lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「エルルカンビス」の竹林に囲まれて木漏れ日ランチと贅沢な足湯

2014/08/21
_RD20003

湯河原に出向くと必ず訪れるフレンチレストランがあります。細い急勾配の坂道を上り、竹林に囲まれ幻想的な世界感を醸し出し、日本情緒と洗練された和の技法を取り入れた本格フレンチを提供してくれるのは「HERLEQUIN BIS エルルカン ビス」さん。駐車場は、店舗よりも手前の坂道を数メートル下り、少し離れたところにあるのですが、マセラティのような車高の低い車は、坂に入る際への角度がギリギリですので注意が必要です♪

_RD20005

駐車場より歩き、石階段を下るとお店の入り口に辿り着きます。その隠れ家のような佇まいと見事なロケーションから多くのファンを抱えているフレンチレストランです。今回、訪れるのは随分とご無沙汰してしまっており、昨年の5月以来の来店です。およそ2ヶ月ぶりにようやく休みを取れたため、皆さんより少しだけ遅い夏休みとして2日間いただき、熱海、湯河原、長泉方面に足を運びたいと思います♪

_RD20017

店内は、真っ白な漆喰の壁に墨色の天然石が並ぶ床、風情溢れる竹林を見渡す窓ガラス越しに落ち着いた色調のテーブル席が45席。遠方からのお客様の多い中、非日常を味わうに相応しく静かな時を刻み、優雅なランチタイムが始まります。こちらのオーナーシェフ伊東淳一さんは、フランス、ベルギー、イタリアなどの数多くの星を獲得したレストランでの修行を経験した後、東京は恵比寿にて1997年7月に「エルルカン」をOPENさせ、2006年3月に湯河原の土地、自然の豊かさが気に入り移転「エルルカン ビス」を立ち上げます。良い産地の食材にこだわりながら日本の繊細な技法を活かし、最後にフランス料理の命ともいわれるソースが加わることで美味しい料理が完成するのです。ランチメニューは、下記の通り2コース用意されいます。今回もいつもの「木漏れ日のランチ」3,675円をオーダー。(※サービス料別10%)。夏休みということで夫婦揃って今年初の浴衣で出向きました♪

木漏れ日のランチ 3,675円
アミューズ、一の前菜、二の前菜、スープ、本日の魚料理or肉料理、デザート、ドリンク
陽射しの中で宵の趣を 5,250円
アミューズ、一の前菜、二の前菜、本日の魚料理、本日の肉料理、小さなごはんもの、デザート、ドリンク

_RD20012

「ペリエ Perrire」750ml 970円

世界140カ国の喫茶店やレストランで飲まれている最も有名な炭酸水。特にヨーロッパではペリエを置いていない飲食店は無いと言われるほどであり、食前酒代わりにペリエを飲む習慣もあります。「ペリエ」の名は1898年に水源の所有権を買い取り、ボトリング設備とボトル開発に注力した、フランス人医師のルイ・ペリエ博士に由来。きめ細かく、長くはじける炭酸が特徴で、ナポレオン3世「フランスの誇り」と絶賛したという逸話があるほどだそうです♪

_RD20015

アミューズ「真鱈のコロッケ南仏風ソース、静岡県産三ケ日豚のテリーヌ」

真鱈のコロッケは、衣はカラッと揚げられており重くなく、中は熱々でほっくほくの柔らかさ。レモンやオリーブなどを使った南仏風のさっぱりとしたソースを添えていただきます。豚肉とフォアグラを使用したテリーヌは滑らかな食感で舌にねっとりとした味わいが濃厚です♪

_RD20018

一の前菜「鹿児島県阿久根の鰹の炙りとアボカドのフリット」

鹿児島県は阿久根で獲れた鰹は炙り、柑橘のソースでさっぱりといただきます。下には、インカのめざめ(じゃがいも)のピューレを添えて。粗めの千切りにカットされた梨と一緒に鰹をいただくと梨の甘みと香りがふんわりと広がり、サラダ感覚でいただけます。アボカドのフリットは衣サクッと軽く、中はとろっとした食感が楽しめます♪

_RD20021

「自家製パン」 バターを添えて。

_RD20024

二の前菜「温泉卵」

温泉卵に燻製したコンソメのジュレと燻製した鶏のピューレを添えてあります。スプーンで混ぜ合わせていただくのですが、口元に近づくとふんわりと燻製の香ばしい香りが漂います。コンソメのあっさりとしたジュレが涼し気で、鶏の香ばしく濃厚なピューレが混ざり合うことで風味を増しています♪

