「リバーリトリート雅樂倶」神通川の畔に佇む贅を尽くしたリゾートホテルへ

富山屈指のリゾートホテル「リバーリトリート雅樂倶 River Retreat Garaku」へCheckin!

神通川の畔に静かに佇み、たった25室の客室ゆえにプライベート感が保たれ、極上のひとときを約束してくれるわたし達Web Magazine lade一押しのリゾートホテルとなります!

こちらでは「ミシュランガイド(日本版)富山・石川(金沢)2016特別版」では、Michelin 1 Starを獲得された「レヴォ 」が堪能でき、自然に囲まれ神通川に面した温泉があり、アートありと、静かな安らぎの時を楽しめるホテルとして、今や国内のみならず海外からも注目を浴びています!

著名な建築家の「内藤廣(ないとうひろし)」氏を迎え、「数奇屋の繊細さとアジアの土臭さ」をコンセプトとし、あくまでもリトリート(隠れ家)というイメージにこだわった空間を実現!

 

大きな特徴として見受けられるのが、館内外において、母体の「アイザックグループ」オーナーの石崎由則氏のコレクションの一部であるおよそ300点程のアート作品が至るところに散りばめられており、自由に観覧することができるということ!

美しく流れる神通川や緑豊かな森林を一望できるメインロビーにてWelcome Drinkを頂き、5月より新しく支配人に就任された服部浩之さんから館内について御案内頂きます!

ウェルカムドリンクは、御抹茶、コーヒー、紅茶、緑茶、ビールの中から選べます。こちらのホテルには、本格的な茶室も本館3階に用意されており、海外の方などには特に、お抹茶碗で頂く御抹茶が大人気!

ホテルに到着して直ぐの寛ぎの一杯として、富山の「能作 NOUSAKU」が手掛ける錫製グラスでいただく、きめ細やかな泡立ちの良く冷えたビールは最高です!

一服した後は、ロビー横の浴衣棚から、お好みの柄の浴衣を選んで頂き、館内でのお寛ぎ仕様として御利用いただるサービスもまた嬉しいです!毎回、何柄にしようか選ぶのが楽しみのひとつに!

 

さて、マセラティオーナーの皆様にそれぞれ御部屋へと入って頂き、ディナータイムまでは温泉で寛いで頂きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top