「森記念秋水美術館」凛とした美しさを放つ刀剣の世界を富山で堪能

IMG_2144

富山に誕生した新しい美術館「森記念秋水美術館 mori Shusui Museum of Art」に
行って凛とした美しさを放つ刀剣の世界を堪能して参りました!
森記念秋水美術館は、「リードケミカル株式会社」の代表取締役・森政雄氏が収集してきた美術品を公開する美術館とのことで、
森政雄氏が所有する200振りの刀剣たちを定期的に入れ替え展示公開されています!
富山県(越中国)はかつて正宗の兄弟子と言われる則重、天下三作の一人である郷義弘を輩出した地であり、
室町時代には宇多派の刀工が活躍した刀剣の産地なんですって!
館内2階には平安時代から江戸時代、そして現代の刀剣まで時代の流れに沿った方法で展示公開されており、
およそ30振りもの見事なまでの刀剣を眺めることができます!
美術館のDirection担当の五十嵐 亮さんに館内ガイドや刀剣の歴史や背景を御教授いただきながら、
とても貴重な体験をさせていただきました♪
さらに3階では開館記念特別展として「細川護熙の美と永青文庫の至宝」も同時開催中!
1階ロビーのギフトショップには、富山の工芸品をはじめ刀剣に纏わる関連グッズがまた面白く、
お土産に喜ばれると思います!富山にお越しの際は美術館巡りもお勧めです!

IMG_2145

IMG_2147

IMG_2148

IMG_2150

IMG_2152

IMG_2154

IMG_2156

IMG_2160

IMG_2161

IMG_2162

IMG_2164

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top