_RD20025

スープ「カボチャの冷製スープ」

ミルクの泡を浮かべたカボチャのスープ。蒸したカボチャとソテーしたカボチャのブイヨンを使用し、カボチャの旨みを凝縮したスープ♪

_RD20028

本日の魚料理「イサキのグリル ドライフィッシュシュトックソース」

骨付の魚を一度乾燥させたものをオーブンで香ばしく焼き、香味野菜などと一緒にとった魚介の出汁を織交ぜたソースで、旬の夏野菜と一緒にさっぱりとした味わいでいただけます♪

_RD20032

本日の肉料理「富士の鶏胸肉のウォーターマリネの天火焼き 生姜と和三盆のソース」

富士宮産の富士の鶏。味を付けた水(水に対して約1%の塩と砂糖等)に1時間程マリネし、胸肉ですが非常にしっとり仕上げています。キャラメリゼした和三盆と生姜のソースと一緒に。伊東シェフオリジナルのウォーターマリネの下処理と細心の注意を払った温度での火の入り方が成す業の逸品です。鶏胸肉をこれほどまでにしっとりと仕上げてくださると、胸肉とは思えぬ食感が味わえます♪

_RD20033

デザート「マンゴーのくずもち」

夏に嬉しい涼しげなデザート。自家製ハーブシロップでマリネしたフルーツと本くずを使ったマンゴーのくずもち。黒蜜の寒天、ヨーグルトとオリーブオイルを使ったグラニテと一緒に♪

_RD20034

「コーヒー」

_RD20035

お茶菓子「自家製ブラジルプリン」

こちらのお店で必ず出される自家製のブラジルプリン。ブラジルでは、プリンはPudimプジンとよばれ、母親がおやつとして作っています。特徴は、練乳とココナッツミルクを使用し、味が濃く、食べ応えがあります。このプリンをベースに伊東シェフが、日本人の味覚に合わせて作ったプリンがこのブラジルプリンです。コーヒーと共にほろ苦いカラメルと濃厚なプリンのコクを楽しめます♪

_RD20044

こちらの最高のロケーションを誇るテラス席。竹林が風で揺らぐ音が涼しげで、蝉の鳴き声がまた心地良くBGMとなってくれます。ご希望とあらばテラスでのお食事やお食事後のコーヒータイムに移動も可能ですので、スタッフさんにお声掛けされると良いでしょう♪

_RD20043

食事以外の楽しみ方として、日頃の疲れを癒す足湯「Vacances de pied(ヴァカンス ドゥ ピエ)」。“足の休日”という名の寛ぎの空間を用意されています。食後のひとときをこちらの足湯で楽しませていただきました。竹林の笹が風に揺らぎ鳴り、蝉の鳴き声と共に心地良い癒しの時間、ヴァカンスに相応しい時間です♪

_RD20048

「ミントウォーター」

ホールスタッフの入江真太郎さんが絶妙なタイミングでドリンクをサーブしてくださいました!(嬉)足湯に浸かり汗ばんで、乾いた喉を潤す一杯です♪

_RD20045

木漏れ日ランチという名に相応しい場所で、太陽をしばし浴びて光合成(笑)普段、室内での仕事が多いわたし達夫婦にもたまには必要な日向ぼっこかもしれません♪

_RD20050

旦那様が撮った写真をホームページ等に活用されたいとのことで、記念にスタッフの皆さんで一緒にパチリ!伊東シェフを筆頭にエルルカンさんは素敵な仲間たちに恵まれております。伊東さん、スタッフの皆さん、また伺わせていただきますね~♪

HERLEQUIN BIS エルルカンビス
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上744-49 TEL:0465-62-3633
営業時間 11:30~14:00 17:30~20:30 定休日:水曜日
http://herlequin.com/

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上744-49

静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

北欧を代表するデザイナーたちのヴィンテージ食器「カップ&ソーサー」 リニューアルオープン「キッチンイトウスタイル」伊東シェフがプロデュースする洋食店
北欧を代表するデザイナーたちのヴィンテージ食器「カップ&ソーサー」
リニューアルオープン「キッチンイトウスタイル」伊東シェフがプロデュースする洋食店

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます