"Reminiscence" aromatic richness and lingering taste would be revisited only French

名古屋の緑溢れる「白川公園」から程近い白川公園東本町通り沿いのコンフォート栄ビルの高級生食パン専門店「乃が美」2階にあるフレンチレストラン「Reminiscenceレミニセンス」へ! こちらは東は「Quintessence カンテサンス」の岸田周三 Kishida Shuzoシェフ西は「Hajime ハジメ」の米田 肇 (Hajime Yoneda)Under the chef、東西一流のレストランにて修行をされた若きシェフ葛原将季 Masaki Kuzuharaさん(33歳)が、In the shops opened on the 30-year-old's birthday is 7/23/2015、An instant popularity、3Continue to evolve and now celebrating its anniversary、And many foodies have to groan quite French、わたし達もお勧めのレストランとなります! この日は過去最高気温となる40℃超えの猛暑の名古屋! パーキングのアスファルト上のラインが溶けるほどの過酷な熱射をジリジリと感じつつも、One side in the marble dining room Interior、Dubai smart cool handsome Sommelier Matsunaga Shin-Ichiro!、一気にクールダウン! 窓側席ですが外気を感じることなく心地良い陽を浴びながらの優雅なランチタイムのスタートです! レミニセンスのコースは、Lunch、Dinner together and only one Corse "Chapter 1-afterglow-"、See chapter II ~ memory ~ "、See chapter III-relief-.、「第四章~追憶~」の構成で組み立て提供されています! ランチ 7,500円(料理とデザートで8皿前後+食後のドリンク)、Dinner 13500 yen (12 plates back and forth with food and desserts is meal + drink) * tax、サービス料10% またそれぞれの料理に合わせたワインペアリングとして3種類のワインコースも用意! [Lunch Menu] 第一章~余韻~ ①「雲丹」× 器:Kamachi-Toho co;ltd カマチ陶舗 Arita porcelain company 最初の一品はフィンガーフードとなり、Fresh Hokkaido will hand in taking one bite kudzu beneath the Sea Urchin fisheries hadachi fried with green seaweed chips! Accents and accompanied by condensed dry pork and green seaweed and Lily、磯の香りの余韻を噛む毎に楽しむ一品! ②「車海老」× 器Kamachi 車海老はボイルされ美しい色合いを映し出し、Head of savory fried, and enjoy the food! Shellfish flavor of Dashi and bubbles、Bell Pepper puree、下にはアクセントとなるアーモンドやクスクスという粒状のパスタを添えて食感に変化を加えます!暑い日が続き食欲が落ちてしまいがちな胃を優しく味わい深く押し寄せる旨味の波で出迎えてくれます! ③「トマト」× 器Kamachi 真ん丸と手に収まる球体の器の中にはトマトのムースやジュレセミドライに泡のソースと様々な形に変化させたトマトを提供!最後に卓上でトマトの冷たいスープ注いでくださりオレガノや赤紫蘇食感のアクセントとしてクルトンなどの具材とスープ合わせていただきます!トマトの甘味と酸味のバランスが良くギュッと濃縮されたソースの塩梅も具材と一体化する絶妙なさじ加減です! ④「鮎」× 器:Wing Yue release (Gaku Shakunaga) “MARS鮎は炭火で焼き上げた小鮎とその下に俵形にフリットにして間に肝のソースを詰めた鮎と2種の味わいを楽しめる一皿! ふんわりとたっぷり削った黒トリュフやトリュフのソース鮎料理に良く使われる蓼(たで)の少し辛味のある葉を使ったグリーンのソースアクセントに花穂紫蘇やペッパークレスマイクロパクチーと言う小さな新芽のハーブを添えてトリュフの香りに包まれた鮎の肝のほろ苦さが大人の味わいで複雑味を増しアクセントのマイクロハーブたちが爽やかな余韻を醸し出しています! 第二章~記憶~ ⑤「鰻 サザエ」× 器釋永 岳 薄鉢THIN炭火で香ばしく白焼きにした鰻! 鰻の側に同じ炭火で焼いたサザエや食感の良いインゲン豆ソースにもサザエの肝やマデラ酒手前に白醤油とソーテルヌを合わせて山葵も添えられているため好みの味わいを楽しみます! 前回も鰻の白焼きをいただきましたが火入れは確実に進化しておりサックリ音が耳にこだましカリッと香ばしい皮に対してふわふわの口溶けの良い身はその熱量の多さに驚きを隠せません! ⑥「仔羊」× 器Kamachi 低温でゆっくり火入れをし香ばしくローストしたオーストラリア産の仔羊!...

