lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「Voyagin」で現地ツアーガイドを予約!台北市内はMRTの乗り方をマスターしよう!

2015/03/06

Voyagin

フリーで行く海外旅行は、大きなガイドブックを片手に抱えて。しかし、それだけでは何となく心細く物足りない。もっと現地の人に触れ合いたい!もっと現地の文化や特質を学び、体験したい!メジャーな観光スポットも良いけれど、ガイドブックには載ってないような、そんなローカルな現地ツアーがあっても良いじゃない!そんな願いを叶えてくれるのが、アジアを中心に展開し、厳選な審査の下、登録されている現地ホストの中から要望に添うホストをアテンドするというユニークなサイト「Voyagin ボヤジン」です。Voyagin(ボヤジン)とは、Voyage(旅)現地gin(人)と交流するという意味合いで名付けられています。今回は、こちらのサイトを利用し、台北市内を案内してくれる現地ホストを予約してあります♪

IMG_7586

現地ホストとメールでやりとりし、中山駅(ジョンシャンジャン)3番出口で待ち合わせすることにしました。事前に現地ホストとは、facebookでも繋がっておいたので、顔の確認ができていて一目瞭然で安心です♪

IMG_7584

こちらがVoyagin登録メンバー台北市のホストの1人である李培薫(Lee Pei-Syun)くん。本業は、グラフィックデザイナーで「走走 ZouZou Design Studio」を立ち上げています。ニュージーランドに留学中にデザインと英語を学んだそうです。日本語は、在学中に日本語を話す友人たちに囲まれて独学で学ばれたそうですが、長年お付き合いしている彼女が日本人ということで、流暢な日本語でスムーズに会話が成り立ちます。しかしながら、日本語はやはり難しいそうで、読み書きまでは未だできないそうです。趣味は珈琲で、ゆくゆくはコーヒーマイスターの資格も取得されたいと本格的に取り組まれています。さて、Leeくんの通常の1日ツアーは、10時間1人当たりNT$1,700(日本円にしておよそ6,630円)5人まで対応可となっていますが、台北到着が午後だったため、半日ツアーに上手く凝縮してもらいました。このように、ベースのツアー内容を若干組み直すことは可能となります。行きたいお店、体験してみたいことがあれば事前にお伝えしましょう。交通手段は、基本MRT(都市鉄道)となります。交通費や食費は含まれていないため、自分たちの分は、その都度支払います♪

IMG_7587

まずは、LeeくんにMRTの乗車チケットの買い方と乗り方を教えてもらうことにしましょう♪

IMG_7588

台北市内の移動は、MRT(都市鉄道)が便利で、近距離であれば、運賃はNT$20~30(日本円にしておよそ80~120円)とお安く、2~7分の間隔で運行されております。まずは、中山駅(ジョンシャンジャン)より淡水信義線に乗り、中正記念堂(ジョンジェンジーニェンタン)まで購入します♪

IMG_7590

全ての駅に自動券売機があり、券売機に表示されている番号順に操作すれば、問題なく乗車チケットを購入できます。やはり漢字表記は分かり易いです♪

IMG_7592

目的地までの運賃を券売機の上の運賃表から探し、運賃を確認してください。

IMG_7593

左画面にタッチし、1回分の乗車チケットを購入します。

IMG_7594

購入するチケットの金額を指定します。

IMG_7595

枚数(人数分)を指定します。

IMG_7597

硬貨を入れてください。(紙幣も使用可)

IMG_7599

3番ボックスからコイン(ICトークン)が出てくるので取り出します。

IMG_7606

MRTで活用されているICトークンとは、コイン型のチケットで、磁気カードに比べ耐久性が高く、使用可能回数は磁気カードの約2,000回に対し、トークンは約30,000回と15倍となり経済的です。3番ボックスから一緒にお釣りが出ますが、遅れて出てくるケースもあるので取り忘れに注意しましょう♪

IMG_7601

改札口

IMG_7600

改札口でセンサーにICトークンをかざし入場します。

IMG_7602

路線番号2番の淡水信義線に進みましょう。

IMG_7859

日本語対応の台北MRTガイドマップ

IMG_7860

日本語対応の台北MRTガイドマップ・路線図

駅構内には、日本語対応の台北MRTガイドマップがあるので、ゲットしましょう。台北MRTは、全部で5本の路線があり、駅構内に設置されている路線マップには、文湖線(Wenhu Line):路線番号1(茶色)、淡水信義線(Tamsui-Xinyi Line):路線番号2(赤)、松山新店線(Songshan-Xindian Line):路線番号3(緑)、中和新蘆線(Zhonghe-Xinlu Line):路線番号4(オレンジ)、板南線(Bannan Line):路線番号5(青)と分かり易く色別されています。さらに、要所毎のお勧め観光スポットの説明付きで便利です♪

IMG_7603

さほど待つこともなく電車は到着します。台北市内では、MRTやバスの車内、また駅構内では、飲食一切禁止されており、違反するとNT$1,500~(日本円にしておよそ5,850円~)の罰金となりますのでご注意ください♪

IMG_7605

中正記念堂駅

IMG_7609

エスカレーターで上り中正記念堂方向へ進みます。

IMG_7611

改札口

IMG_7610

ICトークンを投入し改札口を出ます。

これでMRTの乗車チケットの買い方も乗り方もマスターできましたね。シンプルな路線で乗りやすくリーズナブルで快適です。台北市内の観光の際には、是非ご利用ください!さて、お次は目的地の中正記念堂へ向かいます♪

台北旅行記の特設ページはこちらをクリック!
すべての台北記事がご覧いただけます!

パソコン用 http://lade.jp/taiwan/
スマートフォン用 http://lade.jp/category/diary/travel-diary/taiwan/

現地の人と交流するユニークなツアーを予約できるサイトVoyagin(ボヤジン)

Lee君の「台北を散策する!1日ウォーキングツアー」
左のバナーをクリックして申し込みを!

Voyagin ボヤジン
https://www.govoyagin.com/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

中山駅より徒歩10分「昇祥茶行」日本語が通じるお茶屋で両替し試飲を楽しもう! 「中正記念堂」中華民国総統であった蒋介石の功績を記念した巨大な白亜の名物建築
中山駅より徒歩10分「昇祥茶行」日本語が通じるお茶屋で両替し試飲を楽しもう!
「中正記念堂」中華民国総統であった蒋介石の功績を記念した巨大な白亜の名物建築

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます