0521

泮宮石坊」の先には「府中街」があり、
こちらは400年の歴史となり、およそ200mほどの通りとなります。
緑豊かな街路樹が続くお土産屋や雑貨店、お茶屋、カフェなどが連なり、
散策するには気持ち良い通りとなります♪

台南孔子廟
所在地:台南市南門路2号
開放時間:8:30~21:00(大成殿は8:30~17:30)
入場料:25TWD(日本円:約90円)
年中無休


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

日本統治時代の洋館「PASADENA」台南市長官邸をリノベーションしたフレンチ 激動の歴史を経た「赤崁樓」オランダ統治時代にオランダ人が創建した城
日本統治時代の洋館「PASADENA」台南市長官邸をリノベーションしたフレンチ
激動の歴史を経た「赤崁樓」オランダ統治時代にオランダ人が創建した城

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます