熱海誕生日旅行②「熱海城」錦ヶ浦の山頂にそびえ立つ熱海城からの絶景と猿回しイベント

熱海へ足を運ぶなら、錦ヶ浦山頂からの絶景はお勧めしたい場所の一つとなり、1959年(昭和34年)に建立した錦ヶ浦の山頂にそびえ立つ「熱海城」へ!

こちらは戦国時代の昔、関東・東海地方に威をふるった小田原北条氏歴代の名将たちが水軍の根拠地として、築城を希望しながらも果たし得なかったと伝えられており、歴史上には存在しないものの、観光施設として築城されています!

駐車場は250台駐車可能で、1回500円の駐車料金を要しますので、駐車場係員の方にお支払いし、駐車チケットと交換し、車内の見える位置に掲示しましょう。
熱海城の閉館後は駐車場を無料開放とされていますが、繁忙期や花火大会の時期は、夜でも有料となるケースがあるのでご確認ください。

熱海城の天守閣展望台は地上43m、海抜160mとなり、360度パノラマの眺望は熱海随一の絶景が楽しめるとのことですので、お時間のある方は城内も是非お楽しみください!

熱海城の駐車場からも絶景を一望でき、青い海に囲まれた熱海の街並みと熱海港、そして熱海サンビーチの素晴らしい眺望が一度に楽しめてしまいます!

春は桜が200本も咲き誇る熱海城庭園。
11月上旬となる今時期は昼の気候も心地良く青空が望めることも多いため、天候に恵まれた日はお勧めのビュースポット!

愛犬ショコラを連れての散策にもピッタリですので、散歩中のマナーを守りながら楽しみましょう!

庭園奥まで足を伸ばせば、ぽっかりと浮かぶ初島や大島を眺めることができ、とても見晴らしの良い場所となります!

熱海城庭園では「アクションモンキープロダクション」のチームによる猿回しイベントが週4回(月・火・土・日)で開催されており、観覧無料(チップ制)で楽しめます!

開催時間は1日に4回あり、①11:00〜11:15、②12:00〜12:15、③13:00〜13:15、④14:00〜14:15の四公演となりますので、お時間を見て御来場されることをお勧めします。

この日は女子大を中退して猿回しになったという可愛らしいお姉さん:ことりさんと美形で運動能力の高いお猿:小太郎くんの「ことりと小太郎」チームで公演されています!

運動能力の高い小太郎くんは、自身の身長のおよそ3〜4倍程に値する高い棒の上に留まり、軽やかに歩き始め、お姉さんを目指してそのまま倒れ、キャッチされる愛くるしいシーンで心を鷲掴みにされました!

階段状の踏み台を上るなんてものはお手のもの!二つの踏み台を離して盛大にジャンプを決めます!

踏み台の距離を少しずつ離して行っても、何度も何度も超絶軽快なジャンプを見せてくれ、ジャンプ後は逆立ちで階段を下り、3〜4mほど離れていても「僕、まだまだ行けるよ!」と余裕の表情を見せます!

大芸の後はゴロンと寝転ぶ姿で敬礼と、笑いを取ることも忘れません!

賢く芸達者でチャーミングな小太郎くん。休憩するための椅子も自分で用意し、足を組んで寛ぐ姿はもう「あざとかわいい」そのものです!

懐かしの「けんけんぱリング」も披露!
もうここまで来ると、「どうしたらこの芸を覚えられるのか?」とそちらの方が不思議に思えてしまいます!

猿回しのお姉さん・ことりさんと小太郎くんの仲睦まじさが伝わる息ピッタリのコンビネーションは抜群です!
お二人は猿芸に手話を取り入れられており、二人で作り上げた「にじ」を披露して終演を迎えます。「にじ」の歌と手話ダンスを眺めていると、二人の優しくあったかい気持ちに触れたせいなのか、目頭が熱くなり思わず涙が溢れてきてしまいました。今年の誕生日を迎え48歳となったおばさんは涙もろくていけませんね(笑)

きちんとお辞儀をして15分ほどの公演は終了です!

熱海城には目の錯覚を利用した人気の観光スポットとなる「熱海トリックアート迷宮館」や温泉街につきものの18禁の怪しげな館「熱海秘宝館」などの施設も隣接しており楽しむことができます!

熱海随一の絶景を眺めながら、愛犬ショコラの散歩もでき、楽しくて可愛い猿芸も堪能できた熱海城!
さて、そろそろチェックイン時刻を迎えるため、初日にお世話になる旅館へ向かいましょう!

熱海城
所在地:静岡県熱海市熱海1993
TEL:0557-81-6206
営業時間:9:00〜17:00(入場は16:30まで)
入場料金:大人1000円/小・中学生550円/4〜6歳400円
年中無休
駐車場:250台完備(1回500円)
http://atamijyo.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top