lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「マセラティ名古屋」主催の秋ツーリング2015は福井三方五湖レインボーラインを目指して②

2016/01/06

IMG_0601

マセラティ名古屋」主催のイベント企画として、
定例会の第2弾を記念し「マセラティ秋の遠足 in 福井」のツーリングで、
福井方面に向かったマセラティ一行は、
北陸自動車道敦賀ジャンクションから、舞鶴若狭自動車道へ向かい、
若狭三方インターチェンジ下車して小浜方面へ進み、
事前に予約してくださった「うなぎ料理 徳右エ門」へ到着しました♪

IMG_0606

三方五湖の名物と言えば「うなぎ」です!
うなぎの養殖が盛んなこちらの地域にはうなぎ屋がたくさんありますが、
三方駅近辺にある徳右衛門は老舗のうなぎ屋でとても有名だそうです。
三方五湖の1つである三方湖の「うなぎ」は口細青鰻と言われ(クチボソアオウナギ)、
口がとがっており、お尻が丸い事が特徴。
他の地域の「うなぎ」がハゼを食べているのに対し、三方湖産の「うなぎ」は高タンパクのゴカイを食べているため、
脂肪がたっぷりで栄養価が高いとの評判とのこと♪

IMG_0617

3階の大座敷を貸切、ツーリングに参加されたマセラティオーナーの方々と会食スタート!
お馴染みの方もいれば、初対面の方もおり、先ずは、御1人ずつの自己紹介から始まります♪

IMG_0760

「うな丼」 1,950円

創業当時から100年余り継ぎ足してる秘伝のタレで、関西風にし、
皮はぱりっと中はふっくらに直火で焼き上げます。
メニューが豊富で、「うな重」や「うな丼」、「ひつまぶし」など、
脂ののった美味しい「うなぎ」が取れるからこそできる品揃えです♪

IMG_0817

昼食後は、一行はレインボーラインへと向かう途中は、緑多き山間を目前に、長閑な道のりが続きます♪

IMG_0849

三方五湖のナンバー1のビューポイントである梅丈岳の頂上へ案内する「三方五湖レインボーライン」は、
美浜町佐田から、梅丈岳を経て若狭町海山を結ぶ全長11.2kmの観光道路となります。

【通行料金】1,040円(普通自動車)

IMG_0856

山頂までの道のりでは、日本海や周囲の山々など絶景が堪能できます!

IMG_0919

三方五湖レインボーライン山頂公園」の第1駐車場に到着!
広々としており、駐車スペースもゆったりと確保され、無料開放で400台の収容が可能です♪

【営業時間:8:30~16:30】※閉園、時期により異なります。

IMG_0879

レインボーライン山頂公園」は、360°にわたって広がる三方五湖の大パノラマが美しい山頂公園。
2005年にはラムサール条約にも登録され、年間通して様々な花が咲き乱れ、訪れる人を癒しています。
広大な敷地内には恋人の聖地やバラ園などおすすめスポットが数多くあります。
レインボーライン山頂公園」へ向かうには、乗車時間約2分のリフトまたはケーブルに乗り向かいます。

【山頂公園入園料大人800円】(リフト・ケーブル代込み)

IMG_0932

三方五湖のケ―ブルカ―とリフト乗り場に何とも可愛い親子たぬきがいます。
その名も「大名だぬき”角兵ヱ”」。

民話「大名だぬき角兵ヱ」
古くからレインボーライン(梅丈岳)ふもと漁師村(日向)に伝わるお話です。
現在まで伝えられたのは、村人との温かい触れ合いと思いやりが、深い絆となり、語り伝えられたと考えます。
角兵ヱ」は、大名行列が大好きで、村人を騙したり少し迷惑な意地悪たぬきでしたが、
漁師たちが海へ漁に出て、魚が捕れない時に、角兵ヱ」に教えてもらい、不思議と大漁になったそうです。
また、台風などで海が荒れることを、前もって教えられ、大変助かったそうです。
村人はそんな「角兵ヱ」が大好きでした。
いつの日からか、大好きなこのたぬきを「大名だぬき角兵ヱ」と呼ぶようになったそうです。