Retreat of the Italian store "La vena del renno" Nagoya

名古屋の名高いイタリアンで池下町にある「イル ヴェッキオ モリーノ」さんで修業されたシェフ内田 裕樹 (Uchida Yuki)Ms. independent、2009年5月にパティシエールの奥様の内田 智絵 (Chie Uchida)ちゃんと共にオープンさせたイタリアン「la vena del legno ラ・ヴェーナ・デル・レンニョ」へ! 名古屋でお気に入りイタリアンの内のひとつで、Enjoy dishes filled with warmth and passion、Shop little hideaway。 You want to feel the season is about how they、Most of the menu offers seasonal selection、オンリーワンをモットーとするシェフと奥様が夫婦の足並み揃った感覚で奏でる料理の数々がいただけます♪ ”vena”はイタリアで”柄”、"legno" is "tree".、"del" means "of" in English。 This means that "vena del legno" is "wood".。 Click on the "la" means a single head、"The number in the grain of the wood、Part one "the meanings、Become the "only one" for your mind, so named。 Store in Brown's poise and warmth and、Such as seating and kitchen placement、Many of the furnishings in antique、Provides for pleasant relaxing time on your。 Shop、Counter 4 seats、Table 10 seats and、Views from the kitchen of your eating pace to table up wall-side only。 On this day、Due to limited time、Come early for lunch、Irregular pasta course (appetizers、Soup、Homemade bread、Pasta for dinner、Dolce、ドリンク)2,800円でお願い致しました! 先ずは、From the cold soup of beans harvested in Nishio family。 優しいインゲンの味わいにクリーミィーさが加わり濃厚! ほのかにエキストラバージンのオリーブオイルの香りが後引く美味しさです! じっくりと8時間低温調理でコンフィした「鮎のコンフィ 西瓜のソース」は、With vivid Horseweed、赤緑のコントラストが美しい1品! 頭からパクリとしても、That tender, slightly bitter, bones and internal organs such as、ホロホロと柔らかく最高の味わい!甘味のある西瓜と合わせて頂きます! メインディッシュのパスタはディナーで提供されている旬のパスタをお勧めしてくれました! 香ばしいコーンとカリカリのグァンチャーレ、And sprinkled with pecorino Romano "in Miyazaki Prefecture Industrial Goldrush tagliatelle with summer truffle sauce" is、By tagliatelle noodles in thick intertwined grain corn is better、Feel the aroma and sweet taste、The saltiness of the cheese and Bacon、More like complement the sweetness of the corn、Further Tickle nose with rich aroma of summer truffle、食欲が湧く一品となります♪ デザートは奥様の智絵ちゃんが担当! 赤ワインで煮込んだ「イチジクのコンポート エピスのアイス添え」ジュレで涼しげな装いアイスはスパイシーな香りでチャイ風な仕上がりで大人な味わいが絶品です! Sommelierの資格を取られた智絵ちゃんの胸元にはキラキラと輝くソムリエバッチが輝いております! なかなか予約のタイミングが合わず、Approximately 2 years online I have become、"But renno's stable taste! ' and catching、Could you eat after a long absence and Uchida and his wife slowly enjoying the conversation. Uchida-Kun、Chie-CHAN、いつもありがとうございます♪...

The first challenge to Myanmar "Mandalay" Thailand cuisine more than mild!

Italy restaurant located within 10 minutes ' walk from the river station located in Showa-Ku, Nagoya "la vena del legno (La vena del renno)" toward the head、I made a blunder that holiday lunch、泣く泣くその近隣にあったミャンマー料理店「MANDALAY(マンダレー)」に入店! 店名は、And take in Yangon Myanmar second city Mandalay、Here is a local person who provides Myanmar dishes。 2005It will be a shop of 12 years as early as the opening in August、It seems to have closed the shop for the past two years or so.、最近再開されたとのこと! 店内は、Colours and white、There is a sense of cleanliness using plenty of teak material、It will be a warm atmosphere。The number of seats is 25 seats on the first floor.、2階25席とゆったりとして居心地良好! ミャンマー料理って食べたことないけれどどんな感じでしょう!? 東南アジアのミャンマー(旧称ビルマ)の郷土料理であるミャンマー料理では、Rice is the staple food in Japan.、I often eat stewed dishes called "Hin" (chinese persimmons).。 "Hin" is like curry in Japan.、Spices are not used as much as Indian curry or Thai curry.、The hotness is mild and easy to eat.、オイルの使用が多くドロドロしているのが特徴です! 今回は、"Chicken and Potato Curry" of such "Hin"、Rice & Soup" and "Spicy Noodles"、チャーハン付」をオーダー! ランチセットのため全メニューにサラダとココナッツタピオカミルクのデザートが付いてお得感があります♪ ミャンマー出身のスタッフは日本語も話せてサービス面も安心! インド料理やタイ料理ほどスパイシーな料理は不得意という方、But、東南アジア料理にチャレンジしてみたい!という方にお勧めのお店です♪...

Maserati Nagoya hosted fall touring 2015 aimed at Fukui Mikata goko Rainbow line (2)

