「リバーリトリート雅樂倶」四季折々を楽しむアートウォークを浴衣で早朝散策

富山屈指のリゾートホテル「リバーリトリート雅樂倶 River Retreat Garaku」の本館ラグジュアリースイート「胡蝶の間」で迎える優美な朝模様!

お部屋のバルコニーから伺う神通川。朝露を浴びた山々は、一層に緑深き艶やかな色合いをしております!

温泉に浸かり身体を温めた後は、入館時にセレクトした浴衣に着替えて、早朝の散策に参ります!

ホテル周辺には、四季折々の移り変わりが楽しめるように、1000種余りの高山植物に覆われた「春日植物園」や芝生豊かな「自然公園」があります。

公園内には春日温泉源泉掛け流しの足湯「富士見の湯」が楽しめますので、お部屋のパウダールームに用意された巾着袋のタオルを持参すると良いでしょう!

その昔、殿様が飲まれ一生無病息災であったとされる霊水で富山の名水百選にも認定されている「殿様清水」も是非お試しあれ!清らかな山の恵み!

 

また、こちらでは館内のみならず、館外にもアート作品は散りばめられており、ホテルを囲うように「アートウォーク」と称する散歩道が造られており、朝食前の散策に最適です!

朝の澄んだ空気で深呼吸しながらリフレッシュ!

 

しかしながら、お腹は一向に膨らみませんので、楽しみにしていた朝食を頂きに参りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top