IMG_0894

低い山々の谷間にちりばめられた三方湖、水月湖、菅湖、久々子湖、日向湖
5つの湖が醸し出す色あいの違いは繊細さを感じ、
息を呑むほどの美しさで、神秘的な雰囲気さえも感じさせます。
全長11.2kmのレインボーライン(有料道路)からその違いがよく分かり、
五湖と日本海のダイナミックな景観が楽しめます♪

IMG_0911

「久々子湖(くぐしこ)」
周囲7.10km/最大水深2.5m/面積1.40km2。
この湖は、南北に長く汽水湖になっていますが、
海に少し接しているので満潮時には日本海から海水が逆流し、塩水にもなります。
またここは昭和43年に開かれた第13回福井国体を始め、
美浜町民レガッタ(毎年)、全日本社会人選手権、
全国中学校選抜ボート大会(10年間継続)等の漕艇会場となっています。

「日向湖(ひるがこ)」
周囲4.0km/最大水深38.5m/面積0.92km2。
この湖は、湖口が日本海につながっており、完全な塩水湖で魚類は海のものばかりで、
クロダイ、ボラ、イワシなどが捕れます。
またハマチ、フグ、タイなどの養殖場としても活用されています。
釣堀もあり、釣りも楽しむ事が出来ます。

「三方湖(みかたこ)」
周囲9.6km/最大水深5.8m/面積3.58km2。
この湖は、五湖の内ただ一つの完全淡水湖です。
コイ、フナ、モロコ、エビ、ワカサギ、ウナギが捕れます。
冬から春にかけては、伝統漁法「たたき網漁」が行われます。
また、ヨシ、ヒシなどの水生・湿生植物も生息します。

「水月湖(すいげつこ)」
周囲10.80km/最大水深34.0m/面積4.18km2。
この湖は五湖の内最も大きく、三方湖とは瀬戸口で、久々子湖とは掘割りの浦見川で結ばれ、
日向湖とは嵯峨隧道でつながっています。海水と真水の半々の汽水湖です。

「菅湖(すがこ)」
周囲4.2km/最大水深13.0m/面積0.91km2。
この湖は五湖の内一番小さな湖で、水月湖と同じ汽水湖です。
周辺では、オジロワシ、オオワシ、カモ類など多くの野鳥が観察されます。

IMG_1025

清々しい空気と絶景を楽しんだ後は、参加車両を駐車場に並べて記念撮影!
新旧のマセラティが総勢12台集結!

IMG_1032

マセラティオーナーの皆様と記念撮影!

IMG_1181

記念撮影の後は、日向湖沿いに「三方五湖レインボーライン」を下り、
美浜町を通り、敦賀市方面へ向かいます♪

IMG_1279

最終目的地は、駿河市にある「日本海さかな街」へ到着!
こちらで各々に買い物を楽しみ、自由解散となります♪

IMG_1301

福井敦賀の「日本海さかな街」は、
地元敦賀の水産業者を中心に70店舗あまりが軒を並べる、日本海側最大級の魚市場。
敦賀港直送の魚介が並ぶ鮮魚店をはじめ水産加工の店、昆布、珍味、銘菓の専門店など50数店と、
海鮮丼・寿司・焼き鯖・特産品の専門店やレストランなど15店舗の飲食店が軒を連ねる巨大海鮮市場です!
場内には、昔ながらの雰囲気そのままに、威勢の良い売り子の声が響き渡り、活気に満ち溢れています♪

IMG_1284

威勢の良い掛け声が飛び交います!

IMG_1298

ずわい蟹がズラリ!

IMG_1293

とろろ昆布のかんな削りを披露!

IMG_1318

日本海さかな街」の駐車場でも記念撮影!

IMG_1375
日が暮れる空を背に映しながら、「マセラティ秋の遠足 in 福井」は無事にお開きとなりました。
マセラティ名古屋」の皆様、そしてマセラティオーナーの皆様、ありがとうございました!

2016年もどうぞ宜しくお願い致します♪

マセラティ名古屋
http://www.maserati.co.jp/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「マセラティ名古屋」主催の秋ツーリング2015は福井三方五湖レインボーラインを目指して 歴史ある台湾・台北の新たな魅力を求めてメジャーなホテルとレストラン取材へ
「マセラティ名古屋」主催の秋ツーリング2015は福井三方五湖レインボーラインを目指して
歴史ある台湾・台北の新たな魅力を求めてメジャーなホテルとレストラン取材へ

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます