静岡全域でその名を轟かせる「麺屋 燕」の塩ラーメン

_RIC0269

地元島田のみならず、静岡全域にその名を轟かせる超人気なラーメン屋の「麺屋 燕」さん。先日、燕さんの姉妹店である燕かえしさんで食べたラーメンが非常に美味しく好みのラーメンだったので、本家も味わってみたいと思い湯河原の帰りに皆で立ち寄ることにしました。

_RIC0270

平日だというのに駐車場には車が一杯で店内は超満員。こちらのお店は朝の6時半からお昼までの営業というこの地区特有の営業スタイル。静岡県の藤枝市には、朝からラーメンを食べる”朝ラー文化”があり、藤枝や、島田などの志太地区に、朝早くから開いているラーメン店がたくさんあり、麺屋 燕さんもそのひとつです。この辺り一帯は、漁業関係や茶業関係で早朝から仕事をする人が多いため、お客さんのニーズで早朝からお店をオープンしたのが始まりだという説があるそうです。そのため比較的あっさりしたラーメンが多いとか。こちらの麺屋 燕さんもあっさりとした塩らーめんが看板メニューで、いろいろな塩ラーメンのバリエーションがあります。オーダーの仕方は、やはり券売機。

_RIC0274

「燕らーめん塩」650円

まず注文したのは一番オーソドックスな燕らーめん塩。透き通るスープは、表面に油が多く張られています。”三河赤鶏”というブランド鶏から抽出したスープは、よくある鶏と異なり香りもよく、味わい深いですね。ただ、燕返しさんの白湯スープと比較して少々塩分がきつく思えてしまいます。もう少しあっさりをイメージしていたのですが、メニューを見返すと「燕支那そば塩」のほうがあっさりと書いてあったのでそちらにしたほうが好みだったのかもしれません。麺は細ストレート麺。非常にしなやかで腰もありスープにもよく絡みます。太麺好きな私たちでもこの麺は好きですね。具材は柔らかなチャーシューに青ネギ、刻んだ白ネギ、メンマ、ナルトそして海苔が添えられています。

_RIC0272

「極みネギ塩ラーメン」730円

こちらは燕らーめん塩をベースにネギ油に揚げネギ、刻み白ネギに青ネギと白髪ネギの5種類の葱を入れて、香ばしさや甘味を加えています。周りからよく聞く「あっさりラーメン」という評判とは異なり少々味が濃いように感じてしまいました。こちらのラーメンの濃さが一般的、むしろあっさりだと感じる方は、燕かえしさんだとかなり薄く感じるかもしれません。ラーメンは好みがハッキリ分かれるのでどちらが美味しいとは断言することは難しいですが、わたし達には燕かえしさんの白湯スープのほうが合っているようです♪

麺屋 燕
島田市御仮屋町8770 TEL:0547-34-2223
営業時間 平日6:30~900、10:30~14:15 土日祝日 6:30~15:00(売れ切れ終了)定休日:火曜日、第三水曜日

島田市御仮屋町8770

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top