「マセラティ名古屋」主催のイベント企画として定例会の第2弾を記念し「マセラティ秋の遠足 in 福井」のツーリングで、 Maserati party headed in the direction of Fukui、 From Tsuruga Hokuriku car road、Across from the Maizuru-Wakasa Expressway.、 Wakasa Mikata interchange off you, getting towards Obama.、 事前に予約してくださった「うなぎ料理 徳右エ門」へ到着しました♪ 三方五湖の名物と言えば「うなぎ」です! うなぎの養殖が盛んなこちらの地域にはうなぎ屋がたくさんありますが、 Mikata station near morality right Mamoru gate established eel in very famous seems to。 三方五湖の1つである三方湖の「うなぎ」は口細青鰻と言われ(クチボソアオウナギ)、 And a sharp mouth、That round ass features。 他の地域の「うなぎ」がハゼを食べているのに対し三方湖産の「うなぎ」は高タンパクのゴカイを食べているため脂肪がたっぷりで栄養価が高いとの評判とのこと♪ 3階の大座敷を貸切ツーリングに参加されたマセラティオーナーの方々と会食スタート! お馴染みの方もいれば、And for the first time、First of all,、御1人ずつの自己紹介から始まります♪ 「うな丼」 1,950円 創業当時から100年余り継ぎ足してる秘伝のタレで、The Kansai-style、 Peel up crisp during the plump grilled over an open fire。 Menu is rich in、「うな重」や「うな丼」「ひつまぶし」など脂ののった美味しい「うなぎ」が取れるからこそできる品揃えです♪ 昼食後は、En route to the Rainbow line line、A green shrouded mountain just around the corner、長閑な道のりが続きます♪ 三方五湖のナンバー1のビューポイントである梅丈岳の頂上へ案内する「三方五湖レインボーライン」は、 From the Mihama SADA、Would be 11.2 km long linking Wakasa seamount Mt. length plum tourist road。 【通行料金】1,040円(普通自動車) 山頂までの道のりでは日本海や周囲の山々など絶景が堪能できます! 「三方五湖レインボーライン山頂公園」の第1駐車場に到着! 広々としており、Spacious secured parking space、無料開放で400台の収容が可能です♪ 【営業時間:8:30~ 16:30: * Closed、Depending on time。 「レインボーライン山頂公園」は、360°にわたって広がる三方五湖の大パノラマが美しい山頂公園。 2005Registered in the Ramsar Convention in the years、Over the years, various flowers are in full bloom、Heal those who visit。 There are places, such as lover's sanctuary and the rose garden in the extensive grounds。 「レインボーライン山頂公園」へ向かうには、Take a head to ride about 2 minutes lift or cable。 【山頂公園入園料大人800円】(リフト・ケーブル代込み) 三方五湖のケ―ブルカ―とリフト乗り場に何とも可愛い親子たぬきがいますその名も「大名だぬき”Square nishimatabee”"。 民話「大名だぬき角兵ヱ」 古くからレインボーライン(梅丈岳)ふもと漁師村(日向)に伝わるお話です。 It's been handed down to the current、A warm contact with the villagers、And ties、We were told。 「角兵ヱ」は、Procession with love、Deceive villagers mean a little annoying was the raccoon dog、 The fishermen out to sea to catch fish、When you catch a fish、角兵ヱ」に教えてもらい、It became a wonder and big catch。 Also、That the typhoons in the rough sea、Previously taught、It is very nice。 村人はそんな「角兵ヱ」が大好きでした。 From the day、大好きなこのたぬきを「大名だぬき角兵ヱ」と呼ぶようになったそうです低い山々の谷間にちりばめられた三方湖、Suigetsu Lake、Kan Lake、Lake、日向湖の 5つの湖が醸し出す色あいの違いは繊細さを感じ、 In a breathtakingly beautiful、Mystique and even feel。 Understand the difference from 11.2 km Rainbow line (toll road)、 五湖と日本海のダイナミックな景観が楽しめます♪ 「久々子湖(くぐしこ)」 周囲7.10km/最大水深2.5m/面積1.40km2。 This Lake is、Has become a long Lake to the North and South、...

