lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「鎌倉古今」和と洋が共存する鎌倉古今のメゾネットタイプのスイートルーム

2019/05/03

古都鎌倉に誕生した「鎌倉古今(Kamakura Cocon)」は、1日2組限定の寛ぎの古民家ホテルとなります!

宿泊できる客室は、101号室の「古今メゾネットスイート(88㎡)」と102号室の「蔵メゾネットスイート(82㎡)」の2部屋のみとなり、どちらも歴史ある和の趣を活かしながらリノベーションを施し、違う角度からの日本庭園を愉しめる造りとなっております!

今回わたし達がお世話になった客室とは別のもう1つの101号室の「古今メゾネットスイート(88㎡)」を見学させて頂きました!

間取りは、和と洋が共存する1階にミニキッチンを備えたリビングルーム。

マイクロバブルバスを楽しめる24時間対応のバスルーム。

2階には庭を見下ろせる開放感溢れる和室。

快眠が約束されるツインベッドルーム、1F/2Fトイレ(2箇所)となり、設備等も102号室同様に細やかな配慮がなされ用意されています!

客室はどちらも4名様までの滞在が可能となり、1階と2階で異なる雰囲気を楽しめる造りで家族旅行としても利用可能!

101号室は特に2階窓からの景観が素晴らしく、大正ガラスに揺らめく木々の和らぎを感じながら静かに過ごす時間がお勧めです!

チェックアウトを済まし、支配人の松宮 大輔 (Daisuke Matsumiya)さんと一緒に記念撮影!お世話になりました!

 

松宮さんは既に新たなプロジェクトに動かれており、大変興味深い展望が伺え、また楽しみが増えてしまった次第です!
鎌倉古今」をはじめ「株式会社くらつぐ」は、平成から令和へと新たな時代を迎えたこの年も、大忙しで大活躍されることでしょう!

鎌倉古今」での滞在のひとときは、心身共に解放され、心落ち着く場所として、まるで別荘に足を運んだかのようにとても安らぐ時を過ごすことができました! 皆様も是非足を運んでみてください!

鎌倉古今(Kamakura Cocon)
住所:神奈川県鎌倉市二階堂836
TEL:0467-81-4435(電話受付時間:9:00~18:00)
https://www.kamakura-cocon.jp/


「鎌倉古今」隠れ家旅館で迎える日本庭園を眺めながらの優雅な朝食 「鎌倉大仏殿高徳院」鎌倉唯一の国宝仏像!高徳院の圧倒的な迫力を誇る大仏
「鎌倉古今」隠れ家旅館で迎える日本庭園を眺めながらの優雅な朝食
「鎌倉大仏殿高徳院」鎌倉唯一の国宝仏像!高徳院の圧倒的な迫力を誇る大仏

Reply

lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます