A soft fragrance "garaku" tree filled with peace winds between

IMG_8675

This time、お世話になる"Between the style of main building and modern Suite 302,The、
Rooms are spacious、およそ55㎡ + バルコニーのワンルームタイプとなり定員は2名で禁煙ルームとなります
富山県産の杉、Umbrella pine、青森産のヒバなどをふんだんいあしらったナチュラルな和モダンデザインで
およそ2ヶ月半もの月日を掛けてリノベーションされています
In the bathroomUmbrella pineの浴槽を備えられ木のぬくもり溢れる空間です♪

IMG_8704

富山県産の杉の壁

リビングの壁一面を富山県産の杉で覆いデザインされているため
部屋中に柔らかな木の香りが漂い癒されます♪

IMG_8673

リビングとエントランスを仕切るパーテーションには
南砺市の城端にておよそ140 yearもの間伝統を守り一貫して絹織物業を続けられる
"Matsui silk weaving co.,ltd."Johana barge silkIs widely used。
柔らかな光を通し優美な光沢を放つしけ絹の優しい風合いを楽しめます
At a later date、Matsui silk weaving co.,ltd.さんに伺い
6代目見習いのMs. Noriko Matsuiさんを取材をさせていただいているので、We will introduce later.

The miracle of South Nanto City Johana "kigyo Matsui" silkworm! Johana beautiful traditional woven natural silk
http://lade.jp/articles/people/37457/

IMG_8682

Mini corner

ガラス職人によるハンドメイドの「Shgr sugahara」グラスやシンプルモダンなカップ
インテリアに家電の数々あまりにも隙の無いそのしつらえに
The last、電気ポットの象印だけが気になりましたが
今回はスタイリッシュなポットに入れ替えられており完璧です!(笑)
In addition、お客様より一番ご要望が多かった「紅茶を入れて欲しい」にお応えされており
New、インドに本社自社工場を持つ紅茶専門店「プリミアスティー」のダージリンが用意されています!(嬉)
パッケージやプロデュースを金沢の「茶のみ」さんに依頼され上品な雅樂倶オリジナル紅茶にされています
紅茶やコーヒーは無料ですが
こちらでいただいた有料ドリンクやおつまみ類はチェックアウトの際に申請致しましょう♪

IMG_8695

スッキリとした
収納棚

IMG_8684

Refrigerator
ミネラルウォーターのみ無料

IMG_8691

Closet
オリジナル浴衣と選べる浴衣

IMG_8721

神通川に面して設置された文机に急ぎの仕事でパソコンを開く旦那様
長閑な景色を眺めながら一言ポツリ、"こんな仕事場最高だね"And。
わたしはその横でソファに横たわり緩やかな時間の経過を楽しみます
本当の静寂の時があなたを出迎えてくれますよ♪

IMG_8893

半円を描きアコーディオンのように開閉でき
まるで一冊の本を開いているかのような照明が優しい光を生み出します

IMG_8895

閉じればライトは消え開けば点灯するユニークな照明器具は
Isaac groupOf the ownerIshizaki氏が海外で購入されたものだそうです♪

IMG_8678

Terrace

前回宿泊した4月よりも緑が一層濃くなり色鮮やかな山々が目の前に広がり
僅かながらの季節の移り変わりを感じ取れます
神通川のせせらぎそしてその流れを静かに塞き止める雄々しい神三ダムの姿が伺えます

IMG_8680

Bathroom

シンプル且つモダンなデザインのスッキリとしたパウダールームから
ガラス一面で繋がる木の温もり溢れるバスルーム
壁付けタイプのタオルウォーマーが設置されておりバスタオルがいつもふかふかと暖かく使えます♪

IMG_8729

高野槙の浴槽

きめ細かく表面の光沢感があり湯を注ぐと独特な甘い香りを放つ高野槙の浴槽
水に大変強く強度に優れた高野槇の浴槽は檜の浴槽より長い寿命を誇るそうです
優しい香りに包まれ景色を楽しみながらゆったりとしたバスタイムは最高の贅沢です♪

IMG_8707

お風呂で癒された後は喉が渇いたので本館1階の宿泊者専用のSelf CafeTo and let's!

2015Accommodation in early summer is here!
http://lade.jp/diary/travel-diary/toyama-takayama/garaku/37723/

GARAKU
56-2 Kasuga, Toyama City, Toyama Prefecture TEL:076-467-5550 http://www.garaku.co.jp/

56-2 Kasuga, Toyama-Shi, Toyama Prefecture

Ya Yue Kutchan deals accommodation plan introduction

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Scroll to top