Maserati Nagoya hosted fall touring 2015 aimed at Fukui Mikata goko Rainbow line

2015年11月3日(火)文化の日にかねてから予定されていた「マセラティ名古屋」主催のイベント企画として定例会の第2弾を記念し「マセラティ秋の遠足 in 福井」に参加して参りました。 Blessed with good weather、集合場所である名神高速下り養老サービスエリアへ! 今回も参加者のほとんどの方々が名古屋の方なので、Expeditionary Brigade from Hamamatsu、Our couples-only。 People gather in time.、Our white Massé and decently the same 3200 GT、 Spider、Spider Zagato、Previous generation Quattroporte.、Previous owner of the Quattroporte.、Its predecessor was the Ghibli、 計14台22名のマセラティオーナーの皆様と楽しいツーリングのスタートです♪ 11月の空気はとても澄んでおり、Is a little outside the cool air flow.、 車の中はポカポカ日和でツーリングに最適となりました♪ ルートの確認を含め、Each such participant safety、Contains the description and notes。 今回のイベントを企画された「マセラティ名古屋」のアフターセールス マスターテクニシャンである 田中義則さんが指揮を執ってくださいます♪ 山間の景色が素晴らしくM家の愛犬Cocoちゃんも気持ち良さそうです♪ 我が家と同じ3200GTの最大の特長はブーメランとあだ名された特徴的なこのLEDのテールランプです。 That appeared at that time was pros and cons、The Giugiaro Design、 Original、Nothing to oval tail lights、 「強い個性が欲しい!」というマセラティ側からの強い要望を渋々飲む形で出来上がります。 But it seems had been professed as Giugiaro himself he doesn't like too much、 As a result、このテールランプが3200GT最大の特徴として認知されます。 Beautiful form、そしてブーメランです♪ 旦那様が助手席でカメラ撮影をするために、This driver is responsible for my。 3200GT ride is very smooth、 高速道路のドライブはロケーションも良く最高です♪ マセラティの並列で揃うエンブレム。 Maserati emblem、古都ボローニャの紋章である「海の神ネプチューンの三又の槍」をデザインしたものです。 This Trident、マセラティ三兄弟の結束をも意味します♪ NEW Ghibli ニューギブリ 美しいプロポーションとパワフルなパワーユニットを搭載したマセラティのニューギブリ圧倒的な存在感を放つスポーツセダンです! NEW Ghibli ニューギブリ ニューギブリに搭載されるエンジンは、V-type 6-cylinder 3.0 L Twin-Turbo。 To start the engine、Enters the room like the Maserati engine sounds。 The unique power of the V8 engine is not、 排気音も含めてマセラティならではの独特の雰囲気を感じさせるサウンドが楽しめます♪ 先代Quattroporte クアトロポルテ ピニンファリーナの署名の入る先代クアトロポルテのスタイリングはクリエイティブディレクター「奥山清行 Ken Okuyama」によるデザイン。 Previous、「マセラティフェスティバル」にて試乗させていただいた経験があるのですがデザインだけでなく走りやサウンドも素晴らしい車です♪ 4代目Quattroporte クアトロポルテ マルチェロガンディーニによってデザインされた4代目クアトロポルテはシンプルながらエレガントなデザイン! この時代のマセラティは内装も贅沢にレザーやウッドを使用しておりまさに走るスイートルーム! 特にホワイトカラーのクアトロポルテは妖艶な雰囲気でお洒落な女性に是非乗っていただきたい1台です♪ ザガートスパイダー Zagato...

Nagoya French Open "Reminiscence" To the world of lingering and memory that put the cooking of each dish

東は「Quintessence カンテサンス」の岸田周三シェフ西は「Hajime ハジメ」の米田肇シェフの下で東西一流のレストランにて修行をされた若きシェフ葛原将季さんが、The Nagoya located exactly halfway between Tokyo and Kansai、 自身の30歳の誕生日である2015年7月23日に満を持してフレンチレストラン「Reminiscence レミニセンス」をオープンされています。 Place、名古屋駅から地下鉄東山線で一駅の伏見駅で下車し、Hotel Nagoya's leading educational facilities (City Science Museum and the Municipal Museum of art)、 緑溢れる「白川公園」から程近い、Include comfort along the Sakae Bldg. 2f Higashi-Shirakawa Park Street。 1On the floor is、「日本のおいしい食パン10選」にも選ばれたことのある高級「生」食パン専門店の「乃が美」が入っています。 Open original、First floor of this building are empty stores、 もし「乃が美」が入居しなければ、Some shipping companies have moved as we had plans、 If you emphasize the landscape、1And businesses involved in the food and drink on the floor and on the second floor、I think that was a result of。 At the time、毎日行列の絶えない「乃が美」と、 Future、日本中の食通が通うであろう「Reminiscence レミニセンス」が 同ビル内というのは互いに注目を集め合い相乗効果も得られることでしょう♪ 1階には秘密の入口のように階段の昇り口が開口しているだけで、 People who do not know the decorated hideaway approach might be gone。 Any one、Pale white repaint the walls of the staircase、Railings with wood、You will be dining with the same marble stairs。 Little by little as we advocated ideal for shapes、その変化が楽しみなレストランでもあります♪ 「Reminiscence レミニセンス」のコンセプト紹介 生きること=豊かな人生を送ること。 And abundant life、Harmony of the warm finish and an unforgettable memory、 I think that the range of。 Finish with storage。 By making meals、As well as the people's body to create food nutrition、 But the time we spent in reminiscence customers remain customers finish with storage、 Wonderful life in the form of memories remain。 The richness of the food、And can enjoy the pleasure of food、We believe life become richer。 Up the stairs and quickly opened the view space。 The number of seats、4-Provides total 21 seats 15 seats 1 and table seating 6 persons room。 Surrounded by white walls、True was a new and full of clean table cloth、 On the road side to side glass、Take advantage of soft natural light、Marble were laid all over the dining room、 Ceiling height may、開放感溢れる暖かな雰囲気を感じます♪ ハンス・J・ウェグナー「THE CHAIR ザ・チェア」 ハンス・J・ウェグナーの名を世に知らしめた最高傑作「THE CHAIR ザ・チェア」。 1950At the exhibition took place in Copenhagen in、 Also published by Johannes Hansen at the time Wegener's work had many manufactures、 At that time、Which described him as "the ugly duckling" and too simple for、Also the Chair did not sell at all,。 However,、1But the Americans、Attention to this Chair wouldn't anyone、 At a later date、To order 300 more than the contract for。 At that time、This Chair was handmade by a craftsman 1tsu1tsu、 So by the large number of requests、In the circumstances I must decline the order。 10 years later、1960In the U.S. presidential election year、And John f. Kennedy、Legendary television debates with Richard Nixon、 This Chair is used、And dashing feet, perched on a Chair、Kennedy won the debate's victory、 To attract attention from all over the world including the United States、It is a very famous story。 At that time、I have been a named chairs、 「椅子の中の椅子」という敬意を込めて「THE CHAIR ザ・チェア」の愛称で呼ばれるようになり、...

