lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「マンダリン オリエンタル 台北」中心街にクラシックモダンなラグジュアリーホテル誕生!

2015/03/12

IMG_7992

香港に本拠地を構え、現在建設中のものも含め44のホテル世界24ヶ国に展開し、5つ星ホテルの栄冠を手にする「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」が台北市内の中心街にヨーロッパ調でクラシカルモダンなテイストを施され、8年もの歳月をかけて建設し、開業されたのは2014年5月18日のこと。直に1周年を迎えようとする「マンダリン オリエンタル 台北」さんへ今回は宿泊し、取材レポートさせていただきます。場所は、MRT南京復興駅(旧名称:南京東路駅)から徒歩8分圏内でありながらも、街中とは思えぬほどに、緑豊かな敦化北路沿いに位置しており環境に恵まれております。台北松山空港までは車で約5分桃園中正国際空港も車で約40分圏内となり、有名な台北101タワーまでも車で約15分圏内、ローカルなショッピングエリアも同様に便利な位置にあり、台北観光に適した立地といえるでしょう♪

IMG_7997

お車の場合は、敦化北路沿いのホテルコーナーからそのまま中へ回り込み入場します

IMG_7998

案内に沿って正面玄関へお車を回しましょう

IMG_8001

台北市内とは思えぬ、巨大且つ重厚感溢れる建物のエントランスは、静寂さと威厳に満ち溢れており、ほとばしる緊張と高揚感。にこやかに「ようこそマンダリン オリエンタル 台北へ」と、お出迎えしてくださるドアマン御2人の優しい笑顔に心がふと軽くなるのを覚えます♪

IMG_8005

マンダリン オリエンタルのブランド文化を表す扇。「マンダリン オリエンタル 台北」は、中国語で「台北文華東方酒店」と表します。

IMG_8003

さぁ!豪華絢爛なエントランスへ!

IMG_8011

白を貴重とした大理石を用いたエントランスホールには、春節を迎えた喜びのお祝いオブジェとして、艶やかな赤提灯と美しい花々でお出迎え。そして、ゲストをお出迎えするに相応しく、こちらのホテルを象徴するクリスタルシャンデリアは、チェコスロバキアのデザイナーがデザインを施し、5万ピースものクリスタルを用い1.4tもの重さの眩いばかりの輝きを放つシャンデリアとなっています♪

IMG_8324

今回、日本人スタッフとして通訳などを含め、様々なアシスト役を務めてくださいますのは、ゲストリレーションズスーパーバイザーの森川なつきさん。三重県出身の彼女は、まだ台北に配属されて間もないそうですが、明るく、物腰しが柔らかく、親しみを感じるとても可愛らしい女性です。マンダリン オリエンタル 台北さんでは、基本、中国語と英語ですが、現時点で森川さんを含め日本人スタッフが2名おり、その他にも現地の方でありながら、日本語検定資格を持つスタッフも数名いらっしゃるので滞在中のフォローも安心です。日本語検定資格をお持ちのスタッフさんは、胸元に日本国旗のピンバッチを付けられているのが目印です♪

IMG_8020

フロント・コンシェルジュ

エントランスホールを左手に進むと、フロントコンシェルジュが設置されたレセプションフロアになります。白を貴重にしながらも、落ち着いた色調を用いて、華やかさの中にエレガントな要素を取り入れています。チェックインに関しては、フロントチェックインまたはルームチェックインの2通りが可能です♪

IMG_8022

フロントスタッフ

IMG_8024

フロントでチェックインされる場合は、諸々の説明を受けチェックインシートにサインを致しましょう

IMG_8323

今回、滞在中にホテル内を案内してくれるマーケティングコミュニケーションズマネージャーのStella Wang(ステラ・ワン:王仁瑀)さん。現地の方で、中国語と英語のみを話されます。嬉しいことに親日的で、挨拶程度の日本語は理解してくださり、仕事でもプライベートでも日本を訪れた経験もあると楽しそうに話してくださいました。取材のお礼も兼ねて、わたし達の住まう街、浜松市を代表する菓子折り「春華堂 うなぎパイ」をお贈りさせていただくと、Stellaさんから、マンダリン オリエンタル 台北さんの「ザ・マンダリン ケーキ ショップ」で販売されている「莢姆紅心芭樂(ピンクグァバとライムのコンフィチュール)」をプレゼントしてくださいました。こちらは、マンダリン オリエンタル 台北さんのオリジナルのものとなりますので、お土産ものに喜ばれますね!Stellaさん、ありがとうございます♪

IMG_8050

コリドール(共用通路)正面の扉はアーケード(商業施設)に繋がります

IMG_8053

クラシカルな佇まいを醸し出すエレベーターホール

IMG_8375

エレベーター内には、ブロンズ製の美しい桜の鍛金が施されています

IMG_8872

エレベーターは、お部屋のカードキーをセンサーに当てロック解除し利用します

IMG_8289

最上階フロア17階

IMG_8608

照明1つ1つにこだわりを感じます

IMG_8605

17階のエレベーターホール入口

IMG_8292

照明の明るさをグッと落とし落ち着きを見せる廊下、膝に優しい上質なフロアカーペット

IMG_8293

宿泊するお部屋1720号室へ到着です
お次はお部屋の紹介となります

台北旅行記の特設ページはこちらをクリック!
すべての台北記事がご覧いただけます!

パソコン用 http://lade.jp/taiwan/
スマートフォン用 http://lade.jp/category/diary/travel-diary/taiwan/

マンダリン オリエンタル 台北(台北文華東方酒店)
所在地:158 Dunhua North Road, Taipei 10548, Taiwan(10548 台北市敦化北路158號)
TEL:+886 2 2715 6888
http://www.mandarinoriental.co.jp/taipei/

MOTPE

「マンダリン オリエンタル 台北」特集
こちらのメニューからご覧下さい!

8年かけて建設されたヨーロピアン調の豪奢な建物は非常にすばらしく、東洋と西洋の色彩、格式とモダンを両立させたエレガントなデザインの客室は台北最大級の広さを誇ります。日本人スタッフ常駐で、安心して宿泊できるこちらのホテルをオススメします!


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「全聯福利中心」庶民的な価格帯のローカルスーパーでバラマキ土産をゲットしよう! 「マンダリン オリエンタル 台北」台湾最大級の広さを誇る快適なクラブデラックスルーム
「全聯福利中心」庶民的な価格帯のローカルスーパーでバラマキ土産をゲットしよう!
「マンダリン オリエンタル 台北」台湾最大級の広さを誇る快適なクラブデラックスルーム

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます