「ジョークソンペット」タイ風お粥のジョークが大人気の24時間営業の食堂

IMG_41091

タイの地元民がこよなく愛し、旅行者にも人気があるタイ風のお粥「ジョーク Jok」。
そのジョークをを24時間営業で提供している老舗で大人気のお店が「ジョーク ソンペット Jok Sompet」さん。
日本で販売されるガイドブックや、タイのグルメ系雑誌などにも必ず紹介されるほどの人気店で、
チェンマイに足を運ばれた際には、是非ともお勧めしたお店のうちの1つです!
旧市街にあるターペー門からムーンムアン通り Moonmuang Rd.を城壁に沿って北に
およそ800mほど進んだところにある城壁の角を左折し、
そこからさらに400mほど進むと左手に見えてくるオレンジの建物で黄色の看板が目印です♪

IMG_41121

店内は、開放的な空間で、壁や天井が黄色いことから明るく、
タイル模様などがレトロな雰囲気でポップで可愛らしいお店です。
24時間営業なので、早朝の朝ご飯としてやお酒を飲んだ後の〆として地元民が多く利用します。
こちらでは、人気のジョーク(タイ風お粥)の他にもメニューがあり、どれも美味しいことで人気があります♪

IMG_41141

テイクアウトも可能で、店外カウンターでオーダーし、お持ち帰りする現地民の姿も見掛けます♪

IMG_41171

オープンキッチンで大きな鍋でグツグツグツグツたくさんのお粥を作っています。
こちらは、細かく砕いたお米をじっくり煮込んで作るドロドロタイプのお粥コンギー Congeeです♪

IMG_41321

お粥という言葉は、タイ語でジョーク Jok、英語ではポリッジ Porrigeといい、
タイでは通常コンギー Congeeと言われているお粥。
コンギー Congeeというのは、ご飯を細かくすり潰したドロドロタイプのお粥です。
さらに、メニューにはSteamed rice soupと書かれており、タイではカオトム Khao Tomという、
ご飯粒の形状を残したサラサラタイプのお粥もあり、こちらでは、2種類のお粥が楽しめます。
メニューを見ながら、オーダーシートに記入して注文するスタイルですが、
わからない場合はスタッフさんに直接尋ねてみましょう♪

IMG_41261

「ジョーク Jok(チキン)」30THB+5THB(日本円にしておよそ130円)

ジョーク Jok(タイ風お粥)、いわゆるコンギー Congeeは、日本のお粥のように米の食感は無く、
お米がドロドロになるまで煮込み、一見マッシュポテトのようにとろみがあります。
+5THBで卵をトッピングできるので、卵の黄身を潰して混ぜながらいただくと尚良しです。
ジョーク Jok(タイ風お粥)は、
チキンベースの味わいで優しいながらにも香辛料もきちんと使用されており、旨味が広がります。
タイ風お粥は、日本のお粥よりもしっかりとした味わいです。
添えられている白い揚げ物は、揚げたビーフンで、
食感が楽しめるので混ぜ合わせていただくと美味しいです♪

IMG_41231

「卵付きカオトム(チキン)」30THB+5THB(日本円にしておよそ130円)

カオトム Khao Tomは、日本のお粥と同じで、お米の形状を程好く保ち、サラサラタイプのお粥です。
味わいは、コンギー Congeeは濃厚で、カオトム Khao Tomはあっさりといった印象です。
どちらもラーメン丼ほどの大きさで量はしっかりとありますが、
お粥で消化の良さゆえか、直ぐにお腹が空いてくれます(笑)
さて、お次はゲストハウス「アルテ・ハウス Arte House」さんに戻り、
カフェ・アルテ Cafe Arte」でモーニングコーヒーと参りましょう♪

ジョーク ソンペット Jok Sompet
住所:51 Sriphum Rd., T.Sriphum, A.Muang, Chiang Mai 50100
TEL:+66 53 214 103
24時間営業
定休日:無し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top