"La florizone de Takeuchi" dinner lunches with guest from Kyoto and Nagoya French

伏見通りの白川公園近くに2013年1月17日にオープンされた フレンチ「La Floraison de TAKEUCHI ラ フロレゾン ドゥ タケウチ」。 30年ミシュランの3ツ星を守り続けたフランス料理界の神「フェルナン・ポワン」がオーナーシェフを勤めていた フランスヴィエンヌの「ラ・ピラミッド」で修行をはじめ史上最短でミシュランの三ツ星を獲得したフランスを代表するシェフ ジョエル・ロブション氏の東京恵比寿「タイユヴァン・ロブション」にて多くを学び、 After the homecoming、名古屋のマリオットアソシアホテル「ミクニ ナゴヤ」白壁「ラ グランターブル ドゥ キタムラ」を経て、 2007年に「グランファミーユ シェ松尾 名古屋店」の料理長に就任され、 5After experiencing the chef of the year、独立オープンへの階段を見事に駆け上がった 若手実力派シェフ竹内正樹(MASAKI TAKEUCHI)氏のお店です♪ 店内は、Clean and white, colours and、Relaxing in a chic atmosphere。 Is table seating 14 seats.、Counter will be 6 total 20 seats。 今回は「MENU DE LA FLORAISON」8,700円の日本国内・ヨーロッパ各地から厳選した旬の食材をふんだんに使った シェフおまかせコースのフルコースを事前に予約しておりますのでじっくりと堪能したいと思います♪ 「ラ フロレゾン ドゥ タケウチ」にて「ロブション」で修行された腕を開花される竹内シェフ http://lade.jp/diary/tabelog/french/26624/ この日は京都よりフランス料理店「祇園MAVO」のシェフ・西村勉さんとマダムの裕美さん夫妻から、 Letting me work request、 諸々の打ち合わせのために名古屋に集結しミーティングを兼ねたランチ会です京都のシェフをどちらのお店にご紹介しようかと思った際にやはり大好きなフレンチの竹内シェフのお店が一番最初に候補にあがります。 Just a counter seat normally live feeling、On this day、Because of Maine's meeting、 We have relaxing table seats reserved。 ラ フロレゾン ドゥ タケウチは、Unable to take reservations even on weekdays for、早めのご予約をお勧め致します♪ 9月中旬台湾の取材旅行へ行く前に伺わせていただいた京都の「祇園MAVO」西村シェフの考案された京都ならではのアイディア溢れるフレンチ×日本茶とのペアリングの素晴さしさに心を打たれ日本茶への想いや夢を熱心に語られる西村シェフのひたむきな姿勢に感化されたわたし達。 By creating a group in Facebook、Many times many times took nectar communications post wrote、 大変多くの方に反響をいただくことができました!(嬉喜) そんな西村夫妻とコミュニケーションを取る中で芽生えた素敵なご縁。 And、Its your connection from the edge、Now、新たな広がりを見せています♪...

Nagoya French "reconnaissance" stomach-friendly dishes à la carte dinner

名古屋の東別院(大井町)にあるヴィークタワー名古屋東別院の1階に 一昨年2013年3月15日にオープンされたフレンチ「Reconnaissance ルコネッサンス」安形元晴オーナーシェフが、Aiming at the Japanese taste of natural French、 Gentle on the stomach、Anyone can take advantage of a wide range of needs is telling。 There is a parking lot has been affiliated、 近隣に有料コインパーキングが点在しておりますのでそちらをご利用ください♪ Reconnaissance ルコネッサンスとはダリアの花言葉でフランス語で「感謝の気持ち」を意味し、 And our customers、お店に関わる全てのものに感謝の気持ちを込めるよう名付けられています♪ 店内は、In subdued tones tones、Has been directing the moist and comfortable natural space。 Fit the rear sofa and table seating along the wall 12 seats、カウンター5席と グループやカップルでも、In addition to the、お独り様でも寛げる場所となっていますルコネッサンスでは今年の夏8月に”お子様も入店出来る日”を作られ大好評だったそうです! 今後は祝日などのランチタイムは常にお子様も入れるようにしていき子育てを頑張っているお母さん達へのご褒美、 Also、ご家族皆さんでの時間を大切に過ごすために利用していただきたいとのことその日は特別に安形シェフが考案したお子様プレートも用意されるとのこと! 小さなお嬢様がいらっしゃるお父さんシェフならではの優しい心遣いが素晴らしいですね♪ メニューの構成は基本コースですが、 62015年6月より多少メニュー構成を変更されディナーはアラカルトも可能にされています。 On this day、名古屋での仕事を終えて車で浜松へ戻るためアルコールは控えてサンペレグリノをいただきます軽く好きなものだけをアラカルトでいただけるようこちらを予約させていただきました♪ 6月からのメニュー構成は以下の通りですDinner Menu A 6,000円 B 8,000円 C 10,000円 D シェフお勧め旬のコース 12,000円(前日までの要予約) Menu Reconnaissance シェフお勧めマリアージュコース 18,000円(3日前までの要予約) 本日のアラカルト 「ハーブティー」 はじめに南知多の「ホリスティックファーム」さんのハーブティー。 Warm up、Healing hearts、Relaxes the whole body、More fun with feelings not is provided with。 This time the、レモンバーベナとスペアミントの爽やかな香りで癒されます♪ ルコネッサンスで使っている器の一部は作家の徳田幹也氏の手によるものすべてが手作りのため1つとして同じものがなく器ごとに違った趣をが楽しめます常滑の土でできたお皿は表面の感触が滑らかで長く使うことによって独特の風合いが生まれるのが特徴ですお料理の美しさを引き立て時には芸術作品のように仕立てあげてくれる器も大切な存在です♪ オーナーシェフ 安形元晴 安形シェフは大分県出身で東京のレストラン「ひらまつ広尾」やキハチ軽井沢の「エルミタージュ ドゥ タムラ」フランス・モンペリオの「メゾン・ド・ラ・ロゼール」などで長くフレンチを修行されてきました温厚でキッチン内でも常に柔らかな表情を浮かべるシェフですが、...

