lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

ローマで古代にトリップしながらトレヴィの泉で「ローマの休日」気分に浸りましょう

2014/08/05

_RIO0194

千余年に渡ってローマの中枢を担った広場Foro Romano フォロ・ロマーノは、紀元前6世紀には既に建設が開始されています。フォロとは、公共広場を意味し、カエサルの共和政時代から帝政ローマ時代に最も栄え、皇帝が凱旋し政治演説開かれる際は、大勢の市民が集った場所となります。19世紀の発掘・修復を経て現在は、栄華を誇った古代ローマ帝国の歴史を伝える重要なモニュメントとして多くの観光客が足を運びますフォロ・ロマーノを見学するには、コロッセオ・パラティーノの丘と共通になっているチケット12€(日本円でおよそ1,680円ほど)を購入する必要があります。フォロ・ロマーノ入り口横にはブックショップがあり、日本語の資料や古代ローマをテーマにした土産ものなどを販売しているため、じっくりと見学したい方は資料を購入することをお勧めします。遺跡内は足場も悪く、日陰がほとんどないので、夏場は帽子などの日焼け対策が必要で、足元は軽快な装いで臨みましょう!

_RIO0168

フォロ・ロマーノと共通のチケットで見学できるClosseo コロッセオ「コロッセオが滅びるときは、ローマは滅び、そのとき世界も滅びる」といわれたローマ初の一大娯楽施設です。完成は、紀元前80年頃、ティトゥス帝の時代。当時、ヨーロッパ中でもその活気とスケール感は広く知れ渡り、長い歴史の中で激しい損傷を受けつつも、現代でも尚、圧倒的な存在感を誇っています。約5万人を収容したという巨大な円形闘技場でローマ市民が観戦した熱き死闘は、人間対人間、または猛獣対人間という血なまぐさく過酷なもの。5世紀に入り、ホノリウス帝によって闘技会は全面禁止され、その後、ローマ帝国が崩壊するとコロッセオも忘れ去られてしまいます。19世紀に発掘調査が始まり、その歴史的価値が認められ保護されることとなります。かつてのローマ市民が熱狂した頃の情景を身体で感じてみてはいかがでしょうか。

_RIO0181

観光客に溢れているコロッセオ周辺は、悲しいことですがジプシーが多く出没します。実際に我々ツアーグループの参加者も団体で歩いているところを狙われ、ジプシーの被害に遭いそうなっています。ローマの現地ガイドのガブリエッラさんが機転を利かせ大声で怒鳴り、ジプシーを追い払ってくれたことで未遂で済んだのです。女性2~3人のグループや親子で小さな子供が近寄ってきた場合には十分な注意が必要です。日本人観光客は特に狙われやすいようなので気を付けましょう!

_RIO0204

永遠の都ローマを堪能するに、ここを外すことはできません。Fontana di Trevi トレヴィの泉では、芸術的な彫刻、歴史的な建造物、大きな泉から流れる水音の心地良さとその美しさからは幻想的な世界観を放ちます。何よりもフェデリコ・フェリーニ監督の「甘い生活」で演じたアニタ・エバーグオードリー・ヘップバーン主演の「ローマの休日」などの多くの映画の舞台としても有名な場所トレヴィの泉。古代ローマには、かつて212個の泉があり、残っている現代の噴水には動きのある演出に特徴付けられるバロック様式のものが多く、この泉もその1つとなるのです。

_RIO0211

_RIO0209

_RIO0225

トレヴィの泉では、多くの人々が実践するコイン投げ。昔から大小の噴水が沢山見られるローマでは、噴水にむかってコインを投げること自体が神聖なる行為とされ、そこに祭られた神の気を鎮めるとされていた風習に由来すると言われています。現代では、1枚投げればまたローマ再訪が叶い、2枚投げれば好きな人と一生一緒にいられ3枚だと嫌いな夫や妻と別れられる、というおまじないになっています。正しい投げ方はガイドさん曰く、泉に対し後ろ向きでコインを右手に持ち、左肩越しに放り投げるのだそう。わたしも1枚で挑戦し、ローマ再訪を願います。ローマ自治体によると、投げ入れられたコインは、定期的に回収されチャリティーに寄付されているそうです。あなたも素敵な思い出として願掛けをされてみてはいかがでしょう♪

_RIO0228

夕刻を迎え辺りが薄暗くなってくると、水中や岩のくぼみなど、泉の随所に置かれたライトはさまざまな方向に光を放ち、幻想的な光景が広がっていきます。周辺のショップなどの灯火をはじめ、そこには日中とは一味違ったロマンチックな世界が広がり、カップルには絶好のデートスポットとなるでしょう♪

_RIO0232

_RIO0230

_RIO0256

ローマの休日の中でオードリー・ヘプバーン扮するアン王女が髪を短くした美容室でのシーンを撮影した場所は、今やバッグ&シューズ店「ANGELO」になっています。この周辺のショップにも多くの観光客が集うため、それを利用し古代ローマの騎士団に扮した商人たちが勢いとノリで記念撮影を迫ってきますが、一緒に撮影した場合は、もちろんチップを強請られるのでご注意くださいね!スペイン広場へ通ずるスペイン階段は135段もありますが、階段として利用するというよりも記念撮影する人や座ってお喋りを楽しむ人でごった返しており、隙間を縫って上り下りする行為が大変危険です。スペイン広場へ足を運ぶ際にはお気を付けください♪

_RIO0262

ローマに訪れたら立ち寄っておきたかったショップがこちら1889年創業の雑貨店「Chiurato キウラート」。スペイン広場から徒歩2分ほどの距離にあり、マクドナルドの隣になります♪

_RIO0263

店内には、カラフルでカジュアルなシューズが並んでいます。日本でも人気のCROCSの製品や、歩くだけでエクササイズができるフィトフロップのサンダルをはじめ、話題の機能シューズが豊富に勢揃いしています。石畳の道で歩き疲れた方にはお勧めかもしれません。その他にも、イタリアの食材のミニミニ版をマグネットに販売されていたり、観光しながらお土産ものを探すのに楽しいお店です♪

_RIO0265

そんな中でも、こちらのショップでわたしのお目当ては、実はシューズではなく、この彩り鮮やかな綺麗なお皿たち!本物の果物や植物、貝殻などをアクリル樹脂の中に閉じ込めており、見た目にも鮮やかで軽くて壊れにくい素材でできているため、まさにお土産ものに最適なのです!オレンジやレモンのスライス、唐辛子などが散りばめられた目にも鮮やかな暖色系のお皿、木の葉や木の実、麦の穂や月桂樹の葉っぱを敷き詰めたアースカラー系のお皿、ヒトデや貝殻を埋め込んだ涼しげなお皿など、季節感も楽しめる色合いも豊富です。イタリアにしか存在しないこのお皿は、こちらのショップ自慢の人気商品ですよ!こちらでは日本語が通じるので、お買い物も楽チンなところが嬉しいですね!さて、お次はローマの自由時間を利用して、日本ではまだ未発表であったあの車に逢いに行きます!

Chiurato キウラート
Via Due Macelli 61 Roma TEL:06-6780914
営業時間:10:00~19:30(月曜日11:00~、日曜日11:00~19:00)
定休日:祝日


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「美松」カウンターでいただく揚げたてサクサクッと軽めの上品な天ぷら 「旬の料理 大内」の静岡そだちのしゃぶしゃぶ鍋で夏のスタミナ補給!
「美松」カウンターでいただく揚げたてサクサクッと軽めの上品な天ぷら
「旬の料理 大内」の静岡そだちのしゃぶしゃぶ鍋で夏のスタミナ補給!

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます