「カーヴロンド」富山のワイン卸専門店にてスペインワインをセレクト

富山の名立たるレストランたちに精通しワインを卸し、日曜日のみ一般にも開放されているワインショップ「cave l’onde カーヴ・ロンド」へ!

オーナーの浅野 大輔 (Daisuke Asano)さんに、ワインを必要とする「その時、その場所、そのシチュエーション」などをお伝えすれば、パーフェクトな浅野セレクトが待っており、毎回、富山に帰省する際のお楽しみとなります!

今回は、スペイン帰りということもあり、我が家でハマっているスペイン料理と共に楽しめる気軽なワインをセレクトしていただきました!
浅野さんは、どのワインも丁寧に解りやすく紹介してくれるので、そのアナウンスを聞くのも楽しみの1つです!

左から「Goru Organic(ゴル・オーガニック)/ Ego Bodegas」
ぶどう品種:モナステレル100%
濃厚な味わいですがタンニンが細かいため、和食などにも合う1本とのこと♪

「LE NATUREL(レ・ナチュレル)/ Bodegas Aroa」
ぶどう品種:ガルナッチャ主体
亜硫酸ゼロでナチュールですがネガティブな要素は一切なく、高標高ならではの冷涼感があるフレッシュなフルーツの口当たりで、柔らかく軽やかで飲み飽きない味わいが楽しめます♪

「LLEBRE(リェブレ)/ Tomàs Cusiné」
ぶどう品種:ウル・デ・リェブレ/カリニェナ/ガルナッチャ/シラー
野兎を意味する「リェブレ」は、名前の如くチャーミングなエチケットで野兎のイラストが愛らしく、単一品種では味わえない奥行きと複雑味がお勧め♪

「Ultreia Saint Jacques 2013(ウルトレイア・サン・ジャック)/ Raul Perez」
ぶどう品種:メンシア100%
ぶどう品種メンシアは、スペインのピノ・ノワールと呼ばれるほどにエレガント且つ繊細なワインを生み出すとのこと!
革新的な造り手のラウル・ペレスが手掛ける2010年のヴィンテージは、人気漫画「神の雫」でも大きく取り上げられ話題となりました!2011年、2012年とさらにパワーアップしているいようですが、今回の2013年は、よりスタイリッシュに仕上がっているとのことです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top