Eat the taste of Xiao Long Bao Xiao Long Bao's famous "DIN Tai Fung" authentic Taiwan and Japan compared with lunch

「JRセントラルタワーズ」は、Jr Nagoya Takashimaya、Nagoya Marriott associa hotel、 Restaurant city towers Plaza、It is made up from Nagoya Station building。 On this day、Business meeting an around Nagoya Station.、 Just、For the lunch meeting was、 JRセントラルタワーズのタワーズプラザ内のレストラン街へと出向きます♪ ニューヨーク・タイムズ紙で「世界の10大レストラン」にも選ばれた 小籠包が看板料理である上海料理のレストランチェーン店「鼎泰豊 ディンタイフォン」。 1996In sea out Starbucks store Shinjuku Takashimaya 10F (currently 12th floor) to open and、 The Nagoya store、セントラルタワーズの高島屋のオープンと同じく2000年3月にオープン。 Started to taste the Taipei head office "xiaolongbao (steamed buns).、 From the young to the elderly、Boasts a hugely popular on a wide range of people, regardless of age。 In addition、The taste was recognized by the world、 All over Japan、アメリカ・中国・シンガポール・インドネシアなど 現在では世界10カ国110店舗以上に広がるグローバルなブランドとなりました。 For the coming Taipei trip starting next week、Have switched to Taiwan that there、 3月の台北旅行でいただいた鼎泰豊の小龍包と日本の鼎泰豊を食べ比べてみようと思います♪ 店内はすっきりとしたデザインで席数78席を用意されており、 11 at the Nagoya store:00-17:00In between the、小籠包(4個)が付く「ランチセットメニュー」がお勧めです海老入りチャーハンセット1,664円 ずわい蟹入りチャーハンセット 1,880円 えび麺セット 1,772円 サンラータン麺セット 1,556円 本格的なジャスミン茶は上品な香りです。 Here are set in the table、Because the self service and all you can drink、おかわりも可能です♪ ランチセットの「小龍包(4個)」 ランチセットに付いてくる蒸籠には、4The number of Xiao Long Bao。 That seemed to be transparent soup、It's just thin skin that。 Long steam is constantly、Is provided in hot state。 Xiao Long Bao on a Lotus、Served with ginger Julienne in a little、早速酢醤油でいただきましょう! 鼎泰豊では、5g skin、16wrapping up bean g、The number of folds is 18 and the manual is being、 同じ味わいが提供できると伺っています♪ 皮が柔らかく箸でつつくと中のスープが溢れ出し、And SIP SIP、Enjoy the flavor condensed soup。 Mouth of the melt from the good skin、Spreading the flavor of the beef tenderloin trickled、 So with gentle ingredients:、Easy-to-feel the flavor is nothing more than with vinegar sauce.。 The Xiao Long Bao in Taiwan:、And unfortunately it wasn't steaming hot、The thickness of the skin remains in the mouth as I felt so、 こちらの小龍包の方が断然美味しく感じました! 生姜の爽やかなアクセントもあり、You can freshen up and、4個はあっという間に胃の中に(笑) 「海老入りチャーハン」 チャーハンは塩味で、Egg flavor in the elegant, simple and rich、 The jig、Shrimp with egg and green onion only is simple、There is the texture of the shrimp better satisfaction。 That is the same as the menu in Taiwan have also、 In addition to the flipbook of a key ingredient in the secret of the taste of the fried rice、With the flavor of the base、完全に名古屋店の圧勝です(笑) スープは中華らしくあっさりと優しい味わいのワカメスープが付いてきます♪ 「酸辣湯 サンラータン麺」 酸辣湯は酸味が強いイメージでしたが、 Gentle acidity、Is black pepper spicy.、 Meat fried with shredded bamboo shoots or potato starch flavor without missing、 Fungus、Delicious flavor, such as classy, green onion with plenty of soy sauce flavored ramen。 Noodles、In a medium fine straight noodles、There is no perfect hardness。 The soup is thick for、いつまでも熱々で味わえるところもまた良いですね! 台湾で挑戦した鼎泰豊では、Had a very good image.、 So far this year compared to try、かなり好印象の記憶にすり代わることができました♪...

In the Thailand international airline from Chubu International Airport suvarnabhumi international airport

The flight from the Central Japan International Airport Centrair、I will leave to the suvarnabhumi international airport, Thailand International Airport the gateway to new skies in Bangkok, Thailand。 The flight time、For late-night by going to 12:30、 Departure than about 1-2 hours prior to check-in at 3rd floor international line-domestic line check-in counter and better。 In the check-in day、Be seen crowding case、To handle problem cases, early action is recommended、 As late-night flights are also less、Because the airport is empty、I need to hurry so no problem。 However、21When、3Souvenir shop-floor and the 4th floor sky Town restaurant closed because all、 Open Please note only multi-access convenience store FamilyMart.。 Arrived at the airport for the first、Go to connected to 3F, departure lobby of the international Wi-Fi access Plaza。 Access Plaza left hand、International Wi-Fi rental companies are there in the corner looks at the back of the railway station building。 If you use the international Wi-Fi、By far is "GLOBAL WiFi global WiFi" is reasonable, it is recommended。 You always go abroad、We use our global Wi-Fi、 If you register as a Member、Special discount coupons will be sent by email on a regular basis。 This also、You get 1000 yen discount coupon I got used! Coupons are valid until、So it is possible to pass the access (code coupon code) to a friend、 No soon chance go abroad yourself、Would be nice to get some close friends intend to go abroad。 Upon departure is determined、Application in advance on the Internet、To the official website of global Wi-Fi! Global Wi-Fi http://a townwifi.com/ rental、Multi plug outlet for foreign and overseas Wi-Fi router、Three battery outlet。 Optionally add a battery also.。 1One is housed in a case so convenient portability。 Even if this、While abroad、Can be used in the same sense as when you are in Japan Smartphone、 Or take advantage of translation app、Google map to start、At all times、Stable Internet environment is a great help! You do not understand how to use the、Ask at the reception desk in advance! usually、A very lively during the day 4th floor sky town。 Midnight has had closed most shops.。 If during the day、Many events are held at the central event Plaza。 To the left and right、Brick streets and restaurant about 40 stores in the small alley building, such as chochin-Yokocho、 20Shop more stores are mixed。 Go outside, enjoy fantastic deck。 And the aircraft will take off!、Beautiful views from times, Sun, sunset mornings so I recommend ♪ the free baggage allowance in economy class on international flights check-in counters Thailand International checked baggage (suitcases)、 1We are regulated and up to 30 kg per case。 Otherwise, it is、Is carry-on baggage、Baggage in the cabin that can be、 In other personal belongings (handbags, cameras, eyeglasses, canes, etc.)、 3Sum of the sides is less than 115 cm、Size W56cm x h45cm×d95cm within your baggage on one、 Assume that both the total weight does not exceed 7 kg。 Carry-on baggage is limited also has、Especially women on liquid carry-on cosmetic products (lotion, gel / cream, etc) Note is required。 Liquid、Put in each 100 ml containers、All containers fit with a resealable transparent plastic bag (aspect total less than 40 cm bag)、 1L or less there are provisions。 Checking is less.、Be prepared to defend the provision. Click here for Thailand international airline checked baggage or carry-on baggage! This flight was、Because it was the Thailand international airlines and JAL (Japan Airlines) and code-share flights、 At the check-in counter、Us support for JAL. this time around、For in transit to and from Chiang Mai International Airport from suvarnabhumi international airport、 And even baggage "to Chiang Mai delivered I want"、Just to counter this properly please send。 If the transit、There is no possibility for lost baggage and not exactly。 After you put the safety inspection at entrance luggage (suitcase)、Facing the international departure gate、 The possessions of the passenger and baggage screening at security check point on board passenger security checks。...

Nayuta "[kochuten]" Yamazaki Mazak Museum underground was (s) of Orthodox French

名古屋市新栄にある「ヤマザキマザック美術館」は、2010年4月23日に開館した美術館で、 Garage and kefalos、Marc Chagall、Many works of art such as Monet exhibits。 On the Mazak Museum building in here、The restaurant is four stores.、 その1つにあるフレンチ「壺中天」さんは、2001年より新栄の一角にある小さなフレンチレストランからスタートし、 With the opening here of Mazak Museum building in the transfer renewal open。 The hotel features an on-site parking lot、 壺中天さんでは、5000円以上の利用で30分チケットとなります。 Sequence and look down to the second basement side restaurant、壺中天さんは一番奥となります。 No big sign、Logo was written on the door only。 Our first restaurant、May tend to get overlooked。 However,、Near the door until he told us、マダムがお出迎えをしてくださるので安心です♪ 店内は広々とした一風変わった造りをしており、 Periodically round tables are spacious, fully equipped。 店名の「壺中天(こちゅうてん)」は安岡正篤氏の言葉「六中観」ある「壺中有天」より取られ、 Here is secular left free to enjoy paradise where you can enjoy extraordinary。 At the same time、私のなかにある世界観「和と洋の融合」を表現する空間、Convey implications that。 オーナーシェフの上井克輔氏は岐阜のフランス料理店「ラーモニー・ドゥ・ラ・ルミエール」の山村幸比古氏を師に仰ぎ、 27Across Europe by age (1996)、イタリアの「レ・カランドレ」フランスの「シェ・ミッシェル」などで修業帰国後「ラーモニー・ドゥ・ラ・ルミエール」をはじめ、After several food stores、2001 June,、32歳で独立されて現在に至ります。 On this day、平日のみのAコース5,000円(お口取り・前菜・魚または肉料理・デザート・コーヒー)をオーダー【Lunchコース】 Menu A 5,000円(平日のみ)・Menu B 6,500円・Menu C 9,000円・Chef’s Suggestion 13,000円(要予約) 「la vena del legno ラ ヴェーナ デル レンニョ」の内田夫妻より紹介していただいた 壺中天さんでソムリエとして務められるシニアソムリエの戸田秀和さん。 Soft casual and personality of the manner、And in the selection of his wines have a reputation for。 1977年の掛川市生まれとのことで旦那様は妙に親近感が湧いてしまったようですね! この日は、Nice greetings。 嬉しいことに戸田さんより、We have non-alcoholic cocktails。 ありがとうございます♪ 「ノンアルコールカクテル」 フランスのアランミリアというネクターに定評のある作り手さんの、The PEAR nectar、In a divided by the carbonic acid and lemon cocktail、 And its rich flavor and texture and slightly fizzy、一口がしっかりとした旨味溢れる一杯です♪ お口取り「生ハム、Parmesan cheese tart、フラン」 ペルシュウという岐阜県関市の日本で只1人の公認のパルマハム職人 「BON DABON」の多田昌豊さんが造られる2年熟成の生ハムは、 Has a sweet pink、Soft and light、Increases the flavor with rich aroma。 The greasy feel to look more、Quickly melted, so mellow。 Parmesan cheese tart、The oyster cabbage、 In addition to the soup to remove ham on、Smooth, melting mouth made in foam form、Enjoy enjoy the sweet taste of the cabbage in the dish。...

Pre-opening third store filled with momentum in the newly opened "Barrick" Nagoya young owner

In Nagoya, here and opened a restaurant in quick succession during the years、 Known to everyone through Nagoya's gourmet、飲食店業界を盛り上げている 若手オーナー山口太郎さんの記念すべき3店舗目となる「Barrique バリック」さんが 東区泉に2015年6月2日にオープンされるということで、 On the eve of opening we intrude into the pre-opening of this。 オーナーの太郎さんの運営する「株式会社Miprovini」では、 2012年10月2日にオープンされた高岳のイタリアン「VINI DEL BOTTEGON ボッテゴン」と 夜の23時からオープンするというシャンパンバー「名古屋CHAMPAGNE俱楽部」を運営されています。 And the third store in this open and becomes、 Owner does not know to stay like the face to understand I want to see a talented swing。 It's a weeknight near midnight、 Pre-open may、多くのファンがお祝いに駆け付け賑わいを見せています♪ 店内は、An building in depth with a high ceiling.、Filled with a sense of openness。 Unleash the brightness of natural wood to simple taste、 In a casual dining atmosphere、I feel the ease of care。 In the back、Around the kitchen counter seating also available、Alone in Mendenhall, feel free to。 店名の「Barrique バリック」とは、That the wine aging barrels。 By Barrick refers to the oak of the barrel with a name、 I'm sure、Many other wine shop in vent Plug and、楽しまれることでしょう♪ お祝いの駆け付けにシャンパーニュをマグナムボトルでいただきます! オーナーの太郎さんの以前の職場はミッドランドスクエアの「ENOTECA PINCHIORRI NAGOYA」さん。 At your place、After the experience of being independent、 The charming Fannie face、Per frank and friendly manner、 And ran inside to beans than anyone else on the staff、Really run around with a smile、 Our people makes us feel the pleasure of hospitality and cozy。 "Taro-CHAN、I came! 」、"Taro-CHAN、おめでとー!」 と声を掛けられる毎に喜びを露わに全身全霊の振る舞いをされる太郎さん多くのファンが太郎さんを慕う理由がここにあるのだと思います♪ 「ピエール・ルグラ・シャンパーニュ・グラン・クリュ(マグナムボトル)」 フランス シャンパーニュ 1662年に生まれたピエール・ルグラ氏が、Sigh and start activities as grape growers、 350Over the years of generation、Continues the family cabinet-making until today。 シュイイのグラン・クリュ100%の超希少シャンパーニュ! 栽培は厳格なリュット・レゾネを貫いており「ブドウを完熟させてから収穫すること」にこだわっています。 Fine lather、The ripe fruit is rich flavor and aroma to emit、クリーミーさを楽しめます♪ 女性陣のグラスが空きそうになると、Nice gentleman can be a smart serve。 Nagoya、本当にレディーファーストができるイタリアンジェントルマンが多いです(笑) ハムのサラダ仕立て カルパッチョ3点盛り 汁無し坦々麺 気付けば新しいメンバーが次々と。 Nagoya gourmets will appreciate、Very broad horizontal ties、皆さん仲良しです♪ 「バタール モンラッシェ / ラモネ(マグナムボトル)」フランス...

Scroll to top